<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 08月 11日
what's this?
八月に祝日なんてあったかな〜と思っていたら、
今年からなんですね。山の日。

暑いですが、夕刻になると意外に涼しくなる東京です。
どうぞ、おいで下さいませ。

明日から、16日まで、夏休みとさせていただきます。
ブログは通常通りの更新になります。
何か気になるものがありましたら、
メールかコメント欄にて、お問い合わせ下さいませ。

休み開けに連絡させていただきます。






本日の紹介は、昨日インスタに載せていた、なにやらわからぬ品。

what's this?と書いてましたが、
ここブログで種明かし。


e0111789_1315488.jpg


右は大福ならぬ、なんでしょうか。

白磁だし。

e0111789_13163382.jpg

裏は。
e0111789_13164896.jpg


ま、これでもわかりませんよね。

古手の磁器で、肌もよく、なんだかそそられる形。

種を明かすと、
残欠、というか、碍子/ガイシの一部だったもの。

古い碍子って、なかなかいい白磁の質感をもってるものがあるんですね。
これはどういうところで使われた一部だったのか、検討がつきませんが、
これだけで、オブジェとしての存在感があります。

ペーパーウェイトに、どうぞ。



銀色のものは、さて。何?

e0111789_13191377.jpg

e0111789_13195661.jpg


これは箱になってます。
が、ただのハコじゃないですぜ。

蓋を開けると、

e0111789_13202239.jpg


じゃん。見たことあるでしょ。
けっこう好きで買ってきています。
ただ、こんな形状は初めてだったのね。

右の重なった輪っかを取り出すと、
e0111789_13212297.jpg

じゃん。

e0111789_13222576.jpg


そうです。コップになる。

e0111789_1322467.jpg


携帯用のコップです。スウェーデンより。
なかなかのお品でございましょ。



碍子は日本のものです。4個ありましたが、最後の1個。



白磁碍子  直径 5.5cm  高さ 3.0cm  (Sold)
携帯用コップ  直径 6.2cm 高さ 2.4cm (Sold)

by muntkidy | 2016-08-11 13:13 | Comments(0)
2016年 08月 10日
サーミ人のナイフ

あさって、12日から、16日まで、夏休みとさせていただきます。
ブログは通常通りに更新します。

●21日は大江戸骨董市に出店いたします。



本日はコチラ、アップめ写真から。

e0111789_10283150.jpg


トナカイの姿が彫られたナイフ。

サーミ人と言ってもしらない人も多いかもしれない。
スカンジナビア半島北部一帯のラップランドに住む先住民のこと。
トナカイの遊牧民だったと言われ、
サンタクロースの出身地に住む人々だと思ったらいいかも。

e0111789_1030689.jpg

reindeer トナカイです。
e0111789_1030183.jpg

e0111789_10303153.jpg

e0111789_1030412.jpg


多分素材もトナカイの骨ですね。

素朴なオリジナルの品です。
(ここでオリジナルと言う言葉は、売るために作った工芸品ではなく、
そこの人々が自分たちのために作って、使っていたという意味で使っています。)


下に置いた、木のプレート。

リムがしっかりと張っています。
回りがけずれて、丸くなっているものが多い中、
皿としての骨格の残る、使うにはとてもいい1枚だと思います。

e0111789_10402998.jpg

e0111789_10404118.jpg

e0111789_10405463.jpg

e0111789_104166.jpg

e0111789_10411711.jpg


やつれ具合は足りませんが、ナイフ痕も多く、雰囲気も悪くない。
ぜひ、デザート皿などに、使っていただきたいかと。



ナイフ  長さ 24cm  巾 2.6cm (Sold)
木皿   直径 19.5cm  高さ 2cm  (Sold)




.

by muntkidy | 2016-08-10 12:00 | Comments(4)
2016年 08月 09日
店内写真09/08/16
本日は火曜日、定休日となっております。

インスタにアップした写真ですが、
こちらでも載せてみます。

いいね!と押される数、
写真により、いろいろと差が出てくるところが、やっぱり気になるものです。
この手は多く、この手は少ない、とか、
なるほどね〜とか、なんでかな〜とか、いろいろ考えるところが出てきます。


ちなみに、この2枚、同日に続けて投稿したところ、大きく差があります。
(大きく、と行っても、全体数が少ない中での、多いか、少ないです)

e0111789_1450728.jpg


e0111789_14501990.jpg


違う場所で、違う品が写ってるとは言え、似たような印象の写真です。
同時にアップすると、好きな方を選んでしまうのは、人の常。

どっちが多いか、想像してくださいませ。ま、わかりますよね。

モノの取り合わせの印象から、言うと、下写真のほうに軍配が上がるか、
といった感じ。

面白いですよね。


とはいえ、まだ、始めたばかりのインスタグラム、
世界にも広くつながって、いろんなヴィジュアルが見れるってとこが、一番楽しいところかな。







.


by muntkidy | 2016-08-09 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 08日
アラビアのティーカップ&ソーサー
本日は月曜日、定休日となっております。

今週の金曜12日から、夏休みとなります。16日まで、お休みとさせていただきます。


普段の品紹介。

フィンランド、アラビア社の
ティーカップ&ソーサーです。

今でも、カイフランクデザインのこのシリーズ、
イッタラ社のティーマという名前で、出ていますが、
やはり、デザイン当初に、アラビア社から出ていたものとは
質感が大違いです。形も微妙に変わってきている。

その当時はキルタという呼ばれるシリーズでした。

今のティーマは、本当に肌が平坦で、デザインはよくても、
なかなか買おうという気になりませんが、
キルタの場合、まだ、個体での作りの違いもあったり、
薄さなどにも気が配られてる気がします。

2脚入荷しています。

e0111789_141247100.jpg

e0111789_14132558.jpg

e0111789_14133748.jpg

e0111789_14134715.jpg

e0111789_14242614.jpg

e0111789_14143925.jpg

ソーサーのマークは消えています。カップにはある。
e0111789_1415445.jpg

e0111789_14153557.jpg


70年代ぐらいの制作だと思いますが、
それでも、なんかねっとりとした肌をしていて、悪くありません。
e0111789_14161545.jpg

e0111789_14162545.jpg


紅茶飲みの方、いかがでしょうか。
もちろんコーヒーでもいいのです。


カップ 直径8.7~8.8cm   高さ 6.2cm
ソーサー 直径 14~14.2cm  高さ 2.2cm
(Sold)






.

by muntkidy | 2016-08-08 12:00 | Comments(2)
2016年 08月 07日
アフリカの滑車
●夏休みは、12日(金)〜16日(火)となっております。

●21日は、大江戸骨董市に出店します。



今日はオブジェにいたします。

これもヘルシンキで見つけたもの。

コートジボアール、セヌフォ族の織り機に使われた滑車。
久しぶりに見つけました。

e0111789_1135682.jpg

e0111789_1195459.jpg

e0111789_1110733.jpg


e0111789_11102643.jpg

e0111789_11103610.jpg



最近はこういった何気ない彫刻の品も、手にはいりにくくなっています。
木味もいいし、ちゃんとしたオリジナルの品ですね。

佳品です。

最後に、店内に置いた時の iPhoneで撮った写真。

e0111789_11392877.jpg



高さ16cm   巾9cm   (Sold)



.

by muntkidy | 2016-08-07 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 06日
靴の小箱


●夏休みは、12日(金)〜16日(火)となっております。

●21日は、大江戸骨董市に出店します。

オリンピック始まりました。
選手入場、全部見ずに、店にきちゃいましたが、(日本まで)
入場の衣裳で印象に残っているのはドイツ。
おしゃれでしたよん。
日本は相変わらずの赤のブレザー、でも、あれはあれで、いいのかな。
国旗の色ですもん。
ま、赤の色合いに凝ってほしいもんです。



というところで、本日の紹介。

靴型の小箱です。スウェーデンから。
なかなかの逸品です。

e0111789_1144244.jpg

e0111789_1152966.jpg

e0111789_1155327.jpg

e0111789_1163235.jpg

e0111789_116798.jpg

e0111789_1164630.jpg

蓋裏の文字がなんとも綺麗です。
e0111789_1171439.jpg

それにも増して、素晴らしいのが、靴裏なんですわ。
e0111789_1185142.jpg

e0111789_1174586.jpg

この凝りようには驚きの仕事です。
e0111789_1175749.jpg

トウの部分。
e0111789_1195011.jpg


革の色の違いがわかりますか。
黒、赤、蓋部分は深いグリーンです。
経年で黒ずんでいます。

また蓋の部分の取り付け(の糸)は、後の直しですね。
e0111789_11174090.jpg


19世紀の仕事。

靴好きや、靴道楽の型、
オブジェとして、もっててはいかがでしょうか。


長さ 11.5cm  高さ 4.8cm (Sold)


  

by muntkidy | 2016-08-06 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 05日
ヴィンテージの器。


本日は朝から骨董ジャンボリーに行っておりますので、
午後4~5時ぐらいからの開店となります。

●夏休みは、12日(金)〜16日(火)となっております。

●21日は、大江戸骨董市に出店します。



今日もいいものに出会えますように。

予約投稿での本日のお品、
お手軽なヴィンテージの食器。

e0111789_14514896.jpg


左、深いグリーンのほう。
upsala ekeby ウプサラエクビーという会社のお皿。

e0111789_14571481.jpg

e0111789_14572491.jpg

e0111789_14573774.jpg

e0111789_14574924.jpg


土を感じる素朴めなお皿、型押しの花柄がポイントです。

e0111789_14583725.jpg

目跡の位置が面白い。
e0111789_1459182.jpg



右の白い小皿は、グスタフスベリ。
2種の形、平皿と深さのあるタイプ。
e0111789_1459585.jpg


平皿は1枚。
e0111789_1501685.jpg

e0111789_1502761.jpg

e0111789_1504289.jpg


深さのあるタイプは2枚ある。
フルーツ皿にいい気がします。

e0111789_1511663.jpg

e0111789_1512918.jpg

e0111789_1514171.jpg


白素地の風合いは、やはりヴィンテージなりの味わいですが、
使いやすいかと思います。


気軽に日々のの食器として、お求め下さいませ。



緑皿  直径26.5cm   高さ 4.5cm (Sold)
白皿 平 直径18cm  高さ 1.4cm (Sold)
白皿 深 直径18cm  高さ 3.2cm (Sold)

by muntkidy | 2016-08-05 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 04日
2種のマグカップ
●明日、金曜は骨董ジャンボリーに行ってきますので、
遅い開店となります。午後4ぐらいかな。

●夏休みは、12日(金)~16日(火) とさせていただきます。

●21日(日) は大江戸骨董市に出店いたします。


まだ硝子ものがあるので、
早いうちに紹介しないと。

特大のガラス ビアジョッキと、黒釉のマグカップ。

e0111789_954275.jpg


ガラスのほうから。涼しげに。

うん、実にデカイ。1リットルははいる(上から1.5cmのとこまで)

e0111789_956731.jpg

e0111789_9561774.jpg

e0111789_9564626.jpg

e0111789_9565950.jpg

e0111789_1001321.jpg

e0111789_100279.jpg

ガラスの気泡がすごい。
白いのが1点。ほかは全てクリアー。
e0111789_1005630.jpg

e0111789_1012415.jpg


これはフィンランドで手にいれたが、
はっきりどこ産かは、わからないと言う。
多分、ミッドセンチュリーの作家の作品だと思う。

裏にサインがはいっていたが、判別できなかった。だれかわからず。
e0111789_1051411.jpg


花器にも素敵だと思います。





左の黒釉のマグ。スウェーデン。

マグカップサイズが見つかって、とても嬉しかった。

数日前に紹介した。 数日前に紹介した。四角の鉢 は、コレクター的な業者から買っていて、
びっくりするほど高かったのだけど、
ポロポロと普通に見つかる時もあるもので、これはそれ。

大きいサイズの取っ手付きは、今まで、3、4度ぐらい見つけたが、
マグに使えるタイプは初めて。

e0111789_10727100.jpg

e0111789_1073876.jpg

e0111789_1075087.jpg

e0111789_108113.jpg


男のコーヒー好きの方に使ってもらいたいものである。
カッコいい、男気のある焼物です。

e0111789_109194.jpg

にゅうがはいっているように見えるが、これは写真の写り具合のせいです。
にゅうははいっていません。
e0111789_10913100.jpg

e0111789_1092753.jpg


底にも魅力ありますね。


7分目ほど、入れて、400cc。
大きめのマグカップって感じです。




ガラス  直径 11cm  高さ 15cm  ¥15,000
黒釉   直径10.2cm  高さ11.7cm (Sold)




.

by muntkidy | 2016-08-04 12:00 | Comments(1)
2016年 08月 03日
寄木細工のハコ


●夏休みは、12日(金)~16日(火) とさせていただきます。

●5日(金)は骨董ジャンボリーに行ってきますので、
遅い開店となります。

●21日(日) は大江戸骨董市に出店いたします。


ぎっくり腰になっちゃった。
数日前から、少しの痛みがあったのだけど、
今日朝から、トイレ掃除をしていたら、ぎっく〜って、きちゃいました。
歩くのは平気なんだけど、腰を曲げようとすると、猛烈な痛み。
靴下をはくのにも、痛くて、腰が曲げらず。
立ったり、座ったりも、手を使って、ゆっくりとです。

腰痛持ちじゃなかったので、
心配で朝から近所の整形外科に行ってきましたよん。

でも、炎症起こしてるぐらいらしいので、
安静にしてれば、じきに治るそうです。



さて、今日は、
寄木細工のハコをスウェーデンで見つけた。
続けざまに、日本のハコもみつけた。

かわいい。の2点。
e0111789_11504338.jpg


大きいほうがスウェーデンのトランプのハコ。
e0111789_11511562.jpg

蓋の絵。
e0111789_11513341.jpg

e0111789_11514321.jpg

e0111789_11515875.jpg

e0111789_115210100.jpg


なんとも可愛さのある工芸品です。

日本の寄木細工もこんなかわいい感じになったらいいのになーと
思っていたところ、
先日の露店の市で見つけたのが、コレ。

e0111789_1154859.jpg

e0111789_1154188.jpg

e0111789_11543042.jpg

e0111789_11544328.jpg


これはなかなかの愛らしさ。
格子のチェック柄、小箱です。
ハコの形も考えてますね。




スウェーデン 11,2cm x 15.8cm 高さ7.6cm (Sold)
日本の小箱  7.5cm x 3.5cm 高さ2.4cm (Sold)



.

by muntkidy | 2016-08-03 12:00 | Comments(1)
2016年 08月 02日
本日は

火曜日、定休日となっております。



e0111789_11475189.jpg






シニフィアン シニフェのバゲット。
久しぶりに3人での食卓だったもんで、遠出して買ってきた。


二種の食べ比べ。

どっちも美味しかったよー。




by muntkidy | 2016-08-02 12:00 | Comments(0)