<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 30日
メルティングポット

●ゴールデンウィーク中は5月2日だけ、お休みで、
あとは営業いたします。3日は火曜日ですが、開店です。



るつぼも、こんなに味わいが出るんだ〜
と感動の1品でした。


フォルムも綺麗で、堂々とした力強さがある。


e0111789_10155724.jpg

e0111789_1016685.jpg

e0111789_10161841.jpg

e0111789_10162858.jpg

もうなんとも言えない景色となっております。
単なる素焼きのまっさらな色がここまでなるなんて、絶妙じゃないですか。
e0111789_10164036.jpg

アルファベットの刻印がある。
e0111789_10195710.jpg

中はこんな。金属の残り。
e0111789_1017843.jpg

e0111789_10173752.jpg


ずっしりと重たいです。

花器にもピッタリだけど、
落としを使ったようがよさそうです。



高さ 15.5cm 直径 11.3cm (Sold)





.
 

by muntkidy | 2016-04-30 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 29日
美しいフォルム

●ゴールデンウィーク中は5月2日だけ、お休みで、
あとは営業いたします。3日は火曜日ですが、開店です。



モランディーのアトリエにあるようなホーローのピッチャー。

これは実際に見たほうが断然美しい。
カメラのレンズのせいか、底への広がりのラインが違った感じで写っています。

e0111789_1154350.jpg


うーむ、これでは縦のラインが違うのだ。
もっと、微妙に広がっています。

e0111789_11655100.jpg

e0111789_117669.jpg

e0111789_1110899.jpg


何度角度を変えて、撮ってもダメ。もっと美しいフォルムなのですよ。
来店して、ご覧下さいませ。

e0111789_1182840.jpg

e0111789_1184079.jpg

e0111789_118513.jpg

e0111789_1191857.jpg



リムは丸縁の青いエナメルだったはずだけど、
うまい具合に全部錆びてて、雰囲気を上げている。
汚れ具合もバッチグー。

オブジェとして、静かに立って、美しい存在になっています。

どうぞ、画家のアトリエに。



高さ27cm (Sold)





.

by muntkidy | 2016-04-29 12:00 | Comments(1)
2016年 04月 28日
それぞれの黄色
●ゴールデンウィーク中は5月2日だけ、お休みで、
あとは営業いたします。3日は火曜日ですが、開店です。


本日は、手軽な使える品といたしましょう。


黄釉のお皿、よく買ってきてるほうですが、
今回3枚だけ、それぞれの色相をもつ中皿を見つけた。

直径19.5cm といい大きさです。

リムに輪線があるのも特徴。

e0111789_104134.jpg

e0111789_1042569.jpg

e0111789_10421939.jpg


平皿。それぞれをアップで。
グレーっぽいイメージ。
e0111789_10424513.jpg

山吹色が混じった面白さ。
e0111789_1043072.jpg

薄めのレモンイエロー。
e0111789_10431031.jpg




同じぐらいの大きさの白皿も見つけた。
アンタイディーにしては、珍しく山で買ってしまった。

サイズも小さめで、菓子皿など、いろいろ使いやすいと思ったのです。

意外にトロリとした表情もあり、悪くない。

これは数もあるので、お手軽値段でお出しします。

e0111789_10471995.jpg

e0111789_10465921.jpg

e0111789_10481322.jpg

e0111789_10482520.jpg

e0111789_1048407.jpg



どちらもフランスから。


黄皿  直径19.5cm  高さ2.3cm  (Sold)
白皿  直径18.9cm  高さ2.2cm  (Sold)

by muntkidy | 2016-04-28 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 27日
古い靴
あ〜もうゴールデンウィークがやってきてしまう。

ゴールデンウィークの営業は、
2日(月)はお休み、それ以外、全部営業となります。
3日(火)は開店です。
どうぞ、西荻探索においで下さいませ。



古い革靴を見つけた。

ヨーロッパの民族調のイメージがあり、
どこのものが尋ねると、東ヨーロッパだと。
ネットで調べて、セルビアあたり、バルカン半島一帯のものだとわかった。

opanciという名前のシューズらしい。
ここのミュージアムのサイトにもいくつか載っている。


e0111789_1123132.jpg


つま先のチューブ、実に面白い形状。
革の編みも細かく、
色も真っ黒に変化していて、カチカチに固まっています。


e0111789_1125196.jpg

e0111789_113412.jpg


e0111789_1133923.jpg

e0111789_1135450.jpg

e0111789_114616.jpg


それだけで、雰囲気をもっていますが、
花生けの道具など、掛け花入れなどにも、
いろんな方向で見立てもできるように思います。

e0111789_10595011.jpg

e0111789_110424.jpg





時代ははっきりはわかりませんが、
19世紀はもちろん、18世紀近いあたりはあるんじゃないかと、思う。



長さ 22cm~23cm ¥38,000

by muntkidy | 2016-04-27 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 26日
ソンゲ族マスク


本日は火曜日、定休日となっております。

いつもと違って、お品紹介といたしましょう。




いいマスクを見つけてきました。

ベルギーは、ザイール(今はコンゴ民主共和国と言いますが) 
を植民地としていましたので、
そこの民族の品をメインに扱うギャラリーが多いです。

いつも眺めるだけのことが多いのですが、
今回初めて、そんなギャラリーから買い求めた逸品です。

ソンゲ族のパスポートマスク。
小さめで、優しい表情。

存在感の強さとダイナミックさがアフリカものの真骨頂だとは思うものの、
日本の家で所蔵するとなると、ちと手に余るような品が多い中、
これは大丈夫だ、と買わずにはいられなかった品。

実際の儀礼で顔につける仮面ではなく、パスポート的に所蔵しておく小さいサイズのマスク。


e0111789_10554614.jpg

e0111789_10563929.jpg

e0111789_1056488.jpg

e0111789_1057342.jpg

e0111789_10584426.jpg

e0111789_105854100.jpg

e0111789_10591077.jpg

e0111789_10592277.jpg





e0111789_11124961.jpgちなみにこの写真、

去年、庭園美術館で開催された

ケブランリー美術館所蔵のマスク展のポスターの

キフェベと呼ばれるマスク。


大きさは違うものの、

私はポスターのこれより、今日紹介のほうが

古さもあり、

質としては上だと思っています。


e0111789_11244682.jpg

またまたちなみに、この写真。

日本にあった同じキフェベのマスク。

これは、以前記事にも話を出しましたが、

こちら

793,000 ユーロで、落札され、

ヨーロッパに戻っていった品。

驚きの金額ですが、

これは素晴らしかったです。

いやホント。

ただ、家に置くようなタイプではないのです。

大きくて。







今日紹介のマスク、
小さく、日本人好みのする品だと思っています。
白地多めで、優しくよりそってくれるかと。


高さ(台を含め)29cm  幅13cm 売約となりました。

by muntkidy | 2016-04-26 12:00 | Comments(1)
2016年 04月 25日
売約の品
目白コレクション、大勢の方々にお越しいただき、盛況な2日間となりました。
皆さま方、どうもありがとうございましたました。


月火とお休みになります。

少々お疲れ気味なので、
今日は、売約になった品々の写真をちょっと。


e0111789_11502393.jpg


14,5 世紀のマントピン、と17世紀のミニナイフ。
e0111789_11503645.jpg


ドイツのファイアンス、大振りの迫力ある18世紀もの。
e0111789_11515279.jpg


こちらは小型。ドイツと言われましたが、
多分、スウェーデンだと思います。漆黒の釉調。
e0111789_11523381.jpg



などなど、ここに紹介したかった品々。
写真に撮ってないものも多く、しまったーと悔やんでるものも。



明日からは、また品々、紹介していきますね。





.

by muntkidy | 2016-04-25 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 24日
目白コレクション2日目
e0111789_1130726.jpg





雨となってしまいました。
一転静かな1日になりそうです。

写真は、布のところをアップめに撮りました。

by muntkidy | 2016-04-24 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 23日
目白コレクション
e0111789_1202023.jpg





初日、いよいよ始まります。

楽しみましょう。

by muntkidy | 2016-04-23 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 22日
ピューターの皿2点



明日はいよいよ目白コレクション。
値付けも中途のまま、新入荷の品々を手持ちでもっていくことになりそうです。

どうぞ、楽しみに、ご来場をおまちしております。
明日12時より。


さて、ここではコチラ。


アムステルダムからの携帯投稿写真に載せていた
オランダのワイドリム ピューター皿は売約になってしまったので、
別のピューターの皿を2点。

写真では小さく感じると思いますが、
左の皿が普通の直径23cmほどで、右は大きいサイズ。

e0111789_1142293.jpg


左はフランス、右はイギリスです。

時代は18世紀となりますので、
17世紀ものより、かなり手に入れやすいお値段。

まず、黒々した右、イギリスモノより。

e0111789_116417.jpg


直径31cm と大きめで、この黒ずみ味具合はなかなかのものです。
ナイフ痕も多く、時代経年を感じさせるこの肌は、
日本人好みのする1品。

e0111789_119279.jpg

e0111789_1193917.jpg

e0111789_1110594.jpg

e0111789_11101956.jpg


これは、使うというより、飾って愛でたい、お皿になるかと。
いい味わいのピューターが欲しかった方にはオススメです。



左のフランスの皿は、
ぜひ使っていただきたい1枚。

e0111789_1114772.jpg

e0111789_11142450.jpg

e0111789_11144179.jpg

e0111789_11145285.jpg

e0111789_1115215.jpg


ワインのある食卓に、チーズや軽いつまみを盛りたい感じです。



右、イギリス皿  直径30.9cm  高さ2.6cm  ¥28,000  
左、フランス皿  直径23.8cm  高さ1.7cm  ¥18,000

by muntkidy | 2016-04-22 12:00 | Comments(0)
2016年 04月 21日
白錫釉の隅入り角皿

●今週末23日24日は目白コレクション出店です。
初日は12時会場。日曜日は10時からです。
皆さまのご来場をおまちしております。



早速、新入荷の品を紹介していこう。



フランス、18世紀の白錫釉ファイアンス。

フランスものにありがちな、うねうねデザインも抑えられ、隅入り風に見える。

隅入りの角皿なんて、デルフトでは見つからないだろう。
もちろんフランスものでも初めて。

菓子器にぴったりなのだ。

白錫釉の器で、お茶事用の品、
おさがしでしたら、ぜひ。
very unusualであります。


茶入れにいい、デルフトのクリームポットと一緒に写真を撮ってみた。
このポット2品もいい姿、肌艶しています。

e0111789_1037507.jpg


今日は皿を詳しく。

e0111789_10381379.jpg

e0111789_10383537.jpg

e0111789_1038514.jpg

e0111789_1039560.jpg

e0111789_10391794.jpg

バッテン印。
擦れ感がいいですね。
e0111789_1039281.jpg

e0111789_10394112.jpg


たわみがあるので、少々がたつきがあります。





21cm x 21cm (Sold)

by muntkidy | 2016-04-21 12:00 | Comments(1)