<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 08月 21日
大江戸骨董市



出店中です。

暑くなりそう。

がんばりましょう。


e0111789_10575599.jpg









by muntkidy | 2016-08-21 10:57 | Comments(0)
2016年 08月 20日
スウェーデンの白磁


●明日は晴れれば、大江戸骨董市に出店します。
雨で中止だと、通常通り。

あら、朝から民藝館来てたら、井の頭線止まってて、
定時には戻れませんな。
記事は予約投稿なので、書き足しています。
本日の開店は12時過ぎますね。


さて、こちら。

スウェーデンで見つけた白磁の品、2点。

マークもなくて、どこのメーカーかもわからないので、
もしかするとスウェーデンじゃなく、近隣諸国のものかもしれないのですが、
あなどれない肌をもってまして、驚きました。

こんな大人っぽい肌の磁器だったら、
もっといっぱい欲しいのですが、この2点のみ。

蓋付きの保存瓶とサラダボウル。
レアめな形状だと思います。

e0111789_17015582.jpg



まずは、保存瓶から。
蓋部分が魅力のポイント。

e0111789_17335942.jpg
e0111789_17340862.jpg
e0111789_17343626.jpg
e0111789_17350448.jpg
e0111789_17344837.jpg
e0111789_17345999.jpg

蓋の形状がまた、いいでしょ。
取っ手も工夫があり、完全密封とはいえませんが、ぴったり合うようになっている。
キリッとした質感で、おススメです。

中も釉はかかっています。
e0111789_17360098.jpg
e0111789_17360389.jpg
1個しかないのが、とても残念なのだ。



次はボウル。
カフェオレボウルより、ちょっと大きいサイズのサラダボウル。
でも大きすぎなくて、使いやすいと思う。

e0111789_17401860.jpg
e0111789_17401260.jpg
e0111789_17403139.jpg

縁の作り、エッジが効いてて、
なかなかいい器胎をしていると思います。

e0111789_17402694.jpg
この縁の色付きも魅力の一つ。

e0111789_17403497.jpg
e0111789_17404614.jpg
小さい目跡が3点。
e0111789_17404371.jpg
e0111789_17405544.jpg


意外に驚く、ヨーロッパの白磁であります。

ぬるい白釉もいいのですが、
きりっとエッジの効いた白磁ももってみてはいかがでしょう。




保存瓶  高さ12cm 直径7.2cm (Sold)
ボウル  高さ8.5cm 直径18.5cm (Sold)














by muntkidy | 2016-08-20 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 19日
相似形



●あさって21日は大江戸骨董市に出店いたします。
開店は午後4時からとなります。


違う出自、違う素材で、同じような美しいフォルム。
時代からまるで違いますが、こんなものを一緒に並べるのが、
アンタイディーならでは。

e0111789_10252057.jpg
e0111789_10232570.jpg

左はスウェーデン、オレフォス社の乳白ガラスのサラダボウル。
ミッドセンチュリー、1970年代、colora というシリーズの中の一つ。
青、黄、オレンジと派手な色のが多いのだけど、白。

e0111789_10241241.jpg
e0111789_10241639.jpg
e0111789_10242406.jpg
e0111789_10243118.jpg
e0111789_10244344.jpg


毎日のサラダボウルに重宝します。
グリーンが映えるでしょ。

このシリーズ、黒も探していますが、なかなか見つからない。


右はブロンズ。
砂張と言ったほうが、受けはいいですが、
カンボジア、クメール王朝期の発掘もの。14,5世紀。

e0111789_10244723.jpg
e0111789_10245262.jpg




シンプルなフォルムと落ち着いた質かんが、美しいのです。

高台なし、底作りもなし、縁の折り返しもない、超シンプルなブロンズのボウル、
高麗 砂張椀と称されてるのも見かけるが、クメールのもの。
見込みの緑青も景色ですね。
e0111789_10245484.jpg
e0111789_10245950.jpg
e0111789_10250502.jpg
e0111789_10245726.jpg


より高さのないタイプだったら、建水見立てにぴったりですが、
これは少々、高さあり。
見て楽しみたいものです。




ガラス   直径 23.8cm  高さ12.7cm (Sold)
ブロンズ 直径16.2cm  高さ10.3cm   (Sold)




.






by muntkidy | 2016-08-19 12:00 | Comments(2)
2016年 08月 18日
風見鶏

●21日、晴れれば、大江戸骨董市に出店です。



卓球男子、検討×  健闘いたしました。
ま、ダブルス負けた時点で、銀は確定だったけど。
中国は別格王者だから、水谷1勝できたのはすごい。
大躍進でしたよね。

女子がドイツに負けたのが残念で、
勝てる試合を全部ミスで負けてしまったって感じでしたから。
中国、ドイツの決勝なんか、ぜんぜんつまんない試合で、中国圧勝に終わってしまい、
もっと日本のほうが、面白い試合展開ができたと思うのに、
だったのです。

と、卓球観戦に明け暮れた夏休み。


ともあれ、男子の躍進あって、男女ともメダルは撮れたということは
おめでたいことでございます。





ということで、今日は軽く。

結局、使われることのなかった風見鶏の残欠です。
1930年代ぐらいに用意され、設置されることなく、
放置されてた、鉄のサインです。

うまく、馬と人の姿を表現しています。

e0111789_10224884.jpg

e0111789_1023027.jpg

鉄錆の感じ。
e0111789_10231919.jpg



イギリスのもの。



巾 34.7cm 高さ21cm (Sold)

by muntkidy | 2016-08-18 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 17日
スナップス グラス
●21日は、大江戸骨董市に出店いたします。


さ〜て、夏の後半となりました。
腰に注意をしながらの毎日にいたしましょう。



今日はまず、インスタ アップの写真から。

e0111789_10364952.jpg


この中から、ガラスものの紹介です。

まず、盃のほう。

スウェーデンの、スナップスという酒を飲む専用のグラス。
ジン、ウォッカ系の強い蒸留酒で、ストレートでグイッと飲むものらしい。

アブソルートウオッカなんか、ピッタリですが、
日本酒にもいいでしょ。

e0111789_10553627.jpg

e0111789_10554728.jpg

中の底、ここが尖って、キリリとしています。
この点、ウイスキーなんか入れると、琥珀色でエッジが際立って、素敵です。
e0111789_1056045.jpg

e0111789_10564086.jpg

e0111789_1056533.jpg


19世紀の吹きガラス。



徳利のほうは、日本の型ガラス。

e0111789_105751100.jpg

e0111789_105819.jpg

e0111789_10581455.jpg

e0111789_10582530.jpg


元は花器だったのかもしれません。

7分めまで入れて、1合です。

これに合うコルク栓も見つけたいですね〜。
分け入れて、冷蔵庫保管にいいかも。



盃   高さ 8.7cm  口径 5.1cm  (Sold)
徳利  高さ 14cm  胴径約7cm   (Sold)





.

by muntkidy | 2016-08-17 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 16日
夏休みも、


最終日。
なんと、ずっと西荻の暑い部屋で、
オリンピックとnetflixで過ごした夏となりました。
トホホ。また、腰が悪化しましてね。
治ってきたな、と油断してたら、また、ギックーっと。
快適な避暑地には行けませんでした。がっくし。

ま、歩けないことはないので、
ちょっとは動いたほうがいいかと、
近所の散歩での、写真。
夏にもお花咲いてました。



e0111789_9161447.jpg


by muntkidy | 2016-08-16 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 15日
スウェーデンの逸品小箱


明日まで、夏休みとなっております。
ここでは通常どおりに、お品の紹介です。


本日はこちら。

スウェーデンより、
ろくろ引きの丸い箱。

蓋をはめて、まわせば、はずれないような工夫がされた、
スウェーデンならではの木の仕事です。

e0111789_13175134.jpg

e0111789_1318187.jpg


黒ずみの強い、大きいほうは古手ですね。
はっきりはわかりませんが、1800年近いかと思います。

e0111789_13184754.jpg

e0111789_1319116.jpg


ぽっちの部分を合わせて、はめて、回せば、蓋をもってもはずれません。
e0111789_1319545.jpg

e0111789_1320745.jpg

e0111789_13201992.jpg


ここまでのパティーナのいい箱も、もうなかなか見つかりません。


もう1点の小さいほう。

こちらは、蓋がとまらないようになってしまっています。

彫りの文様が面白い、素朴な民藝の箱です。

蓋の形が工夫されています。職人の遊び心ですね。
e0111789_13234879.jpg

e0111789_13235967.jpg

e0111789_13243248.jpg

文様もドットで、抜いて、花柄を出そうとしている。
手間がかかってます。
e0111789_1325988.jpg


e0111789_13253152.jpg



大   直径 14cm  高さ 6.5cm (Sold)
小   直径約8cm  高さ約6cm   (Sold)

by muntkidy | 2016-08-15 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 14日
民藝の器

16日まで、夏休み中です。
ブログは、予約投稿で、いつもどおりに更新しております。



本日はこちら。

正しい民藝の片口。東北から。
会津本郷ですか。

王道の健やかさ。
てらいのなさが、民藝の美しさ。

これはそれをもってると思います。

e0111789_11213328.jpg

e0111789_10584732.jpg

e0111789_1058576.jpg

e0111789_10594831.jpg

e0111789_10592359.jpg

e0111789_10593441.jpg




もう1点。

こちらははっきりどこのかわからない。
栃木から出たものだけど、
堅い土の焼きで、山陰のほうのような気もする。

どこでもかまわず、
使っていた人がつけた、取っ手がよくて、手に入れたものです。

古手のほうだね。
よく使い込んである肌、針金の錆の風情がうまくマッチして、
味わいを深めています。

e0111789_115264.jpg

e0111789_1151460.jpg

e0111789_1153596.jpg

e0111789_1155077.jpg

e0111789_116072.jpg

e0111789_1161280.jpg


野草系の花を投げ入れるのも、意外に面白いのかもしれない。
(私はできませんが。)



片口  直径20.2cm 最大巾22.5cm   高さ 9cm (Sold) 
取っ手付  口径 15cm  高さ(取っ手含まず)15.5cm   (Sold)

by muntkidy | 2016-08-14 12:00 | Comments(2)
2016年 08月 13日
milking stool


16日まで、夏休み中です。
ブログは予約更新で、通常どおりに品紹介しております。




本日はこちら。

フィンランドで見つけたのだけど、
その地のものか、他の地域のものかはっきりしない。
ヨーロッパであることは確かだが。

ミルク絞りの時に使うスツール。
milking stool と言います。

端正なフォルム。

e0111789_10484721.jpg

e0111789_10485947.jpg

e0111789_1049971.jpg

e0111789_10492330.jpg

e0111789_10494917.jpg

e0111789_1050025.jpg


足のラインも綺麗です。
渇いた色、質感が、今時のインテリアにマッチするのではないでしょうか。

飾り台でもいいし、靴履く時のスツールとしても、いいですね。


台座 48.8cm x 18.5cm 高さ 34.7cm   (Sold)

by muntkidy | 2016-08-13 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 12日
変わり種草ビロード

本日から、16日まで、夏休みとさせていただいております。
お店はお休みです。

ブログは通常どおりに、更新の予定です。


本日はこちら。

珍しいデザインの草ビロードを手に入れ、
パネル化しようと頼んでいたのが、上がってきた。

コンゴ民主共和国、クバ王国ショーワ族、あまり見かけないタイプ。

まずは、白壁に掛けたところから。

e0111789_1414163.jpg


e0111789_14143726.jpg

e0111789_14144925.jpg

絨毯みたいに、毛をたてた部分が少ないのですね。

おとなしめのデザインですが、とても新鮮です。
よくあるデザインはおもちの方の2枚めとして、オススメします。

斜めから。
e0111789_14152715.jpg


ウッドパネルに作り込んでいます。
裏はこんな。

e0111789_10185776.jpg



おもちの布をこんなパネル化するオーダーも承ります。
¥8,000 より。


51.4cm x 47cm 厚み1.7cm ¥28,000






.

by muntkidy | 2016-08-12 12:00 | Comments(0)