<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年 11月 30日
デルフト染付盃



11月も最終日です。


" デルフトの白釉盃 " と言っているものは、元はクリームポットで、
酒器好きの日本ならではの見立ての盃である。
オランダに行くと、意外に見つかる。
(と言っても状態次第でして、ちゃんと使えるようないいものはかなり少ないですが)

それより、見つけるのが難しいのが、
向うでもティーカップとして使われたこの形のタイプ。
そのまま酒器です。


状態よきものを見つけた。これも発掘もの。

薄手ゆえに、割れているいるものがほとんどの中、よくぞ、残っていた品。

e0111789_10473420.jpg
e0111789_10473196.jpg
e0111789_10472363.jpg
e0111789_10472453.jpg

e0111789_10472467.jpg
瀟洒な花柄。上品ですね。

肌がかせていますが、
日本酒で生き返らせてほしいかと。

艶が増すと名品かと。

e0111789_10473996.jpg
e0111789_10474484.jpg
e0111789_10474864.jpg
e0111789_10475009.jpg

割れてるものがほとんどだと思うので、超レア。

デルフト 18世紀




直径6.0cm 高さ4.6cm (Sold)









by muntkidy | 2016-11-30 12:00 | Comments(2)
2016年 11月 29日
本日は

火曜日、定休日となっております。

パリ、北駅の写真。

今日はこれだけ。


e0111789_10561581.jpg


by muntkidy | 2016-11-29 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 28日
デコイ


久しぶりにデコイを買うことができた。

素朴なデコイです。

来年はトリ年ですので、ね。
玄関に飾るのもいいものです。


e0111789_18293030.jpg
e0111789_18293865.jpg
e0111789_18293806.jpg
e0111789_18293021.jpg

顔のあるほうが、おまぬけっぽい感じ。
e0111789_18302172.jpg
e0111789_18302122.jpg
e0111789_18302078.jpg
e0111789_18302135.jpg


あまりリアルなデコイより、こちらのほうが好みのタイプ。
小さめなので、飾りやすいと思います。


体長23.8cm 高さ11.5cm (Sold)






by muntkidy | 2016-11-28 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 27日
変わり種オクトゴナル




オクトゴナル(八角形)のお皿は見飽きてるこの頃の人もいるかしらん。


でも、変わり種のものを見つけたので、
即、買ってきました。


普通オクトゴナルの縁にはパールのネックレスのようなドットの文様があるのが普通かと
(古手にダイヤ文様もあるが)
思っていましたが、
ストライプ/というか線刻の文様です。

e0111789_10510223.jpg


よりクールで、シャープなイメージ。
キリッとしてて、素敵でしょ。

e0111789_11033186.jpg

3枚あります。

e0111789_10511220.jpg
e0111789_10510849.jpg

右の1枚が少しベージュがかってて、使い込んだ味わいが少しあるが、
左2枚はきりっと綺麗な白を保っています。
左が1番白いイメージ。


左。

e0111789_11040593.jpg


中。
e0111789_11040880.jpg


右。
e0111789_11053852.jpg

e0111789_11060204.jpg

フランスのヌベールのものと言う。
ネベールというと、白錫釉のねっとりとした釉調の窯だとばかり思っていたが、
このクリームウェア系のタイプもあるとは知らなかった。

刻印。
nevers より、文字が多いけど、
焼物の専門のディーラーだったから、これがそこのメーカーマークなのだろう。

e0111789_10513671.jpg

ちょっと違ったタイプをもちたい方に、ぜひオススメです。




オクトゴナル、あと2枚あります。
こちらは色づき感のあるタイプ。

ダイヤ文様と、小さめタイプです。

e0111789_10513166.jpg
e0111789_11083254.jpg

左は通常の大きさだけど、
縁の文様がダイヤ文様。

味わいがポイントの方にはこれがオススメ。

e0111789_11103816.jpg
e0111789_11104375.jpg

右は小さめサイズがレアではないかと。
文様は普通のパールネックレスタイプ。

e0111789_11104715.jpg
e0111789_11105122.jpg


線刻    1辺の長さ8.5cm 対角を結んだ長さ22cm ¥12,000 (3枚あり)
ダイヤ   1辺の長さ8cm 対角を結んだ長さ21.3cm ¥12,000
小さめ   1辺の長さ7.5cm 対角を結んだ長さ19cm (Sold)






by muntkidy | 2016-11-27 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 26日
ブショングの布


本日は1時ちょい前にオープンです。


いいデザインのものを見つけたら、かかせないもの。
クバ王国、ブショング族の巻きスカート。

アップリケや刺繍の構成が素晴らしく、評価が高い布。

2枚はぎのタイプを見つけ、壁面に飾るにはちょうどいい大きさ。
余白もあって好ましい。

今回のは刺繍オンリーです。
丹念に丁寧な仕事。

e0111789_15251044.jpg


今は、奥の壁面に横位置で飾っていますが、
縦長に飾るのもいいと思う。

下写真、これは写真をただ回転させただけなので、
天の水平線がまっすぐになっていませんが、
ちゃんと貼れば、まっすぐになると思います。

なかなかいい構成でしょ。
e0111789_15251424.jpg

半分ずつアップ。

e0111789_15252094.jpg
e0111789_15252466.jpg

よーく見ると、余白の部分に、下書きがある。
やはり全面を刺繍で埋め尽くそうとしていたのだと、思うが、
途中でやめてしまったのがわかる。

全面だと面白くないと思うので、よかったです。

e0111789_15253040.jpg


約115cm x 73cm ¥60,000







by muntkidy | 2016-11-26 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 25日
おさるの人形


明日は、開店が30分ほど遅れるかもしれません。



今日はかわいいもの。

おさるの人形。手袋人形(というのかしらん。)
だから自立しないので、スタンドに取り付けてみる。

手を広げた感じが、“ どうぞ!!いらっしゃいませ!”

と、受け入れてくれる感じがあって、
なんだか、ほんわかした気分。

e0111789_10435766.jpg

とても、いい顔をしています。ガラスアイ。

e0111789_10440885.jpg


人形単体は、
長年の使用で、お顔が横を向いて固まった感じ。
平らに置くと、こんなです。

首のところ、修理の跡があります。
e0111789_10442368.jpg
e0111789_10441771.jpg
e0111789_10442311.jpg



手も可愛い。
e0111789_10442811.jpg


立て掛けても、顔がうなだれてしまうので、
飾るには工夫が必要です。

そこで、在庫にあるハットスタンドを利用してみたのです。

ハットスタンドも、なかなか格好よろしいインダストリアルなお品。
高さが変えられます。ベルギーより。

e0111789_10444169.jpg
e0111789_10444029.jpg

ワイヤーの受けの部分もいいです。

e0111789_10444020.jpg


おさるの人形  縦24cm 横26.5cm (Sold)
ハットスタンド 32cm 〜47cmまで高さが変えられます。(Sold) 












by muntkidy | 2016-11-25 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 24日
飾りたい大皿


予報どおり、雪になりました。
店から外を眺めて、雪が舞っているのを眺めるのも、いいですね。



今日は焼物を。

昨日の赤い太陽に対して、黄色い太陽。


黄釉の大皿。
黄色の釉艶と、かすれ、はげ落ちた味わい、絶妙のバランス。

ベルギーのものとの話でしたが、よくわからない産地,
フランスかな。
とはいえ、そんなことは関係なく、古陶としての存在感に溢れていると思います。


e0111789_10541909.jpg
e0111789_10542420.jpg
e0111789_10543555.jpg
e0111789_10542971.jpg


後ろ姿もまたよいのですよ。
e0111789_10544482.jpg
e0111789_10544957.jpg
われがありますが、これも野武士のように、味わいを深めているかも。
e0111789_10544095.jpg



この大皿、飾りたい気持ちになる陶芸でもあるかと。

e0111789_11123720.jpg


直径33cm 高さ5cm ¥38,000






by muntkidy | 2016-11-24 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 23日
ズールー族の帽子

ぶるぶる、急に寒くなりました。
夜から雪になるかも、だって。




オランダからの荷物も到着しました。

オブジェの紹介といたしましょう。

これも紹介されていない品だと思う。
売れづらいと思うが、赤い色が魅力で、
飾られていると、まさにモダンアートなのである。


とても帽子とは思えない赤い円盤。
まずは、壁に掛けたところの写真から。


e0111789_17044867.jpg





e0111789_16424038.jpg


これは頭頂部のほうで、かぶる側は逆側。
こうなっている。

e0111789_16423937.jpg

かぶった感じはこう。ネット探索から取りました。
e0111789_16461418.jpg

e0111789_16424258.jpg
e0111789_16424166.jpg
e0111789_16424161.jpg

全面が赤いのが多いと思うが、これは真ん中が黒く、
放射状に筋もあり、変化がある。

頭髪からできているらしいのだけど、
あまりそうは見えません。

こう聞くとますます売れなさそうだな。




直径48cm 台作成も可能です。

(Sold)







by muntkidy | 2016-11-23 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 22日
売約の品 その2


本日は火曜日、定休日となっております。

昨日に引き続き、
ぜひ紹介したかったのに、売約になった品。


フォークアート的な柄にすい込まれました。


キュノワールにも、こんな柄がある。
クートラスみたい、というか、こちらが古いのですが。
e0111789_18025975.jpg




陶瓦に、職人の絵。
うーむ、この線刻がたまらん。

この2つはどちらもフランス。
e0111789_18030381.jpg



オランダ、絵柄付きの曲げわっぱ。
形も単なる楕円じゃなくて、扇っぽい形。

e0111789_18025307.jpg


ノルウェーのビールカップの小さい判。
普通サイズだと、ヨーロッパではとても評価高く、あってもただ見るだけの品。

e0111789_18025064.jpg


明日からは、新たな品の紹介といたします。










by muntkidy | 2016-11-22 12:00 | Comments(0)
2016年 11月 21日
売約の品 その1

本日は月曜日、定休日となっております。



本日は、紹介したかったのに、
早々と売約になってしまったものをちょっと。
これらは最初に売れたもの。


南アフリカのズールー族のスナッフスプーン。
多分日本では紹介されたことなかった品だと思う。

それはそれは繊細で、美しい。秀逸です。

e0111789_17443031.jpg



ルワンダのバスケット。
買ったのが、プリミティブアートのギャラリーだったせいもあるが、
昔は、安く出しすぎていたことを実感したもの。
e0111789_11144323.jpg




ギリシャのイコン。これは残欠ですので、リーズナブルでした。
このおまぬけな絵がお好み。

e0111789_17443993.jpg



これはインスタにも出したが、ルーマニアの取っ手付きの壺。
美しいフォルムと、黒びた質感に惚れ惚れ。

e0111789_17444614.jpg



今日はこんなもんで。








by muntkidy | 2016-11-21 12:00 | Comments(0)