<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 31日
今年最後の店内写真


大晦日となりました。

今年を振り返ると、去年ほどの大事件もなく、
まずまずと、いいものを紹介してこれたような気がします。

muntkidy も去年に続き、1日も休まず続けることができました。
予約投稿のおかげですが。

というか、ここに来てくれる皆さんのおかげでありますね。
毎日のはげみになってますし。

お店に足を運んでいただいた方々も、どうもありがとうございました。


明日から、また新しい年、2015が始まります。
よい年になりますように。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

今年さいごの店内写真をどうぞ。

e0111789_10334637.jpg

e0111789_10335923.jpg

e0111789_10403685.jpg


by muntkidy | 2014-12-31 11:30 | Comments(0)
2014年 12月 30日
クロワッサンに掲載


アンタイディーは年末年始のお休みにはいっています。
年明けは、7日(水)からの営業となります。



今出てる雑誌 クロワッサン (特大号1/10)に、
アンタイディーのバッグが紹介されています。

そのお知らせを。

e0111789_11504683.jpg

e0111789_1152539.jpg


よく来ていただいている美術史家の金沢さんが
美しき日本の手技というシリーズの中で、紹介して下さっています。
どうも、ありがとうございます。

医者いらずの呼吸法という特集の号です。

どうぞ、お近くの本屋さんにて。

by muntkidy | 2014-12-30 11:25 | Comments(0)
2014年 12月 29日
カメレオンのリング
本日から、年末年始の休暇にはいっています。
お店は1月6日(火)まで、お休み。

muntkidy はやっております。
ただ、メール返信などは、お休みが開けてから、対応することになるので、
ご了承下さいませ。


今日は新幹線で熊本まで、帰省中。 
あいにくの雨で富士山は見えません。
ゆっくり読書です。



今日も縁起物の紹介といきましょう。
よい年になりますよう。
アフリカからです。

カメレオンは神さまの使いと考えられているので
おめでたい縁起ものとねがって。

リングにカメレオンがついています。。
ないことはない品なのですが、今日のはレアめ。

e0111789_1325156.jpg


左は、2匹のペアなんですわ。
ほとんどは一匹。

e0111789_13271088.jpg

e0111789_13272169.jpg

e0111789_13505666.jpg


素材も珍しく、アルミです。
だから軽い。


そのまま置くと、かっこうがつかないので、
小さい台座を用意しました。

e0111789_13513927.jpg

タイのブロンズの器です。
これに入れて置いておくと、いいと思います。
e0111789_1352954.jpg

e0111789_13522119.jpg



右の1匹のほうはブロンズ製。
これも、そうはないんだよね。体の向きが。
普通は、垂直についてるんことが多いので。
e0111789_13564838.jpg
平置きできます。
e0111789_13565933.jpg

e0111789_13571088.jpg


なかなかいい顔、いい味わい。


神さまの使いを身につけてると、縁起がいいのでしょうね〜
ただリングサイズがデカすぎて。
もってるリング棒の最大20号部分もするりと抜けてしまいました。
もっとデカいということ。


2匹タイプ ¥14,000
1匹タイプ  ¥12,000
ブロンズの器 直径4.8cm 高さ3.8cm (売約済)ありがとうございました。


by muntkidy | 2014-12-29 11:25 | Comments(2)
2014年 12月 28日
トラのお守り

アンタイディーは本日までの営業となります。
ご来店の皆さま、1年のご愛顧ありがとうございました。
明日29日から、1月6日(火)まで、年末年始のお休みとさせていただきます。

muntkidy はお休みなく続きますので、
どうぞ、チェックのほど。



ということで、

来年もよい年になるよう、願って
縁起物の紹介です。

タイからのラッキーアイテム。虎のお守り。

森や山など自然に近いところにいる人々にとって、獣の歯や爪が、それらから身を守るための
お守りになるというのは、タイに限らず、いろんな地域にあると思うのだが、
タイでは特に、街に住む人々にも、開運や金運などのお守りとして、虎ものに人気があるようだ。
牙そのものも多いが、虎の形で彫られたものもある。

その極小タイプ。


本当の虎の牙から作られてるという。牙というより歯ですね。
こんなに小さい。
e0111789_114031.jpg

e0111789_11483545.jpg

ネコのようで、可愛いでしょ。
e0111789_11485312.jpg

e0111789_11492033.jpg

e0111789_11494050.jpg

紐を通す穴も開いてますが、(脚の脇のとこ)
タイの人々は金ケースに入れて、身につけるそうです。
(頭から底に通っている穴は神経のとおってたところらしい)


もう一つあります。並べて。
e0111789_1263883.jpg


グレーのほうは鉛のはいった錫。

小粒なくせして、重さあります。
摩耗してます。
e0111789_1205159.jpg

e0111789_121681.jpg

e0111789_1212045.jpg


可愛いのだけど、
虎牙ものは、けっこうな高値で取引されていて、高いのだ。

e0111789_128571.jpg



虎牙 製    高さ1.5cm (売約済) 
鉛/錫 製   高さ1.8cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-28 11:25 | Comments(0)
2014年 12月 27日
ベネチアングラス

今年のお店の営業も明日までとなりました。
あさって12月29日(月)から、来年6日(火)まで、年末年始のお休みとさせていただきます。

muntkidy はお休みなく続きますので、
スマホなどで、チェックをお願いしますね。



さて、今日は。
昨日とはうって変わって、
でも、お正月に使うのもいいかもですのおシナ。

あでやかな盃であります。
お屠蘇なんかいかがでそ。


e0111789_1423675.jpg

e0111789_1424619.jpg

e0111789_1432176.jpg

e0111789_143387.jpg

e0111789_1433546.jpg


これもレースガラスと呼ぶのかな。
1番シンプルなラインのみ。
繊細で美しいです。

渋い焼物の中に、こんな盃をもっていてもいいものです。


ベネチア 20世紀前半
高さ8.4cm 底径4.4cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-27 11:28 | Comments(1)
2014年 12月 26日
花生けに

●年末年始お休みのお知らせ:12月29日(月)〜1月6日(火)


クリスマスが終わると、一気に来年がやってくるかように、
この数日が過ぎさっていってしまいます。
あ〜、大掃除。。。
気にしないことにしよう。



お正月のお花にもいいかもしれない。

実に美しいフォルム。
ルアンダの木の刳り貫き。

e0111789_11213151.jpg

e0111789_1122755.jpg

e0111789_11221772.jpg

e0111789_11301169.jpg

e0111789_1122302.jpg

e0111789_11224346.jpg

e0111789_11225428.jpg

e0111789_1123540.jpg

e0111789_1123268.jpg


伝統的なフォルムなので、見つかるのですが、
比較的小さめサイズだと思います。
金属で割れをリペアしているものが多い。
だから、これはダメッジが少ないほうの品。


高さ18cm 胴径16.5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-26 11:30 | Comments(2)
2014年 12月 25日
18世紀の " 神の子羊 " 画


●年末年始お休みのお知らせ:12月29日(月)〜1月6日(火)



Merry Xmas ということで、
神の子羊。

ウェキペディアによると、神の子羊とは、イエスキリストを指す表現のひとつで、
人間の罪に対する贖いとして、イエスが生贄の役割を果たすことを踏まえている、と書かれている。
美術において、中世以降、通例として、十字架がつけられた旗をもつ姿で描かれているらしい。

ちょうどうまく、来年はヒツジ年でありますし。



e0111789_10531497.jpg


十字架がつけられた旗竿を肩からかかげ、右前脚で抑える。

e0111789_10533955.jpg


心臓のあたりから出血している姿、その血は聖杯に注がれている。
これはイエスが流した血が世の罪を取り除くことを象徴しているらしい。フムフム。

e0111789_10551152.jpg


あまり、子羊には見えないが、
キリッとした表情のヒツジさま、イエスキリストなんですね。
りりしいじゃありませんか。



スウェーデンの木版画です。
1756年との文字。

e0111789_10552580.jpg


細かいカットもしゃれています。
e0111789_10554546.jpg



アンタイディーオリジナルの額に納めました。
薄さがポイント。
e0111789_10561793.jpg


オリジナルのフレームはこの大きさだと、強度の関係で、
壁に掛けると危ないので、
たてかけるだけにするように、裏には、紐がけのポッチを作っていません。

裏はこうなっています。
e0111789_10563652.jpg


左下部に欠損があり、裏に似た色の紙が当てられています。




来年もいい年になりますようにね。



40.5cm x 31.3cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-25 11:26 | Comments(0)
2014年 12月 24日
ピューターの聖水入れ


●年末年始お休みのお知らせ:12月29日(月)〜1月6日(火)



今夜はクリスマスイブでありますので、
そちら関係を。

e0111789_10204084.jpg

e0111789_10205160.jpg

e0111789_1021751.jpg


聖水入れです。

でも、実際に聖水を入れたというより、
崇敬の対象として、おうちに置かれたものらしい。

e0111789_10253567.jpg


キリストさまより、この天使たちが愛らしい姿をしています。

e0111789_1026350.jpg

水のはいる部分の蓋にも、文様が。
e0111789_10283930.jpg


裏はこうなっています。

e0111789_10285872.jpg



可愛らしい雰囲気をもつ、磔刑像でもあります。
やっぱり、天使がいるのがいいな。



フランドール地方 19世紀前半。
1820~30年と言われました。


高さ20.5cm 幅8cm ¥28,000

by muntkidy | 2014-12-24 11:28 | Comments(0)
2014年 12月 23日
店内写真23/12/14


本日は天皇誕生日で、祝日なのですが、
火曜日なので、お休みとなっております。


軽く店内写真にいたします。


e0111789_18502619.jpg

e0111789_18504762.jpg


by muntkidy | 2014-12-23 11:30 | Comments(0)
2014年 12月 22日
鉄の野香炉

●年末年始のお休みのお知らせ:12月29日(月)〜1月6日(火)


昨日の大江戸骨董市、そう寒くもなく、過ごせました。
なぜか、器類が全く売れなかったね〜
ヨーロッパものの食器を扱う若者がたくさん出店するようになったせいかもしれません。
差別化は、はかっているつもりで、もっていったのだけど、
結局のところ、器は同じように写ったのかもな。



さて、今日は日本のもの、いってみましょう。

久しぶりに見つけました。
以前は、新井薬師なんかで、まだ見かけていた気がしますが。

鉄の野香炉。

e0111789_11165048.jpg

e0111789_1117325.jpg

e0111789_11171480.jpg

e0111789_11172692.jpg

e0111789_11173879.jpg

e0111789_1117495.jpg


江戸はあるんでしょうか。
外の黒々とした肌と、中の茶錆の色の対比が面白いです。
なかなか渋いでしょ。




野香炉 16,7cm x 11,9cm 高さ6cm (売約済) ありがとうございました。






by muntkidy | 2014-12-22 11:33 | Comments(0)