<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 08月 31日
御深井 隅切向付

新しい週の始まりです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



本日はコチラ。


やっぱり、御深井焼には、使えるいい器がいっぱいですね。
エッジの効いた隅切りの形にモダンさがあります。
耳もご愛嬌 ! の可愛さもあり、
なかなかの器だと思っています。

茶碗蒸しにいいのではないかと。

e0111789_10043621.jpg
e0111789_10043623.jpg
e0111789_10043672.jpg
e0111789_10043689.jpg
e0111789_10043617.jpg
e0111789_10043605.jpg
e0111789_10043613.jpg
e0111789_10043643.jpg

本来ある蓋がなくなってるのですが、
ぜんぜん大丈夫。

温泉卵とか、納豆にもいいですね。



右が少し大きめで、夫婦小椀として、一緒にもってていただきたい。



右 10.3cm(耳含む) x 9cm 高さ6.7cm
左 9.9cm(耳含む) x8.5cm 高さ6.3cm

2個セット (Sold)






by muntkidy | 2016-08-31 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 30日
インスタ アップ写真

本日は火曜日、定休日となっております。

今日は、最近インスタグラムにアップした写真をずらりとどうぞ。

インスタ写真は、iPhoneで撮った写真です。
店内写真や、コーナーの写真、個々の商品を取り合わせた写真や、
たまに、プライベートな写真もあります。

あまり、店内写真ばかりだど、店に足を運んでくれないようになりそうなので、
これからは、もっといろんな写真を増やそうと思っています。



8月20日

これは朝から、民藝館の沖縄の工芸展に出かけた後、
大雨のため、井の頭線が止まっていて、
バスで移動するために初めて歩いた道で、見つけた看板。
e0111789_18363211.jpg

8月22日、台風の中、雨靴をもってないアンタイディー、
髪切りに青山まで、ゾウリで出かける前。
e0111789_18363236.jpg


8月24日 籠に伏せて、高台側を見せた写真。
e0111789_18363268.jpg

8月25日、店内の一画。
e0111789_18363287.jpg


8月27日 ブログ紹介につながるように、アップめの写真。
e0111789_18472584.jpg

などなど、これから、楽しい写真をアップしていこうと思っています。
どうぞ、お楽しみに。
















by muntkidy | 2016-08-30 12:00 | Comments(2)
2016年 08月 29日
漆の高杯


本日は月曜日、定休日となっております。



昨日はカワイく、今日は渋くいってみます。

こちら。

e0111789_16433402.jpg

漆の高杯の上に、木のバズル。

e0111789_16433405.jpg

漆のほうから。もちろん日本の。でも、どこかわからない。

縦のラインと皿部分とのバランスがたまらない。
e0111789_16433486.jpg
e0111789_16433570.jpg
e0111789_16433466.jpg
e0111789_16433406.jpg
e0111789_16433418.jpg
剥げ気味な様相が渋い。
正月の餅台にしてもいいかもしれない。




一緒に置いていたのは、スウェーデンの無垢木を使ったパズル。
うまくはずせませんが、
はずしたら、組み立てもできないと思うので、このままにしてる。
e0111789_16433419.jpg
e0111789_16433568.jpg
e0111789_16433470.jpg


漆 高杯 直径16cm 高さ9cm (Sold)
パズル およそ5.5cm x 6cm (Sold)














by muntkidy | 2016-08-29 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 28日
久々にバッグ


アンタイディーオリジナルのバッグは、姉妹店、福岡のアンタイディーの
店主 大塚淳子さんの作品です。

このところ、彼女も他の展示会で忙しく、
東京でのバッグ展が開催できなかったのですが。
(いんや、まだできないのです。残念!)

ちょっと新作の紹介です。
やっと出来上がってきました。
スウェーデンで見つけたマリメッコの端切れ布を使ったビニールバッグ。


e0111789_11013807.jpg
e0111789_11013812.jpg

どちらも反対側は白のまま。
e0111789_11013816.jpg

軽くて、とても使いやすいビニールバッグ。
ビニール素材をもんで、柔らかくし、風合いを出すのに、
けっこう時間がかかってるのです。
雨の日も、それほど濡れるのをあまり気にしなくてよいし。


中の工夫はいつもどうり。
携帯や、鍵を入れる。ポケット2個。
e0111789_11013884.jpg



丸形切り抜きのほうは、中は別布。ブルーのギンガムチェック。
ここがしゃれてます。
e0111789_11013753.jpg


花形切り抜きのほうは、赤のステッチ。
e0111789_11013895.jpg


持ち手部分も、けっこう上等な革を使っています。
e0111789_11013843.jpg


もった感じ。
e0111789_11013737.jpg
e0111789_11013762.jpg

かわいいではないですか。暑い夏にばっちりなのですが、
いやいや、いつでも大丈夫。


どちらも¥8,640

切り抜き花のほうがあります。










by muntkidy | 2016-08-28 12:00 | Comments(5)
2016年 08月 27日
占い用の道具

また台風がやってくる。
休みの月火は、また雨のようです。



本日はオブジェでいってみます。

アフリカ、コンゴ民主共和国から。初見の品。
見たことのない動物像、占い用の道具だという話だった。


ずらりと写真。

e0111789_10182499.jpg
e0111789_10182462.jpg
e0111789_10192689.jpg
背中の部分で、占いをやるらしい。

e0111789_10182409.jpg
お顔もよし。
e0111789_10182463.jpg
e0111789_10182443.jpg
側面の彫りも素朴で、てらいがない。

e0111789_10182448.jpg

e0111789_10202608.jpg
e0111789_10202665.jpg
お腹側もいいパティーナ。
e0111789_10192629.jpg
e0111789_10182546.jpg

帰って、もっているアフリカ本で調べると、
なんと、昭和36年に日本で初めて開かれたというアフリカ芸術展の図録の中にあった。

イスラエルのアフリカンアートコレクションを招いての展示会が
昭和36年に開かれていたって、いうのも驚きだったけど、
けっこう、アフリカ芸術についての解説から、モノの説明まで、
日本語でいろいろ書かれていて、いまさらにびっくり。

ちなみにその写真。

説明書きでは、コンゴのバクバ族、(ブションゴ族とも呼ばれる)
アフリカでは最も美しい作品を産む種族とある。
占い用に或は神託用に用いられた動物像で"イトンブワ”と呼ばれた、、、、云々。
e0111789_10202512.jpg


素朴なオリジナルのアフリカの彫刻。
コピーが多い中、とても貴重だと思います。




長さ34.5cm 高さ7cm (Sold)






by muntkidy | 2016-08-27 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 26日
バスケット2種



スウェーデンから、バスケットを2種。

e0111789_13125025.jpg
e0111789_13125012.jpg




隙間のある編みのほう。
ナプキンを置いて、パンを置くのみ、いいでしょ。

バスケットはあまり買えない(かさばるので、つい敬遠してしまう)のだけど、
こんな編みのって、世界のいろんなとこにあるのかしらん。


e0111789_13143801.jpg
e0111789_13124964.jpg
e0111789_13124982.jpg


e0111789_13184177.jpg




ラグビーボール型の分。
これも珍しい形ですよね。

e0111789_13125020.jpg
e0111789_13125071.jpg
e0111789_13142458.jpg
e0111789_13125024.jpg
e0111789_13124988.jpg

片方直しがあります。

e0111789_13125011.jpg


こちらは、ありそうでない形。飾っておくだけでも、絵になります。



透かし 26cm x 19.3cm 高さ 11cm (sold)
ラグビー 30cm x 16.7cm 高さ 約17cm (sold)















by muntkidy | 2016-08-26 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 25日
花型手塩皿


お盆すぎって、とつてもヒマですね。
この頃に夏休みをとったほうがいいのかもしれない。



さて、今日はこちら。

古手の瀬戸小皿。
なかなかよろしい、嬉しい買い物。


e0111789_10203292.jpg
高台側も、釉垂れ部分、とても魅力的です。
e0111789_10203271.jpg


左右で、色調が異なっています。
左の2枚は、いかにも瀬戸っぽい、黄色めの灰釉。
右はグレーッシュなトーン。

e0111789_10203273.jpg
e0111789_10203256.jpg
e0111789_10203381.jpg
e0111789_10203247.jpg


1枚ずつアップで。
左上。

e0111789_10203214.jpg




左下。
e0111789_10203318.jpg


右上。

e0111789_10203211.jpg

右下。
e0111789_10203266.jpg


イエロートーンが受けがいいかもしれないが、
グレートーンも新鮮です。
ちょっと洋の雰囲気も加味された風で、アクセントになるかもしれません。





直径約9.8cm 高さ約2cm  (Sold)

















by muntkidy | 2016-08-25 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 24日
アフリカのスプーン



久しぶりに買ってきました。

アフリカ、アカンの人々の砂金集めのスプーン。

古くからのアンタイディーのお客さまだと、ご存知の方も多いかと思いますが、
知らない人も増えてるいるかと。

ガーナ周辺、金の交易がさかんに行われ、栄えてきたところに住む、
アカン語系の言語を話す人々、アシャンティ族が代表ですかね。

古くは15世紀からと言われますが、その交易のために、
使われてきた分銅や、スプーンなどの道具類が、伝わってきています。

その中から、茶匙にも使えるスプーンを。

以前のmuntkidy でも紹介してる。

e0111789_10031934.jpg
e0111789_10032184.jpg

このすぐ上の写真の、1番左から、
穴あきのタイプ。長さ6.8cm (Sold)
e0111789_10031912.jpg
e0111789_10031916.jpg




その隣。長さ6.6cm ¥7,500

e0111789_10032032.jpg


真ん中
なんかひょうけたイメージ。 長さ6.5cm ¥7,500
e0111789_10031911.jpg

e0111789_10032123.jpg





その隣。いい味わいです。
適度に厚みもあります。 長さ7cm ¥9,000

e0111789_10032069.jpg
e0111789_10032104.jpg


1番右。
打ち出し文様の意匠が凝っているタイプ。 長さ9.5cm (Sold)
e0111789_10032195.jpg
e0111789_10303141.jpg


なんともかわいい、アフリカン工芸の1品だと思います。





by muntkidy | 2016-08-24 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 23日
本日は
火曜日、定休日となっています。

台風過ぎても、不安定な天気。

セミくんも網戸に避難中。


e0111789_10323141.jpg


by muntkidy | 2016-08-23 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 22日
透かし彫りの箱

本日は月曜日、定休日となっております。

さくっと、お品紹介。


スウェーデンの工芸。

よくぞ、こんなに彫りましたねって、いう感じの箱です。

胴の側面、一面に透かし彫り。


e0111789_16290539.jpg
e0111789_16290514.jpg
e0111789_16290579.jpg
e0111789_16290459.jpg
e0111789_16290599.jpg
e0111789_16290507.jpg

内径が8cm 高さが4.5cm までの盃だったら、うまく収めることができます。


今日はこれぐらいにしておきましょう。


底径9.3cm 高さ5.3cm (Sold)





.




by muntkidy | 2016-08-22 12:00 | Comments(0)