<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 30日
ガラスのオブジェ
元々用途があったのか、どうか。

考えられるとしたら、カトラリー置きかな〜とは思うものの、
造形にオブジェとしての面白さがあり、
ただころがしてもっていたい魅力があるのだ。

大きさのイメージとして、
シルバープレートのカトラリーと一緒に立てて、写真を撮ってみた。

e0111789_9224838.jpg

e0111789_9173969.jpg


ガラスのミニチュアダンベル?
面取りカットが面白いでしょ。

e0111789_9184683.jpg

e0111789_9182766.jpg

真上から。五角形の棒に両脇がついているってこと。
e0111789_9191044.jpg

擦れて、角が丸みをおびてるところが、また、よいのです。
e0111789_9204710.jpg


少々アンバー味のある透明ガラスです。

最後にまた、シルバープレートのカトラリー置きと一緒に。

e0111789_9253194.jpg


こちらはよくあるデザインですが、サイズが短いのが特徴。
1本しか置けない幅で、箸置きにいいのかもしれません。

どちらもスウェーデンから。

ガラス  長さ 9.5cm 幅 3cm (売約済) ありがとうございました。
プレート 長さ 6cm 1個 ¥2,000

by muntkidy | 2015-09-30 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 29日
植木


本日は火曜日、定休日となっております。


近所のマダムから、植木鉢をもらえることになり、
どんなのを植えようかと、思案、調査中だった。
店先に置く植木。

最近、珍奇植物特集の本も出てて、ちょっと変わったものにしようかと、
いろいろネットで探索していたのだが、
これにしようと思ったのは、数も少なく、驚くほど高価でして。
園芸初心者というか、まるで縁のなかった私には、
最初から、そんなのを狙ってはダメざんすと、結論を下し、
普通ではありますが、実益もあるローズマリーにしたのであります。

近所のマダムが、これまたすぐ、いい感じのものを見つけてくれ、
植え替えの手配までやっていただき、
やってきたのが、これであります。
ありがたや、ありがたや。

e0111789_113187.jpg

なかなか、枝ぶりがカッコいいです。
店先にこう置いています。
e0111789_1133027.jpg

実は、同じ鉢がもう1鉢あるので、となりに置くものをまた考えないといけません。

ここ数日は、またいただいた草花を傘立てに入れて、横に置いてました。
こんな感じ。
e0111789_127241.jpg





ちなみに私が最初にこれにしようと思いついたのは、こちら。

ドラセナ シナバリという品種でした。希少で高いらしいっす。

e0111789_1145471.jpg


調べていくと、いろいろあって、
実に面白いですね。



ということで、
多肉植物も小さいものから始めてみようと、
ちょうど、多肉植物フェアが池袋西武でやってたので、
買ってきたのがこちら。

なかなかカワイイですね〜
e0111789_1161145.jpg



植物は生き物なので、これから、どうなりますか。
ブラウンハンド気味の私のミッションであります。


by muntkidy | 2015-09-29 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 28日
瑠璃釉の徳利


本日は月曜日、定休日となっております。

ここでは通常に、商品の紹介です。



北欧ものかと思えるようなフォルムの徳利を手に入れた。

瀬戸だと言う。

e0111789_12495011.jpg

e0111789_1250166.jpg


すらりと伸びた胴体。
なんと言っても、この口がポイント。

e0111789_12504472.jpg

e0111789_1250567.jpg

e0111789_1251637.jpg


瀬戸の土です。
e0111789_12513683.jpg



1合半はいります。
これに合う、猪口もさがさないといけませんね。

今日はこんなとこで。


高さ19.5cm 底径5cm ¥12,000

by muntkidy | 2015-09-28 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 27日
クバ布コラージュバッグ

本日は、また、バッグの紹介です。

先日紹介のコチラは、ナチュラルカラーのクバ布をそのまま裏使いしてましたが、
今回のは、コラージュしています。

シンプルに、直線の布合わせで、コラージュしています。

部分の写真から。

e0111789_10512563.jpg


全体はこんな感じ。

e0111789_1051481.jpg


赤い色がとても印象的なバッグになりました。
小脇に軽く下げる感じです。
ものを入れて下げるとこんな感じになります。
e0111789_10524244.jpg


平に置いて、表と裏。
e0111789_1053598.jpg

e0111789_1059625.jpg


ミシンをこんなかけて、ポイントを出しています。
e0111789_10542351.jpg


中はちゃんと裏地をつけて、携帯入れのポケットとボタン。
e0111789_1055018.jpg



もう1点あります。
こちらはナチュラルカラーのラフィアも合わせています。
e0111789_10554479.jpg

e0111789_10555511.jpg

革取っ手の付け方が違いますので、
下げると平らな感じのおとなしいイメージになります。
e0111789_1142978.jpg


中はこんな。
e0111789_10563844.jpg



これは女性にもってもらいたいかと。
ナチュラルカラーのこんな赤のバッグは他にありません。


平の置いた時の袋部分サイズ
赤 42cm x 33cm (売約済) ありがとうございました。
赤 + 白 40cm x 28cm ¥24,000

by muntkidy | 2015-09-27 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 26日
お犬さま、2種。

本日はコチラ。


犬の癒し効果はかなり大きいらしいが、
今日は、犬がモチーフのもの。


e0111789_1093879.jpg


うまい具合に、同じ犬種ですよね。
なんでしょうか。ハウンド系かな。

まずはカップから。

銅版転写柄。
こんな絵柄もあるんですね。スウェーデンのもの。

e0111789_10104588.jpg

e0111789_10105632.jpg

e0111789_10441395.jpg

e0111789_1011848.jpg

e0111789_10182351.jpg

e0111789_10183363.jpg

e0111789_10184359.jpg


goteborg という、1898~1926 で短く、終わってしまった窯の焼物です。
早い時期のものだと思います。
いい色に色づいています。

文字は、 var snall が please
mot djuren が  to animal
という意味のスウェーデン語。
ペット用だったのか? いやいやそんなことはないでしょう。

ちょうどいい大きさのコーヒーカップです。



もうひとつは。
ただの置物ではありません。

e0111789_1019918.jpg

e0111789_1019201.jpg

e0111789_10193253.jpg

e0111789_1019429.jpg


鉛筆削りなんですわ。イギリスらしい品。
素材はプラスチックですが、工業化された初期の20世紀初めのものらしいです。

刃を磨くと使えるようになるのではないかな。


カップ 直径6.8cm 高さ7.2cm ¥6,800
鉛筆削り 高さ4.2cm 幅2.7cm ¥4,800

by muntkidy | 2015-09-26 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 25日
彩色された曲げわっぱ


ヨーロッパ民藝の逸品です。



初めて訪れたヘルシンキで、これを見つけ、その荷物をもって、他の店を散策していたら、
ある店で、中が見えたのか、それを見せてくれと言われた。

全体を見せると、いいのを買ってるじゃないか、と。
もっといいものを見せてやる、と言って、奥の部屋を見せてくれた。

びっくりのコレクション。博物館クラスの北欧民藝の品が満載だった。
どれも古い、フォークアート。もちろん売り物ではなく、
写真に撮らせてほしいと言っても、ダメだったのよん。
皿のように眼をこらし、眼の奥にたたきこもうとして、帰ってまいりました。

ヘルシンキは再訪を決め、次回はまた見せてもらおうと思っている。


ということで、
その店の店主にも、今はこのクラス、なかなか手にはいらないよ、と言われた
曲げわっぱ。特大です。

e0111789_17403263.jpg

e0111789_17404513.jpg

e0111789_17405982.jpg

e0111789_17411170.jpg


よくできています。
重ねる場所が定まっていて、きちっとはいると、取っ手で持ち上げてもあきません。
e0111789_17451331.jpg


1824年の年号。
e0111789_17453455.jpg


取っ手の鉄も叩いた鉄。
e0111789_1746568.jpg


曲げて、留めたところの仕事がいいです。
e0111789_17465820.jpg

e0111789_17471083.jpg


木釘。
e0111789_17472911.jpg


蓋の中面。
e0111789_1748331.jpg

底。
e0111789_17474389.jpg



ペイントの色調もシックで、北欧っぽさがあるかと。
あまり色が多用されていないので、
無垢が好みな日本人にも、合うと思う。
おしゃれな民藝のイメージですね。


これはフィンランドのものですが、
スウェーデンにも同じような仕事のものが多い。
スウェーデンものの本から。彩色された木のボックスのページ。

e0111789_10584292.jpg




直径33cm 高さ16cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-25 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 24日
イヌイットのナイフ

連休が終わりました。

すっかり秋の様相です。健やかにいきましょう。


本日の紹介は、イヌイットもの。

ulu というナイフです。

コペンハーゲンの国立博物館は、イヌイットもののコレクションがすばらしく、
びっくりするほどの数が所蔵されています。
(イヌイットが多く住むグリーンランドはデンマーク領ですので)

こんな感じ。

e0111789_104508.jpg



この中にもありそうで、いや、もっとささやかかもしれませんが、
コチラ。
台を取り付けています。

e0111789_10461853.jpg

e0111789_10463152.jpg

e0111789_1046418.jpg


イヌイットものって、けっこうユーモラスなイメージなのですね。
ブレードのカットなんか、なんともいえず、ひょうひょうとした感じあります。

e0111789_10475971.jpg

e0111789_10481059.jpg




高さ11.2cm 幅9.7cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-24 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 23日
アラビアの器
今日はお彼岸。
連休の最終日です。お店で静かに過ごすとしますか。


本日はコチラ。
中東のアラビアあらず。フィンランドのアラビア社の器です。
19世紀創業の会社。
今も続くブランドですが、ヴィンテージの器をヘルシンキで見つけました。


白磁の片口。

e0111789_1049243.jpg

e0111789_10325520.jpg

e0111789_10331554.jpg

口のカタチがなかなかよろしい。
e0111789_10333522.jpg

使い込まれた感じで、ミッドセンチュリーものにしては、いい味わいの質感になっています。
e0111789_103546.jpg

e0111789_10354045.jpg

サラダボウルにピッタリです。


もう1品。
ティーカップ&ソーサー。3客あります。
取っ手なしのグッドデザインもの。

e0111789_1037762.jpg

e0111789_1037215.jpg

e0111789_10383292.jpg

e0111789_1038153.jpg

e0111789_10381260.jpg

e0111789_10385252.jpg

スタッキングできるところがポイント。
e0111789_1039186.jpg

実はソーサーの1枚のみに、マーク入りです。
e0111789_1039566.jpg


少々アイボリーに近い白です。薄さもよきとこ。

緑茶、中国茶のほうが、お似合いの感じですか。

3客、セットで販売します。



片口ボウル  幅28.5cm 直径24.8cm 高さ10.5cm (売約済)
ティーカップ 直径6.8cm 高さ4.5cm
ソーサー 直径111.0cm 高さ1.6cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-23 12:00 | Comments(3)
2015年 09月 22日
店内写真22/09/15


本日は定休の火曜日ですが、
国民の休日というものらしいので、アンタイディーは開けています。

なんで休みなんだろう?、国民の休日って、ナニ?
いつのまにか、休みを増やす法律が決まってたんですね。知らなんだ。



さてさて、本日は、店内写真。

e0111789_943641.jpg

e0111789_9431746.jpg

e0111789_9433174.jpg



ホント明るくて、much better な店内。

明日も開いています。どうぞ、おいでやす!

by muntkidy | 2015-09-22 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 21日
三者三様の木皿
本日は定休日の月曜ですが、
祝日なので、開店しています。


昨日の大江戸骨董市、人出、多かったですね。
あんまり売れなかったけんど。
ありがとうございました。


スウェーデンの定番。木皿です。

いいカタチ、風合いのものだけ、選んでくるようにしてますが、
今回はコチラ。

e0111789_9102029.jpg

三者三様の風合いで、なかなか面白いのです。
e0111789_910557.jpg


まずはサイズ的に珍しく、
よく見つかる小さめサイズより、一回り大きい左上の1枚。

e0111789_8442998.jpg

リムがはっきりしてる点、縁の欠けも、ポイントの一つです。
e0111789_9123644.jpg

e0111789_8444362.jpg

e0111789_8445694.jpg

e0111789_845734.jpg

虫喰いの穴も好ましいかと。


右上の、
洗った白い木の風合いと、ぺったり感がなかなかの1枚。

e0111789_847534.jpg

e0111789_9132630.jpg

e0111789_8473599.jpg

e0111789_8474530.jpg


この味わいは、スウェーデンものならでは。
トロトロの風合いもいいけど、こちらもヨシです。

下の1枚は。
虫喰い痕が魅力となっていると思う。
ほどよい茶色加減。

e0111789_9141862.jpg

e0111789_9143130.jpg

e0111789_9144812.jpg

e0111789_915370.jpg




同じぐらいのサイズを、質感の違いで、数枚もってみてもいいものです。




大サイズ 直径23.8~24.3cm 高さ2.5cm  (売約済)
白っぽい 直径19.3~19.6cm 高さ約1cm  (売約済) ありがとうございました。
下の1枚 直径18.3~19.0cm 高さ1.4cm  ¥18,000

by muntkidy | 2015-09-21 12:00 | Comments(0)