<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 11日
仕入のお知らせ




本日は月曜日。

選挙の結果には、
やはり、がっくり、気落ちしていた昨夜でした。
私の周りって、少数派なのね。
うーむ、これからどうなるか。。


定休日ですが、店に出てきて、仕事やっています。

明日から、1週間の仕入の旅ですからね。

19日が帰国予定。

その間、お店はお休みとなります。

7月は、4度めとなるスウェーデンへの仕入の時。
初回デンマークにてスリに会い、持ち金ざらりと持っていかれたのは、いい経験となっているけど、
油断することなく、気をつけて行ってきます。


今回は、フィンランド、ヘルシンキに2泊、
その後、空港はコペンハーゲン入りから、南スウェーデンへと。
例年の室内のアンティークフェアが先の日程で、
行けないので、去年より短い滞在です。

ブログとインスタグラムは通常どおりに、更新の予定。

ブログはいつものヤツだけど、
インスタグラムで、どんなのが投稿できるか、
どうなるかな?
街中で写真とるの、意外と苦手なもんで。
でも、楽しいミッションと考えて、試してみます。
お楽しみに。


ということで、本日の写真は、
西荻の近所で撮ったノラくんの写真。

e0111789_1871151.jpg

e0111789_1872521.jpg


こいつらみたいに、注意深く、大胆な動きで、
いいモノを探してきます。








.

by muntkidy | 2016-07-11 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 10日
足つきのお盆

●明後日の火曜日12日から19日まで、1週間仕入に出かけてきます。
お店はお休みとなります。
ブログは通常どおり、正午に更新です。(いつものヤツ)


今日は投票日です。皆さま、どうぞ、お忘れなく。



紹介はエチオピアのコーヒーテーブル。
エチオピアの人々が野外でコーヒーを飲むテーブルとして使われたもの。

晩酌盆として、いいのです。
お膳みたいな感じで、畳やフローリングの床に。

e0111789_12412823.jpg

e0111789_1241974.jpg

意外に、面がしなっているのが多いので、
平らなこれは、それを気にする必要がありません。
e0111789_1243084.jpg

e0111789_12422157.jpg

片手でもてる取っ手付きも便利なとこ。
e0111789_12433390.jpg

1木を掘り出しています。
e0111789_1244995.jpg

足の長さに1本だけ、短いのがあり、
スポンジを貼りました。これで、がたつきません。
e0111789_12445991.jpg




直径26cm、最大長さ 36.5cm  高さ12cm   ¥15,000



.

by muntkidy | 2016-07-10 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 09日
ワインクーラーに

●12日(火)〜19日(火)まで、仕入のために、お休みとなります。


今日は本丸の民藝です。

福島の会津本郷焼、切立。きったて、って言うらしい。
漬物を漬ける容器だといいますが、
ワインクーラーにいいじゃないか、と買ってみました。


e0111789_11104286.jpg

e0111789_11105841.jpg


すっと立った姿に健やかさを感じます。

e0111789_11111044.jpg

e0111789_11123984.jpg

e0111789_11125245.jpg

e0111789_1113220.jpg


釉の感じも、すこ〜んと、おおらかさがただよっていて、
民藝らしさのある焼き物かと。

e0111789_11144473.jpg


日本の白ワインを入れてみました。
e0111789_11151458.jpg




直径17cm   高さ17.5cm  ¥7,000

by muntkidy | 2016-07-09 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 08日
フレンチ民藝の皿 2点


●12日(火)〜19日(火)まで、仕入のために、お休みとなります。


今日紹介のような
ぼてっとしたタイプのキュノワールの皿は、
民藝の器でもあり、かつ適度に泥くささも抑えられていて、
私の好きなタイプの焼物です。
石皿のヨーロッパ版のイメージ。


それに加え、茶釉のお皿も見つけました。
茶釉のお皿とキュノワのお皿。



e0111789_1785693.jpg


大きさもそこそこ、大きすぎず、使いやすいと思います。

茶色のほう。

e0111789_1794493.jpg

e0111789_179562.jpg

e0111789_17101381.jpg

e0111789_17102744.jpg

e0111789_17104138.jpg



キュノワールのほうは、ホント、いいサイズです。直径25.5cm。

e0111789_1711372.jpg

e0111789_17115210.jpg

e0111789_1712465.jpg

e0111789_17121552.jpg

e0111789_17122712.jpg



どちらもぼてっと、厚めで、素朴。
味わいも汚れ過ぎず、ちょうどいいと思っています。


レアさは茶釉のほう。
見込みに釉剥げがありますが、そう気になりません。



茶釉   直径 28.5cm  高さ 5.8cm  ¥25,000
キュノワ  直径 25.7cm  高さ 5.8cm ¥25,000





.


by muntkidy | 2016-07-08 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 07日
驚きの足輪
●12日(火)〜19日(火)まで、仕入のために、お休みとなります。



参議院選挙、私はもう、期日前投票に行ってますが、皆さまはどうでしょうか。

イギリスの国民投票が思わぬ結果になったように、
予測がひっくり返ることはおおいにありえます。
投票しても、しなくても、変わらない、じゃなくて、
実は大きな岐路の時なのかもしれません。

この政権下で、3分の2以上になっちゃーダメでしょ〜!
憲法改正は今ではないと思っています。
皆さまもどうぞ、投票に行って下さいませ。



本日はアフリカもの。


モボレ、モンゴ族など、民族はいくつかあるらしいが、
コンゴ民主共和国の人々の足輪。

銅でできた、重く丸いオブジェ然としたこれが、とても、アンクレットとは思えないが、
今回紹介するこれは、今まで見た中では1番小さいサイズ。

e0111789_10213575.jpg

e0111789_10214568.jpg

e0111789_10215554.jpg

e0111789_1022848.jpg

e0111789_10222278.jpg

e0111789_10223399.jpg



ちなみにつけてるとこの写真。
ムムム、痛かろうね。
e0111789_1024441.jpg

いろんなサイズがあるようですが、
日本では大きいものが出回っていたことが多いと思う。
e0111789_10245071.jpg

見ると、今回紹介のは、1番小さいタイプ。(左上、直径15-6cmとある。)


オブジェとして、転がすのはもちろんだけど、
花生けの道具としても、うまくアレンジできると思う。
アイデア次第かな。
手っ取り早いのはこんな。中にグラスを置いて。

e0111789_10255030.jpg




直径15~6cm (Sold)

by muntkidy | 2016-07-07 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 06日
ダッチマヨリカの陶片
●12日(火)〜19日(火)まで、仕入のために、お休みとなります。


日本の骨董好きは陶片も愛でる方、多いですよね。
ダッチマヨリカの陶片が入荷しました。

イタリアの錫釉陶器(多色の色絵が多い)を指すマヨリカですが、
それが伝わり、オランダでも、その後有名になるデルフト陶が焼かれる前に、
焼かれていたものです。
日本で出土しているオランダ陶器は、多くがこのダッチマヨリカみたいですね。

これはオランダから来ています。

e0111789_1045196.jpg

e0111789_10452924.jpg


1個づつ。

小さいの。これが古く1620年ごろだと。
あとの2つは1650年ぐらいだそうです。


e0111789_10533538.jpg

e0111789_10534727.jpg



こちらは黄色がありませんが、
使うには大きさもあり、1番。
e0111789_1054292.jpg

e0111789_1054423.jpg



2つを継いであるもの。
e0111789_1055353.jpg

e0111789_10551556.jpg



完ピンだとあれば、めちゃ高なんでしょうが、
大きい大作が多いだろうから、
日本では、陶片のほうが、手元で愛でやすい気がしてます。


小  約10cm x 7.7cm(Sold)
丸  約13cm x 14cm(Sold)
継ぎ 約16cm x 14cm (Sold)

by muntkidy | 2016-07-06 12:00 | Comments(2)
2016年 07月 05日
ある夜
火曜日の今日、定休日となっております。


インスタグラムでは店内写真をアップしております。
こちらクリック。


本日は品とは関係ない写真の日。
ある夜の写真。

昔、モリハナエビルの地下にあったアンティークマーケット、覚えてらっしゃいますか。
なくなったのはとても残念な場所。
そこにかつてあったお店のパーティーがありまして。お呼ばれされました。
久しぶりの面々で、懐かしかったね。

私は、そこにあった別の店の(元の会社)のヘルプとして、
店番をしてたことがありまして。
外タレもよく来てた場所で、私が店番の時、クラプトンもやってきて、
相当額を買っていったこともある。サインももらったのに、
今、見つからないのだ。(よけいな話)


そのパーティーに、お世話になっている K氏もいらしており、
こんなのをご披露。ブルースハープです。
多趣味ですね〜

楽しい一夜でした。
呼んでいただいた I ご夫妻、ありがとう==。

e0111789_1159383.jpg


by muntkidy | 2016-07-05 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 04日
渋いボウル

本日は月曜日、定休日となっております。


お知らせです。
来週の12日火曜日から、1週間、北欧に仕入れ出かけてきます。
ご来店いただきながら、品薄の店内でした。
モノ補充に出かけてきます。
その間12~19日まで、お休みとなります。



紹介はこちら。

フィリピンの木のボウル。実に渋い木肌のものが入荷しました。

e0111789_10385432.jpg

全体はこんな。
e0111789_10384217.jpg

e0111789_10395534.jpg

e0111789_10401651.jpg

e0111789_10402727.jpg


立て掛けて置いた場所に偏りがあったのか、
縁の突起/スターシェイプ部分の削れようが違いますが、
そこも、個性となってる器です。
e0111789_10415967.jpg

e0111789_10495224.jpg

e0111789_1050551.jpg

裏のほうも、なかなかの味。


彫り込まれた、老獪な皺。
今はこんなジイさん、いなくなりましたね。



直径 29~31cm  高さ 8.5cm   (Sold)






.

by muntkidy | 2016-07-04 12:00 | Comments(0)
2016年 07月 03日
大江戸骨董市
e0111789_12244321.jpg








出店中です。

暑くならないように祈っております。

by muntkidy | 2016-07-03 12:24 | Comments(0)
2016年 07月 02日
エウェのショール
明日は大江戸骨董市出店です。お店は午後4時からの開店となります。

なお、本日は午後6時に閉店とさせていただきます。



ガーナ、エウェ族のケンテクロス、
あまり知らない人が多いだろう。

先日もシンプルなデザインなものを1枚紹介した が、
本来の染織の質の点から言うと、評価はそう高いものではない。
(デザイン的には素晴らしいと思ってますが)

ただ、制作の技術などから見て、素晴らしいテキスタイルと評価されるのは、
やっぱり、もっと複雑で手間のかかった出来のものなのである。
エウェの布にも、そういった素晴らしい逸品は、
今では相当な値段(2,30万)がついているので、私は買えないのだね。
売れないだろうし。

だいぶ以前の福岡時代には、その細かく織られたエウェの布を買ったことがあって、
(まだ買いやすい値段のころもあった)
ばらして、ショールとして販売したことがある。
今日は、それも紹介したい。
(自分でもっていたものですが、おわけすることにした。)


エウェのケンテクロスも、西アフリカのテキスタイルの特徴である細巾で織って、
つなげたものなので、綴じた部分をばらすと、細いショールサイズになるのです。

布は写真が撮りづらいので、全体像はわかりにくいですが、
雰囲気、色、デザインは伝わるかと。

e0111789_11302925.jpg

e0111789_11304553.jpg

e0111789_11384940.jpg

首に巻く感じはこう。
e0111789_11312867.jpg

e0111789_11314513.jpg

e0111789_1132117.jpg

e0111789_11321095.jpg

e0111789_11322114.jpg

e0111789_11323215.jpg


もう1枚のエウェの布と共に。
e0111789_11345930.jpg


ちなみに本に掲載されてるものには、こんなに細かいものもある。
e0111789_11392745.jpg

e0111789_1140858.jpg


ショールに使うのも、知る人は、おおっと思うはずです。
私もよく声をかけられました。(もちろんショールを褒めて、ですがな。)

薄くなっているところもあります。



巾 約15~6cm 長さ 約298cm   (Sold)

by muntkidy | 2016-07-02 12:00 | Comments(1)