<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 30日
bird ring


●本日は、18:30に閉店させていただきます。




アフリカ、セヌフォ族の鳥の指輪。

カメレオンのリングは多いのだけど、
鳥はあまりない。

リング面の方向が違って付けられているのが面白く、
2個を一緒に木の積み木に取り付けた。


e0111789_11005610.jpg

e0111789_10145681.jpg


e0111789_10145952.jpg

つがいと見ると、また面白い。

しっぽが上がっている右の鳥さん(↑上の写真では右)が、強めでオスのよう。
レディーファーストに歩き、後ろに控えて守ってるって感じ。

もちろん、向きを変えて、オレが連れていくぞ、って感じの位置でもよろしいです。
この下写真のように。↓

木の台からは、簡単にとりはずせますので、お好きな向きで付けて下さい。
だから、向き合わせることも可能です。
e0111789_10225272.jpg
e0111789_10150570.jpg


鳥さんのアップ。
e0111789_10151621.jpg
e0111789_10150816.jpg


木の台は古い積み木に溝を彫り、
固定のために、練りゴムを入れて、くっつけています。
だから、とりはずせます。
(固定は弱いので、動かすと、ぽろりと落ちることもあります。)



e0111789_10151857.jpg


幅8cm 高さ6cm  (Sold)








by muntkidy | 2016-09-30 12:00 | Comments(2)
2016年 09月 29日
緑釉のスープ皿


東ヨーロッパのものだそうだ。
ハンガリーか、ルーマニアか、のどちらか。

1枚のみの入荷。

外国産の緑釉は、見つけたら、入手するようにしてるから、
ちと高かったが、買ってしまった。
今までもたまに扱っていますが、いろいろ比べてみたかった気分。
(キープできずに、すぐに手放してきている。muntkidy、緑釉 といれて、
 画像探索するといろいろ出てきます。)


この色味は、またちょっと違います。
スープ皿というのも、面白いところ。

e0111789_09490248.jpg
e0111789_09490482.jpg
e0111789_09490755.jpg
e0111789_09491124.jpg

この裏の極濃さの緑がまだ深い。
e0111789_09491481.jpg
e0111789_09491782.jpg


レアな1枚だと思います。
きっと柄付きのほうが多いと思うから。



直径22,2cm 高さ4.7cm (Sold)




by muntkidy | 2016-09-29 12:00 | Comments(2)
2016年 09月 28日
コプトクロス入荷


昨日、映画を見た時に、また不用意な座り方をしたのかな、
その後から腰がまた痛くなっています。
激痛ではないからいいんだけど、
常に腰痛持ちの人になったって感じ。
ひどくならないよう、普段からもっと気をつけないといけない。とほほ。



さて、本日は、入荷したてのコプトクロス、4個。

エチオピアならではデザインのものをどうぞ。

さくっと並べます。



e0111789_10524561.jpg
裏。
e0111789_10524034.jpg
表面を一個ずつ。


右上。4.3cm x 2.6cm
e0111789_10525571.jpg
右下。4.0cm x 3.5cm
これが1番薄く、すり減っている。
e0111789_10530092.jpg

左上。4.5cm x 3.0cm
色がアンバー、シルバー精度が低めだろう。
e0111789_10525883.jpg

左下。4.5cm x 3.5cm

e0111789_10530475.jpg


厚みの感じ。
e0111789_10525096.jpg


違いがなさそうで、なぜか、値段が違う。


右上 (Sold)
右下 ¥9,000
左上 ¥6,000
左下 (Sold)









by muntkidy | 2016-09-28 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 27日
ユジク阿佐ヶ谷
e0111789_1151046.jpg

ヨガの映画を見に
初めて阿佐ヶ谷の映画館に朝から来てます。

ここ、いいですね。

会員になろうかな。







by muntkidy | 2016-09-27 11:51 | Comments(0)
2016年 09月 26日
包む布

本日は月曜日、定休日となっております。




福岡時代(アンタイディー開店後の最初の5年半  - ちなみに今年で20年です - )は、
東南アジア(タイ、ミャンマー)にもよく行っていたので、
手紬、手織りの布ものも多く扱い、展示会もよく企画していたのですが、
東京になってから、とんと行く機会が少なくなり、
所有の布も少なくなりました。

でも、実は好きなんですね。布もの。
泥臭くならないものを探すのがポイントです。

ただ、布好きのお客さまが今、少ないので、
うまく、バッグにリメイクしたりしてますが、
他にも身近に布を使っていただく方向がないかと考えておりまして。

日本では、染織の品をテキスタイルアートとして飾る方向(モノに寄りますが)より、
もっと身近に手に取る場面での考え方をしたほうが
多くの人に広がるように思うのです。(アジアの布は特に)


ということで、本日はコチラ。

タイのタイ ルー族のショールだったもの。
(ご指摘いただきました。シーツに使われた布だそうです。)


大事な焼物を包む布としての提案です。

e0111789_09474646.jpg


広げると。
今、店にいい茶碗がないもんで、適当な大きさ小鉢を包んでました。

e0111789_10435695.jpg

全体は。
e0111789_09474998.jpg
e0111789_09475224.jpg

ピンクが強いのですが、裏は(というか表)フェードアウトしていい色合になっております。

e0111789_09480729.jpg



こちらが、色落ちのないほう。
e0111789_09475501.jpg


うすくなったピンク。
e0111789_09481192.jpg

茶碗に限らず、大事な酒器を包む布として、なんか、いかがでしょう。

いろんな合わせを考えてみてもいいんじゃないかと。

この鈍いピンクとグレーの合わせの布だと、どんな焼物が合うでしょうか。

こんなところで凝るのも、日本人ならではのことですね。





手織りの綿がほどよい薄さの厚みです。
インドネシアのバティックなんかは薄すぎるし、厚すぎてもごわつくとよくない。

上下は切りっぱなしですが、左右は縁となっています。



40cm x 35cm (Sold)












by muntkidy | 2016-09-26 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 25日
大江戸骨董市




出店中です。

今日は暑くなるのかな。

また、涼しいです。

楽しみましょう。



e0111789_8263162.jpg


by muntkidy | 2016-09-25 08:26 | Comments(0)
2016年 09月 24日
鉄釉の器


今日まではまだ雨振るのですね。

明日は大丈夫そうで、
大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。



鉄釉の焦茶の器、2つ。
どちらも日本のものと思いきや、
右は、フランスのものだそうです。

e0111789_10212701.jpg

右の端正なフォルムの鉢から。

e0111789_10213149.jpg

縁にかけての中にはいるラインが、品のある全体イメージを作っていると思います。
e0111789_10214443.jpg
e0111789_10214921.jpg
e0111789_10215345.jpg
ベタ底ですが、土の感じが好ましいです。色も。
カリッと焼けてる感。


やっぱり、こんな器があるフランスの民窯のものって、
アンタイディー好みなのです。



もう1枚は日本のおろし皿。

e0111789_10220596.jpg
e0111789_10220157.jpg
e0111789_10220803.jpg
e0111789_10221228.jpg

こちらは、瀬戸でいいのかな。
おろし目の荒さも雰囲気があります。

何気なさがいいな〜と思える器。





フランス鉢 直径17.5cm 高さ9.5cm (Sold)
おろし皿  直径12.6cm 高さ2.8cm (Sold)








by muntkidy | 2016-09-24 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 23日
目玉おやじのような!

また今日も雨です。

でも、あさって25日は晴れそうですね。
大江戸骨董市に出店します。
お店は午後4時からの開店となります。



最近、気になること。リコーのGX200で撮った写真より、
iPhoneで撮った写真のほうが、色調とか、よく撮れてるような気がするのですが。
なんだろーな。(インスタ写真はiPhoneです)



本日はコチラ。


ユーモラスなオブジェです。目玉おやじみたいでしょ。

ネパールの、バターを作る時に使われてきた道具。


e0111789_10353996.jpg


e0111789_10353624.jpg



e0111789_10355192.jpg
e0111789_10360169.jpg


e0111789_10355544.jpg
e0111789_10355773.jpg



家畜のヤクや羊から取ったミルクから、バターを作る時に使われる道具。


e0111789_10411197.jpg

   ちなみに、左写真。


   丸い穴部分に撹拌する棒を取り付け

   ぐるぐる回すようすするための

   ジョイントの道具です。



   彫りの文様なんて、

   いらないっちゃ〜いらないのですが、

   そこに意匠を施すのが、

   人間ならではのことですね。





バター作りの用途が終わり、日本に渡り、オブジェとして飾られることになりました。

目玉おやじということで、次は目をなごませる役目ですかね。

もちろん、こう飾ってもいいのですよ。


e0111789_10354249.jpg




長さ23cm 幅9cm 厚み4.5cm ¥12,000







by muntkidy | 2016-09-23 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 22日
朽ちた椅子

●25日、日曜日は臨時開催の大江戸骨董市に出店します。
お店は午後4時からの開店となります。




アフリカの椅子、こんなに朽ちたのは初めてでした。

ベッドなどでは見たことあったけど、
スツール系でほとんどないような気がします。

がさがさに朽ちて、重たくない。
重量はかなりありまして、重たいです。

オブジェとして、バッチリ。
でも、ちゃんと座るにも、しっかりしています。


e0111789_10230273.jpg
e0111789_10231338.jpg
e0111789_10230705.jpg
e0111789_10231009.jpg
e0111789_10231976.jpg
e0111789_10231786.jpg
真上から。
e0111789_10232393.jpg

底面。

e0111789_10232049.jpg

コートジボアール セヌフォ族。




直径26cm  高さ24cm  (Sold)



by muntkidy | 2016-09-22 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 21日
ブルーラインの皿


台風は去ったが、まだ雨模様。
でも、今度の日曜は晴れそうかな。
25日、大江戸骨董市に出店します。
開催だと、お店は午後4時に開店です。




ちょっとたよりなげなお皿。
このたよりなさが、ノスタルジックなイメージを漂わせてる気がします。

イギリスのクリームウェアのお皿2枚。

グレートブリテンというような格式ばった感じがなくて、
な〜んかいいのです。
気取ったところがないのかな。

e0111789_10172154.jpg
e0111789_10171912.jpg
e0111789_10172883.jpg

左。
e0111789_10173277.jpg


右、ちょっとベージュっぽい。
e0111789_10173402.jpg

肌の感じ、ブルーラインの色具合も違います。
e0111789_10181050.jpg

左は、釉の掛かってないところがあります。
ガラス質の感じもわかるほう。
e0111789_10181689.jpg
e0111789_10182190.jpg
e0111789_10174989.jpg
e0111789_10175168.jpg


大事にしたいという気にさせてくれるのですが。

19世紀前半のもの。


左 直径19.8cm 高さ2.9cm 
右 直径20.2cm 高さ1.9cm 

(Sold)








by muntkidy | 2016-09-21 12:00 | Comments(1)