<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 21日
ヌペの貨幣



●あさって日曜日24日は都合により、午後4時にて閉店させていただきます。

●月末の土日、29、30日は目白コレクション出店です。
 お休みとなります。



今日はオブジェを。



アフリカ、ナイジェリア、ヌペ族(ムムイエ族との記載の本もある)の貨幣。

金ののべ棒ならぬ、鉄ののべ棒です。



ま、単なる錆びた鉄モノなんですが、
鉄の味わいが感じられると思います。

アフリカの鉄って、錆びた感じにも、ぐりっとした強さがあるのですね。
成分にもいろいろあるのだと思いますが、
叩いて作ったテクスチャーが面白いです。


木の台の取り付けてあります。(固めてあるので、取れません)

e0111789_10173738.jpg
e0111789_10173369.jpg
e0111789_10174415.jpg
e0111789_10174952.jpg


台を含めた高さ 35cm 台幅8.2cm (Sold)








by muntkidy | 2016-10-21 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 20日
小箱2種


●突然ですが、
 今度の日曜日24日は都合により、午後4時にて閉店させていただきます。

●月末の土日、29、30日は目白コレクション出店です。
 お休みとなります。



本日は雑貨を。

暮らしを彩る、楽しい雑貨も、アンタイディーは大好きです。
美術品だけに囲まれて暮らすってことはできないわけでして。
ということで、小さな箱もの。

ちょっち花柄で、・・ぽくないのですが、
ラブリーな小物です。

e0111789_10274916.jpg
e0111789_10275273.jpg

左はアルミの箱です。
蓋が花をかたどってあります。

これはデージーか、ガーベラか、よくわかりません。

e0111789_10310665.jpg
e0111789_10310991.jpg
e0111789_10311392.jpg
e0111789_10311637.jpg
e0111789_10312054.jpg


楽しいでしょ。
何を入れるか考えるのも、楽しいです。
フランスより。




木のほうは、スウェーデンのもの。

胴は曲げわっぱで、蓋の作りがスウェーデンならでは。

手書きの花柄ペイントです。

愛らしい小箱。

e0111789_10323751.jpg
e0111789_10325006.jpg
e0111789_10325846.jpg
e0111789_10330845.jpg
e0111789_10331239.jpg



底の文字は鉛筆書き。年号ではなく、なんでしょうね。
もってた人の覚え書き?

e0111789_10331954.jpg

愛らしく作られたモノ、何気ないこんなものも捨ててはいけません。



アルミ 直径7.3cm 高さ4.2cm   (Sold)
木箱 9.6cm x 4.8cm 高さ5.5cm (Sold)







by muntkidy | 2016-10-20 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 19日
白磁の蓋茶碗


●月末の土日、29、30日は目白コレクションに出店します。
お店はお休みとなります。



古伊万里の白磁。蓋付きのご飯茶碗です。

不思議なんだけど、
蓋茶碗って、蓋は小皿としても使えるので、
小皿がついた、とつてもお得なお品だと思うのは私だけ?

そば猪口と比べると格段に安いですよね。
(完品そば猪口だったら、2万ぐらいなのかな、今、白磁)
やっぱりぐい呑みにもなりえるそば猪口との違いって大きいのでしょうかね。

ま、いい古いものがリーズナブルなお値段というのだったら、言うことなしですし、
毎日の食事を贅沢にいただくってことで、オススメの白磁です。


器胎は薄くて、綺麗なフォルム。
肌もバッチリ大人っぽい。
優品だと思います。


e0111789_10562190.jpg
e0111789_10562226.jpg
2客あります。
e0111789_09491684.jpg
e0111789_09492134.jpg
e0111789_09492740.jpg
e0111789_09493059.jpg
e0111789_09493311.jpg
e0111789_09493625.jpg
e0111789_09494065.jpg


ふたつともキズなしです。
右に置いたほうの蓋、降りものあり。
e0111789_09495660.jpg


左においたほうの蓋、
蓋部分の径が少し大きいです。蓋のエッジに降りもの。

e0111789_10155173.jpg


新米の美味しい時期、きりっと背筋が伸びる器になりそうです。
炊き込みご飯の時は開けた時の楽しみってのもありますね。



江戸後期


茶碗 直径11.0cm 高さ6.0cm
蓋  直径10.3cm 高さ2,6cm

茶碗 直径11.0cm 高さ5.8cm
蓋  直径10.1cm 高さ2,6cm

(Sold)








by muntkidy | 2016-10-19 12:00 | Comments(2)
2016年 10月 18日
火曜日は、
定休日となっております。

お品とは関係ない写真。

近所のノラです。

お気に入りの1匹。

生きのびてる目ですよね。



e0111789_10203037.jpg


by muntkidy | 2016-10-18 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 17日
本日は月曜日

定休日となっております。

通常どおりのお品紹介の日ですが、
用意しておらず。

すみません。

目白コレクションに持っていく品の写真をどうぞ。

バナリです。

それはそれは美しいフォルム。

どうぞ、お楽しみに。




e0111789_11414511.jpg


by muntkidy | 2016-10-17 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 16日
大江戸骨董市





大江戸骨董市の写真、なんで、天地が変わるのかな〜。
変更いたしました。

朝は寒かったけど、午後暑ぼったくなりましたね。

e0111789_16105115.jpg





by muntkidy | 2016-10-16 11:55 | Comments(0)
2016年 10月 15日
美しいフォルム


●明日は大江戸骨董市に出店します。
お店は午後4時からの開店となります。

●月末の土日、29、30日は目白コレクションに出店します。



まずは、ディスプレイの写真から。

e0111789_10121365.jpg

実にバランスのとれたオニオンボトルが入荷した。

オニオンボトルにも、いろんな形がありまして、
これは端正なふくらみをもつオニオンですな。
首のラインも綺麗です。


e0111789_10123076.jpg




アップ目写真を。
e0111789_10123685.jpg
e0111789_10124361.jpg
e0111789_10124012.jpg



けっこう擦れがあります。
e0111789_10190653.jpg



透かすと深いグリーンだってことがわかる。

e0111789_10325269.jpg
e0111789_10124544.jpg



銀化などはない、しっかりしたガラスの質感。

ガラスのフラジャイルさや、微妙なあやうさのあるボトルを求める方には
ちょっと物足りないかもしれないが、
花器に使いたい方には、気兼ねなく使える安定感がある。


花生け苦手で、またまたドライの実を入れてみた図。


e0111789_10121751.jpg


ちなみに、台として使っているスツールは、こちらで紹介中
台もセットでもっておいてもらいたい感。



オランダ。18世紀後半。
高さ19cm 胴径約14cm ¥38,000








by muntkidy | 2016-10-15 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 14日
キュノワ小皿


●あさって、16日は大江戸骨董市に出店します。

●月末の土日、29、30日は目白コレクションに出店します。



いや〜、ノーベル賞選考委員会って、すごいですよね。
みんなスウェーデンの人なのかしらん。
革新的。
ボブ ディランにノーベル文学賞です。



インスタグラムに載せていた、キュノワールの小皿の詳細を。

このサイズはあまりないと思われますので、
もうお持ちの方、揃えてもつのにいかがかと。

一回り大きいアメリカのパイ皿と一緒に。

e0111789_10095789.jpg


重ねてみると。
e0111789_10100560.jpg


さらに一回り大きいキュノワ皿(これでも直径25.5cm と小さめ)にも重ねてみる。
なんかいい感じの揃えになってますね。
e0111789_10100215.jpg


ちょっとしたいろんなシーンで、活用のしがいのある小皿になると思います。
かわいいサイズなんですよん。直径16cm。
e0111789_10083796.jpg
e0111789_10084062.jpg
e0111789_10084427.jpg
e0111789_10084755.jpg


後ろもいい姿しております。
e0111789_10085326.jpg



アメリカのレッドウェアのパイ皿。
e0111789_10141413.jpg
e0111789_10141840.jpg
e0111789_10143000.jpg
e0111789_10301470.jpg

ちょっと釉薬が固めで、もうちょい、古さがほしいところなのですが、
普段使いにガンガン使うには、とても重宝するお皿だと思います。

裏の姿はとてもいいのですよん。
e0111789_10144154.jpg



キュノワ小皿  直径16.0cm 高さ3.5cm (Sold)
レッドウェア皿 直径21.0cm 高さ4.5cm ¥12,000








by muntkidy | 2016-10-14 12:00 | Comments(1)
2016年 10月 13日
スウェーデン 木のボウル


●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。



なぜか売れてなかった、スウェーデンのボウル。

これ、なかなかいいんですよ。

肌が自然で。


なにかと手の入れてあることの多いヨーロッパの木のもの
特にイギリスなんか、treen と呼ばれ、びかびかに磨き上げてある。

でも、スウェーデンの木皿、ボウルに関しては、as it is のものが多いのだ。

これもナチュラルに渇いていながら、いい風合いの柄、というか
テクスチャーになっています。
これはこの肌が魅力です。

e0111789_10292768.jpg
e0111789_10293068.jpg
e0111789_10294345.jpg
e0111789_10294749.jpg
e0111789_10294022.jpg
e0111789_10293459.jpg
e0111789_10295236.jpg

立ててもいいのだ。これに合う皿立てあります。

e0111789_10374938.jpg
e0111789_10425753.jpg



直径29.7~31cm 高さ9.7cm ¥18,000


皿立ては¥1,500






by muntkidy | 2016-10-13 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 12日
ダン族ミニマスク


●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。



アフリカの仮面、民族的習俗の場面でちゃんと使われてきたオリジナルの品が
お手軽な価格で手に入ることはほとんどないと思っていい。
神聖なものでもあり、もっているパワーが違っていて、だからこそ、
アートとして、欧米の人々の賞賛の対象となっているのだ。

ただ、ダイナミックな力のある仮面はそうそう手が出る価格ではなく、
日本の小さな家に置くには、ちと疲れることも確か。
(優しさのあるものを探してはいますが)


各民族の仮面は伝統的に踏襲してきた特徴があり、
その形態を端的にコピーした作品も多い。
観光土産とはまた違う、工芸的に作られたもの。

そんな仮面の中にも、作品として、いい出来のものはあり、
デコレーションピースとして悪いものではないと思っている。
値段も手頃だから。


今日は、そんな中から。


コートジボアール ダン族のパスポートマスク。



e0111789_10494527.jpg
e0111789_10494968.jpg
e0111789_10495427.jpg
e0111789_10495667.jpg
e0111789_10500053.jpg
e0111789_10500215.jpg

いい出来の作品です。
家に飾るには、最適ではないだろうか。



高さ21cm 幅6cm (Sold)








by muntkidy | 2016-10-12 12:00 | Comments(0)