<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2017年 02月 18日
ワイヤーバスケット


明日は大江戸骨董市に出店です。
いつもは4時から西荻の店を開けるのですが、今日はお休み。
大江戸にはいつもより長く、3時までいることとなります。

暖かくして、おいで下さいませ。




ホントに1、2月ヒマだった(過去形ではなく現在進行形)もんで
確定申告の準備がサクサク進みました。
(手でやる複式簿記、1年分だよ)
いつもより、格段に早いじゃないか。
もう終わりましたよん。わおー
あとは税理士さんに渡すだけ。




本日はこちら。

ヨーロッパの古いワイヤーワーク。

東欧にもあるようですが、これはフランスのもの。


ボトルや、グラスを運んだものです。


e0111789_10442859.jpg
e0111789_10442879.jpg
e0111789_10442864.jpg
e0111789_10442773.jpg
e0111789_10442712.jpg


これから、春に向けて、
グラスを入れて、小花を挿してみたらいかがでしょう。
あいにくなくて、ドライを飾ってみる。

e0111789_10442721.jpg


面白いのは、壁に飾ること。
これにも、楽しいお遊びが考えられそうです。

e0111789_10442851.jpg




21cm x 17cm 高さ14cm 中の丸の直径4.7cm ¥12,000








by muntkidy | 2017-02-18 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 17日
シンプルなラフィア布

●19日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
その日、お店はお休みとさせていただきます。


●25日(土)〜3月5日(日)
スウェーデンの布で、作ったバッグ
という展示会を開催いたします。期間中は無休となります。




今日は暖かいけど、
また骨董市の日は寒くなるらしい。





ブショングのラフィアの裳布。長い巻きスカートの1部です。

卓越したパッチワーク、刺繍のデザインで、有名でして、
アンタイディーでも、絵としてパネル貼りしたものの展示会をやりましたよね。

その時はここまで、シンプルなのはなかったかな。
一番端っこのタイプ。

単なる1枚の布ではなく、小さい面をつなぎ合わせてある。
面構成のみの、逆に超レアな1枚と言えます。

意外に好きな人は多いと思いますが。



e0111789_11254516.jpg
e0111789_11254726.jpg
壁面にかざったとこ。

e0111789_11254740.jpg


でも、これはタペストリーというより、掛け布として、使った方がいいかと思う。

何かを隠す、とか、ちょっとしたところに。例えば。

e0111789_11254656.jpg

ちょっとアップめ。

e0111789_11254640.jpg
e0111789_11254561.jpg



色、風合い、焦げ茶の縫い糸。などなど、見どころは多いです。



約87cm x 約70cm (Sold)








by muntkidy | 2017-02-17 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 16日
黄色い柄皿


●19日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
その日、お店はお休みとさせていただきます。


●25日(土)〜3月5日(日)
スウェーデンの布で、作ったバッグ
という展示会を開催いたします。期間中は無休となります。




は〜、良かったよ。
昨日は、一人でmac と格闘の日でした。
メールも繋がらなくなってるし。。
詳しい人にとってはどうってことないことなんでしょうが、
いちいち、ipadで調べながら、やることを繰り返し、
なんとかかんとか、動作が早く、動くようになりました。

まだ買い換えなくてすむわ。。

古いフォトショップも動くか心配だったのですが、
それもなんとか解決。

もう少し、これでしのいでみましょう。




といういうことで、本日はこちら。

早く春に来てほしいもんでして、
こんなお皿はどうでしょう。


e0111789_10493881.jpg
e0111789_10493851.jpg
e0111789_10493638.jpg
e0111789_10493742.jpg
e0111789_10493721.jpg


ペン描きのお花のタッチも新鮮です。
山吹の色感も好ましいと思う。


e0111789_10493829.jpg
e0111789_10493762.jpg

この擦れ感も魅力かと。



ファイアンスの柄物、コレクションする人いないかな〜

フランス 18世紀


直径25cm 高さ2.8cm ¥20,000






by muntkidy | 2017-02-16 12:00 | Comments(1)
2017年 02月 15日



はー、パソコンに不具合。
もう5年も使っているMacBook pro.
何の不具合もなかったのに、
システムが古いために、iPhone とipadにiCloud が連動しないようになって、
なまじ、新しいシステムにアップグレードしたため、
動作がのろすぎ、ほとんど動かないようになってしまいました。

もう新しいのを買ったほうがよいとな。

うー、突然の余計な出費。
なんの支障もなかったのに、ね。


ま、とはいえ、新しいのを買って慣れれば、
もっと、快適なパソコン暮らしになるのか。どうか。

数日はlphone からの投稿となり、写真もiPhone のもので、アップの数も少なくなるかな。


文字入れもやりづらいのー。

ということで、本日はこちら。

e0111789_10343025.jpg



インドネシアからの板らしいです。

e0111789_10343193.jpg


e0111789_10343105.jpg


e0111789_10343150.jpg



しなりがあるところがあります。

e0111789_10343270.jpg





詳細はお尋ね下さいませ。
雰囲気はとてもいいです。



16cm x 106cm 厚み1cm. ¥8,000







by muntkidy | 2017-02-15 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 14日
スウェーデンの布で作ったバッグ


本日は火曜日、定休日となっております。



来週末、25日土曜日からの展覧会のお知らせです。

DMに掲載のバッグを少し大きめに。

印刷物から撮ってますので、あまりよく見えないかもしれません。


スウェーデンのトーラスマッタという、
裂き織りのラグを使ったトートバッグです。

日本の裂き織りとは、また雰囲気が違います。
春向けの優しい色合い。




e0111789_18071347.jpg



店内はバッグだけになるわけでもなく、モノも一緒に並べます。
男性向けの感じのバッグもあります。

どうぞ、この機会、西荻のアンタイディーにおいで下さいませ。










by muntkidy | 2017-02-14 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 13日
タパ


本日は月曜日、定休日となっております。


●19日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
その日、お店はお休みとさせていただきます。


●25日(土)〜3月5日(日)
スウェーデンの布で、作ったバッグ
という展示会を開催いたします。期間中は無休となります。




さくっとコチラ。

典型的な柄のムブティのタパ。

e0111789_11470961.jpg
e0111789_11470946.jpg
e0111789_11471009.jpg
e0111789_11471018.jpg


お安めに、お探しの方は、どうぞ。




約70cm x 約59cm ¥20,000







by muntkidy | 2017-02-13 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 12日
白薩摩の盃

●19日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
その日、お店はお休みとさせていただきます。


●25日(土)〜3月5日(日)
スウェーデンの布で、作ったバッグ
という展示会を開催いたします。期間中は無休となります。




グッドデザインのフォルムであります。

見かけるタイプの煎茶碗ではありますが、
いつものとは、またちょっとの違いがありました。


底にかけてのラインが違います。
とつてもお美しい。

より、北欧っぽさを感じるフォルムとなってるような。

それでいて、いかにも、綺麗な形を作ろうと意図してデザインされた
今時のものにありがちな、あのちょっとしたいやったらしさも感じません。
なんだか自然なんですね。

e0111789_11194280.jpg

2個あります。

e0111789_11194808.jpg
e0111789_11194929.jpg
e0111789_11194975.jpg
e0111789_11195652.jpg

e0111789_11195748.jpg

綺麗なラインとなっている高台近くの部分。

e0111789_11194168.jpg

1個ににゅうがあります。右。
e0111789_11195631.jpg



直径8.2cm 高さ4.5cm  (Sold)








by muntkidy | 2017-02-12 12:00 | Comments(3)
2017年 02月 11日
レアなデコイ


珍しいデコイを見つけた。

ほとんどは木彫りのものだと思いますが、
布に詰められた、縫いぐるみと言いますか、
(縫いぐるみという言うと、柔らかいものが詰められてるイメージだけど)、
堅い縫いぐるみ、って感じ。


布の風合いがたまらない、デコイであります。


e0111789_10402398.jpg
e0111789_10404123.jpg
e0111789_10404162.jpg

残念なところがありまして、布が破れているところがあり。
で、中がわかるのですが、細かく砕いたコルクのようなものが詰められています。

e0111789_10404136.jpg


眼はガラスアイ。

e0111789_10405491.jpg

でも、片方はなくなっています。


布のテクスチャー。


ね〜!いいでしょん。

e0111789_10405573.jpg


残念な崩れているところ。
布が破れ、中の詰め物が出てしまっています。


実はここ、尾の先端は下に下がり、
細かい木の詰め物がポロポロにこぼれ出る感じだったのですが、
薄めた木工用ボンドで塗り固めて、固定できました。
そのまま固まった状態となっています。


変に布を当てて、繕うより、このままのほうが雰囲気を保つかな〜。

オブジェと考えると、ここもいいポイントになるかと思うのです。


e0111789_10405582.jpg

底の部分。
e0111789_10590185.jpg


胴の部分は固定され堅まっている状態。
首の細い部分だけ、中の詰め物が固まってなくて、少し動くようになっています。


渋いデコイです。

アメリカのフォークアートも、探すといいものありますね。



体長34cm 高さ14cm ¥28,000






by muntkidy | 2017-02-11 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 10日
金継ぎしたガラス皿




去年紹介した、ヴァーゲンフェルドのティーセット。(こちら)
実は、ケーキ皿の1枚が真っ二つに割れていたのです。

見事に綺麗に半分に。

金直ししたら、また違った面白いお皿になるなと、
いつも出す直しの人に頼んでも断られ、
また別の方を探し、それが、やっと出来上がってきたんです==


e0111789_11082252.jpg
e0111789_11083705.jpg
e0111789_11083786.jpg
e0111789_11083796.jpg

極薄ですので、とても苦労したそうです。

表は金、裏は白漆の仕上げにしています。

e0111789_11083853.jpg
e0111789_11082217.jpg

うっすらと残るマーク。
e0111789_11082193.jpg


値段が問題ですが、
金直しの価格、だけということで。

世界に1枚のヴァーゲンフェルドのケーキ皿。





直径19.8cm 高さ1.5cm (Sold)





by muntkidy | 2017-02-10 12:00 | Comments(0)
2017年 02月 09日
キシ族貨幣



こんな寒いと人来ませんね。。。
雪降るかな〜東京も。





本日はこちら。

リベリアのキシ族の貨幣。

大きいサイズ、2本。
30cmほどのは、おもちの方も多いと思いますが、
45cmぐらいの長さ。


台を作ると、ジャコメッティーの鉄人物像みたく、モダンな空間に合うと思います。



e0111789_10531163.jpg


台に取り付けています。

e0111789_10531368.jpg


1本ずつ。
まず、右。

e0111789_11150562.jpg


e0111789_10531007.jpg
e0111789_10531199.jpg
e0111789_10531285.jpg



左。
e0111789_10532183.jpg
e0111789_10532164.jpg
e0111789_10532057.jpg
e0111789_10532159.jpg



店内に飾ったところ。

e0111789_11075315.jpg
e0111789_11075280.jpg




高さ 47cm 各¥18,000






by muntkidy | 2017-02-09 12:00 | Comments(0)