<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 11日
本日は火曜日



定休日となっております。

写真は近所のけっこう好きな建物。

西荻南郵政宿舎。

もう使われてなくなっていて、庭も草ボウボウ。

こういう、昔の公的な宿舎って、モダンな感じの多いですよね。

うまく活かせばいいのに、ね。もったいないです。



e0111789_1030466.jpg


by muntkidy | 2016-10-11 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 10日
小さな発見

本日は祝日ですので、開店しています。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。




昨日、こう飾れば、ぜんぜんアピール度が違うことに、気がついたモノ。
お客さまのおかげです。

風合いはよくっても、何にするかな〜って、微妙な品だったから。

まずはその飾った写真。

e0111789_09592239.jpg


ちょうどいいドライがありまして、ちょいと挿してみると、
なんといい感じ。
ドライ用の見立て花器ですね。


元は、素材のよくわからぬ風鎮です。
掛軸の軸先の下げる錘り。(2個あるものだけど、1個は売約となりました)

e0111789_09593124.jpg
e0111789_09593436.jpg
e0111789_09593725.jpg

重さありまして、
鉄のようにも、石のようにも見え、不思議な素材感なのです。
磁石つかないので、鉄ではありません。

なにかの金属だとは思いますが、よくぞこのような質感に仕立てたな〜と。
中国のもの。



もうひとつ。
こちらは焼物です。これも錘りだと聞いています。
タイから。


e0111789_10175550.jpg
e0111789_10175775.jpg
e0111789_10174863.jpg
e0111789_10180076.jpg
e0111789_10180455.jpg
e0111789_10180794.jpg


釉色がとてもオサレだと思います。

ドライのユーカリを挿してみました。
同系色で、合っています。

e0111789_10181346.jpg

2個一緒に置いてみると。
てな感じ。

e0111789_10181580.jpg


風鎮の片割れ 長さ 約4cm 直径 約3.3cm (Sold)
焼物の錘り  底径4.8cm 高さ5.5cm (Sold)






by muntkidy | 2016-10-10 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 09日
久々に現像用バット

●明日は月曜ですが、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。


白磁の現像用バットは、もう卒業かな、と思っていながら、
これはやっぱり買っときたい!
と思ったバットでした。


大きさも大きめ。(特大ではない)

白磁の肌とエッジの作りが、キリッとして、
なんとも男前なナリをしてるんですよん。
そいで醸し出す色気も感じます。
(たかが白磁になんという賛辞)

e0111789_10513543.jpg
e0111789_10514236.jpg
e0111789_10514697.jpg
e0111789_10581561.jpg
e0111789_11042675.jpg

e0111789_10532691.jpg

すぱっと斬れた面、角のエッジの清々しいこと。


肌も。私の写真ではわかりにくいけど。わかるかな。
均等なようで、均等でない、ゆらゆら感がありまして。

e0111789_10531727.jpg
e0111789_10532031.jpg
内面になぜか1箇所のへこみ。
e0111789_10580077.jpg
裏は。



という白磁現像用バットには手を出さずにいられません。

けっこう使い方は考えられるかと。





35cm x 29cm 深さ6cm ¥12,000








by muntkidy | 2016-10-09 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 08日
煤だらけのバスケット


●10月10日(月)、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。


今日は西荻骨董好き祭りやっています。
あいにくの雨ですが、どうぞ、西荻窪まで。


紹介の品はこちら。

珍しくインドネシアからの品。

そう古くはない、蓋物のバスケット。
きりっと角がある形が魅力です。

角っぽいフォルムが気に入りました。

e0111789_18335217.jpg
e0111789_18334971.jpg
e0111789_18334607.jpg

真っ黒くなっているのは、煤。いぶしてあるから。
雑穀をいれておく箱なので、虫がつかないよう、煙でいぶすらしいのだ。

だから、中との色の差がはげしくて、そこが面白いとも言えないかと。

e0111789_18335465.jpg
e0111789_18340354.jpg

これも、中に焼物を入れる箱として、いいんじゃないかと思っています。


外形 約11cm x 11cm 高さ約11cm
中の縁部分 8.5cm x 8.5cm (底にくにつれ、広がっていきます) 高さ約10cm
(Sold)






by muntkidy | 2016-10-08 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 07日
フランスの焦茶釉

●10月10日(月)、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。


明日は、西荻骨董祭りの日です。
例年は2日開催だったのですが、今年は土曜日のみ。
どうぞ、西荻探索にいい1日となりますよう、
アンタイディーもおまちしております。




とつても素敵な大皿が入荷です。
嬉しい発見でした。

フランスの焦茶釉、
見込みのあたりはエンジがはいった感じの深い茶です。

e0111789_10282545.jpg
e0111789_10282842.jpg
e0111789_11251503.jpg


どんと、大きめで適度な深さ。
けっこうかっこいい立ち上がりをしています。

e0111789_10283559.jpg
e0111789_10283353.jpg

裏もかっこいい顔つきをしていると思う。

底ににゅうがあるのですが、留めてあります。

e0111789_11251579.jpg

こんななんてことないシンプルな黒めのフランス皿/鉢を、
もっと探したいと思っていますが
意外に見つからないもんだから、これ、貴重です。





直径32.5cm 高さ7.0cm (Sold)



by muntkidy | 2016-10-07 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 06日
キルディーの貨幣


●10月10日(月)、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。




本日はオブジェ。

アフリカの貨幣です。

カメルーン、キルディー族。

e0111789_10234310.jpg
e0111789_10234612.jpg
この部分がイルカのようにも見えるのですね。
e0111789_10235092.jpg


そして、ぐりぐりっとねじれているこの部分が、またよろしいのです。
e0111789_10235376.jpg
e0111789_10235638.jpg


壁にかけるもの位置をいろいろ考えるもの面白いです。

資料から。
こんな感じに、儀礼の際に登場する、財産です。

e0111789_10240481.jpg

外国産のもので、あまり気にいってはないのですが、
台もありますので、おつけします。
(日本で作るともってあった感じになると思います。)

e0111789_10240792.jpg



高さ41cm 幅17cm (Sold)









by muntkidy | 2016-10-06 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 05日
大理石の皿


●10月10日(月)、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。




本日はこちら。


大理石のプレート。インドから。

超薄で、指が透けます。

その写真から。

e0111789_10063095.jpg
使いやすい大きさ、端正なフォルムで綺麗です。
e0111789_10062778.jpg
e0111789_10063301.jpg
e0111789_10063672.jpg
e0111789_10063947.jpg

にゅうがありますが、裏にはひびいていません。
e0111789_10064286.jpg
e0111789_10064582.jpg


お菓子などにも、いいと思います。


直径25.5cm 高さ1.5cm  (Sold)







by muntkidy | 2016-10-05 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 04日
目白コレクション



本日は火曜日、定休日となっております。

目白コレクションのお知らせです。

秋の会、いよいよ今月末となりました。

10月29日(土)12:00〜18:00
   30日(日)10:00〜17:00


いつもの目白、椿ホールですが、
B1の地下となります。

広くなって、出店者も増えています。56店舗。

どうぞ、お楽しみに。

多くのお客さまのご来場おまちしております。

e0111789_11192496.jpg











by muntkidy | 2016-10-04 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 03日
フィンランドの小箱


本日は月曜日、定休日となっております。

ここでは通常どおり、お品紹介。


古手の彩色の箱。フィンランドより。

いいものがはいって、うれしい限り。

こんな古手はもうなかなか見つからないのですよん。

深ーい緑の色がまたよろしいです。

e0111789_17371171.jpg
e0111789_17372229.jpg
e0111789_17372614.jpg
e0111789_17373265.jpg
e0111789_17373708.jpg


木釘が使われている古い箱なのだけど、
多分、持ち主の修理で、抜けたところを、鉄くぎで補ってあるところが何カ所か。

e0111789_17373532.jpg
e0111789_17373937.jpg
ま、これも、愛着の現れでもあり、これからの愛着の元にもなりえます。

中は、
e0111789_17374286.jpg

裏は。
e0111789_17374474.jpg


時代をはっきり言うのは難しいのですが、
19世紀も前半はまちがいないかと。もう少し古いかもしれません。

大事なものを保管して下さいね。



幅18cm 奥行13.4cm 高さ8.5cm (Sold)







by muntkidy | 2016-10-03 12:00 | Comments(0)
2016年 10月 02日
久々のアフガン鉢


●10月10日月曜日は、体育の日、開店とさせていただきます。



久々にアフガニスタンの鉢を買わせてもらった。

色柄に飛びついたのだ。

レアな色調です。

e0111789_10190526.jpg
e0111789_10190838.jpg
e0111789_10191268.jpg
e0111789_10191563.jpg


このブルーに近いと言ったほうがよい緑の釉、

" 世界の民藝 "の本の中、浜田庄司が紹介している
イランの小皿と同じ感じです。
この小皿がほしいな〜、といつも思っていたのだ。

やはり、中近東に近い地、アフガニスタンにも伝わっているのですね。
出会えてよかった。

e0111789_10192806.jpg

器形はいつものアフガン鉢。
e0111789_10192012.jpg

高台側を見ると、古手だと見て取れます。

e0111789_10192480.jpg

これこそ、民藝の器ですね。
アフガニスタンの名もない陶工による、素晴らしい陶だと思います。


高台の部分に針金が巻いてあり、
壁に飾ることも簡単です。



直径26.5cm 高さ8.8cm (Sold)






by muntkidy | 2016-10-02 12:00 | Comments(3)