<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 28日
草ビロード
2月初めに行った、" アフリカの抽象画 "展 は、
クバ王国の中の、ブショングという人々のラフィア麻の布だったが、
もうひとつ、ショワという人々による、草ビロードという名前で知られる布がある。
こちらのほうが、知名度は高いかもしれないし、見たことある人も多いだろう。


草ビロードについては、私としては見飽きてきてたほうなので、
ここでも紹介したことはなかった。
安い価格のものが出回り、あまり上質なものが少なくなっていたと思うのだ。
ただ、ブショングの布の展示会をするにあたり、
丹念に見直してみると、やっぱり、いいものは見つかるもので、
2枚、手に入れたものがある。

今日はその紹介。

まず、壁に飾ったところ。

e0111789_11155013.jpg


ぱっと見、右のほうに眼が行くと思うが、
優れていると思うのは左。

e0111789_11165656.jpg

e0111789_11171114.jpg

e0111789_11172539.jpg


王道的で、堂々としています。
変化は少ないけど、じわっとよさが伝わってくる。


右。
e0111789_11203634.jpg

e0111789_11205181.jpg

e0111789_11211428.jpg


細かい変化のある柄で、なかなか面白い。
デザインとしては優れていると思うが、
仕事の丹念さから言うと、左と比べると、ちょっと劣ります。
カットパイルと英語では言われる、ビロード状に立たたせた刺繍の部分の
密度が少し足りないのですね。

e0111789_11321986.jpg


平織りの素地が見えてる部分があります。


裏の色の違い。
e0111789_11214463.jpg




左 約58cm x 61cm (売約済) 
右 約56cm x 52cm  (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-02-28 11:34 | Comments(0)
2015年 02月 27日
larger than life



クレージーなポストカードも見つければ、買ってくる。
笑える題材の絵柄のもの。
紙物探しは時間がないと、難しいのだけど。


本日のは、アメリカのポストカード。
20世紀初頭、こんな葉書が流行ったらしいのだ。

larger than life.
なんと訳したらいいのかな、
ま、普通よりデカイ ってことね。

e0111789_10324787.jpg


笑えるでしょ。

アメリカらしいなって感じ。
これを特集した本ももっている。

e0111789_10335830.jpg


1枚ずつ。
釣り人驚く、でも、果敢につり上げようとしてる。
e0111789_10363453.jpg

裏。
e0111789_103646100.jpg

本にも掲載されてます。
e0111789_10382185.jpg



次。
巨大なメロンですかね。
e0111789_10392861.jpg

裏。
e0111789_1041344.jpg

これも本に同じものが掲載されてます。
e0111789_10413472.jpg




その次。
デカいウサギくん、しとめました。
e0111789_1043751.jpg

この裏は無地。
e0111789_1046937.jpg

似たようなものが、本には。
e0111789_10463273.jpg




どれも、オランダで手に入れましたが、
高くてね。1枚15~25ユーロもしてました。
とても売れない金額になってしまうのですが、
本ももっていたので、買ってしまった、アホなヤツ。

長い在庫なものでして、
放出です。

どれも ¥2,000

本も欲しい方いらっしゃいましたら、詳細など、お尋ね下さい。

by muntkidy | 2015-02-27 11:26 | Comments(0)
2015年 02月 26日
銅斧

タイで見つけたものだが、
やっぱり中国だよな。

銅斧、どうふと読むらしいが、銅製の斧。のみ。


中国のものだったら、春秋時代と言えるかもしれないが、
実際のところの詳細はわからない。
同じようなものならネットで見つけたが。

アンタイディーは、明確な場所や時代をそう重用視しないので、
形の面白さと質感で買ってきた。(安く手に入れられたものだし)
並べておくと、なかなかいいのだ。


e0111789_1028045.jpg

e0111789_10281458.jpg


1番大きいものは。
e0111789_10283571.jpg

e0111789_10284538.jpg

e0111789_10343223.jpg



小さいものなら、ペンダントヘッドに加工するのもいい。
まだやってないけど。この2個は加工してみたいと思う。
輪っかをハンダで取り付けます。
(最初の写真で、右端と1番下に位置してるもの)

e0111789_10315940.jpg

e0111789_10321047.jpg


あとの2個。(最初の写真の中の、左端と右から2番目)
e0111789_1034834.jpg

e0111789_10342613.jpg




大 7cm x 7cm (売約済)ありがとうございました。

他の4個  ¥3,000
  ペンダントヘッド加工をすると ¥5,000

by muntkidy | 2015-02-26 11:28 | Comments(0)
2015年 02月 25日
沁みだらけ
沁みも味わいの一つだと言うが、
その具合によっては、汚く思うものも多いと思う。
小汚さを味わいと勘違いしてはいけないと常々思っている。

そこを分けるラインを説明するのはむずかしい。
線引きの高さは人によってそれぞれだし。



今日のお品は、沁みだらけの焼物。
これはなぜか、その沁みの景色が面白さになってる気がして、
オッケーサインの出たものでした。

e0111789_10541721.jpg

e0111789_10544469.jpg

e0111789_10545589.jpg

e0111789_10552036.jpg

e0111789_10554244.jpg

e0111789_10553016.jpg

e0111789_1056326.jpg



これが皿だとダメなのですが。

筒状に立った姿と、耳のような取っ手の部分で、
オブジェ的存在に寄ってるせいかもしれません。

光沢とフォルムに、ちょっとした品があるように思うし。
品があるかがポイントかも。




フランスの保存食入れ。
ここまでいい具合に沁みたのは、あまり見つかりません。




直径11.7cm 高さ11cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-02-25 11:21 | Comments(0)
2015年 02月 24日
欲しいもの


本日は火曜日、定休日となっています。

記事の準備を昨日忘れてまして、iPhoneからの更新です。

写真は、コペンハーゲンの美術館で撮ったもの。

これ、欲しいな〜と見入ったもの。
アフリカの帽子です。
カメルーンあたり。

ウーム、素晴らしい!
e0111789_114135.jpg


by muntkidy | 2015-02-24 11:41 | Comments(0)
2015年 02月 23日
鉄鉢のような

やった〜確定申告の準備が終わりましたぜ。
借り方と貸し方の数字もバッチリ合い、
全部の集計も終わりました。
フムフム、数字から読み取るっつうことは苦手でして、
でも、まあまあ頑張った1年だったのかな。
あとは、税理士さんにお渡しして、おまかせです。
スッキリ1段落。




本日の紹介はこちら。

欲しがる人の多い鉄鉢でしょうが、
アンタイディーではちょとムリな品。

ということで、
似たようで、でも違う!という面白いお品を
他の地から探し出したいってわけでして。

お〜お〜、こんなの見つけました。
アフリカからです。

e0111789_10414543.jpg

e0111789_1041543.jpg

e0111789_1042465.jpg

e0111789_10422055.jpg

e0111789_10423186.jpg

e0111789_10424644.jpg

e0111789_1043028.jpg

e0111789_10431623.jpg

e0111789_10432784.jpg


カラバス/ひょうたんではなく、木です。
ゆらぎがあるのが、刳り貫きの木彫ならでは。
よく彫り込みますね〜、いつもながらアフリカの人々には感心です。

外の彫り文様に、アフリカならではの楽しさがあります。



エチオピア 20世紀前半  


直径 約22cm 高さ12cm (売約済) ありがとうございました。




by muntkidy | 2015-02-23 11:33 | Comments(2)
2015年 02月 22日
ネパールのミルクポット
にゃんにゃんにゃんのネコの日ですが、
ネコもの見当たらず。



関係なしのコチラです。

ネパールのミルクポット。
ヒマラヤ近くの地域によくあるミルクを入れる木の容器。
珍しく真っすぐなラインで、輪線の意匠が施されてます。


e0111789_11262437.jpg

e0111789_11263637.jpg


e0111789_1127341.jpg

e0111789_11271288.jpg

e0111789_11272492.jpg




e0111789_11274936.jpg



普通はこんな形が多いのだ。

ぽっちゃりと丸みを帯びて、

庶民的なイメージがほとんど。


元々は蓋があるのだけど、

蓋まで残ってるのは

そう多くない。






上質な雰囲気をもっていると思う。

すっと立ってる姿が美しい。
お花と共に生かされたところを見てみたいです。


底径8.6cm 口部内径 約5cm 高さ15cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-02-22 11:36 | Comments(0)
2015年 02月 21日
ペンキおけ


またまたジャンクである。

フランスのものだが、タイを経由して、日本にやってきた。

プププ、
こんなペンキおけが世界を股にかける。(そこまでではないけどね)

これをもってたタイのディーラーも、
こんなのを買うのはmiyako ぐらいだね、って言っていた。
日本ではありえるけど、
タイにやってくるバイヤーには確かにいないだろう。

だけど、その人だって、フランスに行って、気にいって買ってきたんですもん。
こういったのを好きな人は一握りはいるんだろう。

e0111789_10283748.jpg

e0111789_10285357.jpg

e0111789_1029313.jpg

e0111789_10293521.jpg

e0111789_1030092.jpg

e0111789_10301232.jpg


ジャンクは、安くないと面白くないのだが、
人の手を渡った分だけ、
ちと高め。

直径14.2cm 取っ手を立てずに高さ14cm  ¥5,000

by muntkidy | 2015-02-21 11:29 | Comments(0)
2015年 02月 20日
細長いお盆


本日は、午後6時で閉店させていただきます。


1年間分のペーパーワークをまとめてやるっちゃ〜、
毎年ですが、この時期は手指が疲れますな。
一々手で書くアナログくん。
なんだかごちゃごちゃなっています。



本日のお品。

黒く、細長いお盆だす。

e0111789_11393.jpg

e0111789_112588.jpg

e0111789_1132652.jpg

e0111789_1133729.jpg

e0111789_1134982.jpg



バランスが気に入りましたが。
鉄板を曲げ、黒塗料塗りの仕上げ。
ちょとチープでありますが、まあ、面白い敷板にも。


35.5cm x 16.5cm 高さ0.8cm ¥3,800

今日はこんなとこで。。

by muntkidy | 2015-02-20 11:25 | Comments(0)
2015年 02月 19日
茶籠に

すっきりと晴れた一日です。


さて、本日のおシナ。

茶籠によさげな箱状の編み籠。

中国のもの。茶器を入れてたものだと思います。

小さめで、ちょうどよいかと。

e0111789_10385575.jpg

e0111789_1039555.jpg

e0111789_10391797.jpg

e0111789_10392753.jpg

e0111789_10393714.jpg

e0111789_10394776.jpg

e0111789_10395745.jpg

e0111789_1040815.jpg



今日はこんなもんで。



直径17cm 高さ14.5cm
内寸 直径15.5cm 高さ13.4cm ¥8,000

by muntkidy | 2015-02-19 11:33 | Comments(1)