<   2017年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 25日
本日は火曜日
定休日となっております。

スローイングナイフの件、
資料の効果があったのか、一旦認められたようだったのに、なぜかまた振り出しに。
糠喜びさせといて、
今度は経済産業省に問い合わせてくれとの電話。判断は経産省の元に。
どうなりますかな。

いやはやいろいろ勉強になりますな。



本日の写真。

最近自宅に仲間入りした
ヴァーゲンフェルドのサラダボウル、
(代金未払いのまま、すみません)
春の陽気の食卓に、がせん活躍中です。

右のガラスのサラダボウル。
とっても使いやすい。
そうめんにも合うよな。

販売用にも探したいと思います。


e0111789_09145679.jpg



e0111789_09145723.jpg



e0111789_09145728.jpg







by muntkidy | 2017-04-25 12:09 | Comments(0)
2017年 04月 24日
マントピン



本日は月曜日、定休日となっておりますが、
フレーム作りのために出勤している予定。
オーダーが入り、タロットカード用もあり、制作、詰まっています。



ここではいつもの通り、お品紹介。


オランダから。
マントピンと計量のピューターカップ。


e0111789_16574365.jpg

ディーラーはマントピンと言っていたが、
ヘアピンの可能性もある。装飾のためのボーンでできたピンである。
結構古いと、14,5世紀と言われたが。

バイキング時代のボーン製のものもあるので、
発掘されて出てくるものもあるだろう。
オランダ発掘です。

白いはずのボーンが茶色くなっています。


e0111789_16574400.jpg


顔のアップ。古手の表情ですね。
女性のようです。

e0111789_17303196.jpg
e0111789_16574528.jpg
e0111789_16574538.jpg
e0111789_16574556.jpg

ピューターのほうは、18世紀のカップ。

ホールマークいっぱいで、なかなか雰囲気があります。

e0111789_16574478.jpg
e0111789_16574315.jpg
e0111789_16574437.jpg


e0111789_16574360.jpg

数多いイギリスのとは形も違い、存在感があるように思う。

持ってみたところ、小ささがわかります。

e0111789_16574479.jpg





マントピン  長さ13.6cm ¥18,000
ピューターカップ 高さ5.8cm 底径2.8cm ¥10,000







by muntkidy | 2017-04-24 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 23日
キュノワ小ぶり楕円皿とカトラリー


本日はすこぶる爽やかなお天気。




黙々と品紹介といたしましょう。


先日紹介のぺったりしたキュノワ平皿は特別に珍しかったが、
こちらは、小さめ楕円皿。
そこそこの珍しさということで、
上に、久しぶりに見つけたエアフラのカトラリーを置いて。

大きさがわかりますよね。

e0111789_10374152.jpg

楕円皿から。

e0111789_10374201.jpg
e0111789_10374227.jpg
e0111789_10374137.jpg

1ヶ所の釉剥げが残念だが。
e0111789_10374186.jpg
e0111789_10374213.jpg

小ぶりだけ集めるってのも、楽しいです。
楕円は丸より、場所をとらず、大きさを感じません。
意外に使いやすのですよん。




機内食カトラリーのほう。

e0111789_10374307.jpg
e0111789_10374250.jpg


エールフランス、1975年、コンコルド機就航のためにデザインされたもの。
可愛いので、見かけたら買うようにしてますが、
すごく高く扱っている人もいて、びっくりします。
(もちろん高いと買わないが。)
レーモンドローウィデザイン。巨匠です。
タバコのピース、ラッキーストライクをデザインした人。
パッケージ界で不動のデザインですな。
(私、ちなみに昔は某印刷会社でパッケージデザイン周りにいたんですな〜
あの頃が一番忙しかった!30年ほど前になるな、ひゃ〜)







楕円皿  29.5cm x 22cm 高さ2.2cm ¥18,000
カトラリーセット  (Sold) ありがとうございました。















by muntkidy | 2017-04-23 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 22日
アフリカの貨幣


送った荷物において、不運が続いている。

まず、イギリスからの荷物、届かない。
イギリスはすぐに出てて、どこか経由地に行っているようなのだが、
もう20日も経ってて、どこにあるかわかりません。
EMSじゃないからと言って、日本の郵便局からは何にもしてくれません。
イギリスの郵便局に調べるようにネットからは依頼をしているが、
未だナシのつぶて。
待つしかないという現状。


そして、昨日発覚。オランダからの荷物の中に、
アフリカの実にかっこいいスローイングナイフが入っていたのだけど、
検査で税関に見られ、銃刀法違反にあたるから、輸入禁止だと、さ。

以前、勤めていた会社でもこの件は経験があるのだけど、
武器ではなく、美術品であるという、資料などを提出して、
認められたら、オッケーが出ることもあるが、
ダメな場合、滅却処分ということになってしまう。

電話の担当の人の見解によると、多分ダメでしょうね、、、だってさ。

確かに、以前は武器ではあったものですし、
ブレードが錆びておらず、磨いて光った鉄味がとても綺麗で、分厚く、
実際のとこ、三又のナイフですからね〜。
アートの分野に入るのが欧米の世界だけど、
証明書もない輸入だから、やっぱ変わった形の特大ナイフですな。


がっくりきております。手持ちにするべきだった。。
手持ちは割れ物優先で、割れないこれは、送り荷物に入れたのだった。


一応美術品として、扱われてるっていう資料は提出するようにしておりますが、
どうなるかな〜





気を取り直し、今日の紹介。


ナイジェリア、チャンバ族の貨幣。

台を作ろうと思っていたが、壁面飾りのほうがよさげなので、
そのままでの販売にすることにしたもの。


e0111789_11175971.jpg
e0111789_11175869.jpg
e0111789_11175958.jpg

かすかに、彫文様がありますね。
e0111789_11175969.jpg


裏側。
e0111789_11175940.jpg

台を作ろうとすると、
真ん中に立てる棒が来てしまうので、変なのですね。
見えないように工夫はできるのですが、
下の部分にはまたどうしても棒が来るので、ないほうがいいかと判断。

壁掛けで飾ってもらいたいと思います。

上を引っ掛けるだけでもいいが、
こんな感じでもいいかも。

e0111789_11180099.jpg

元は多分、特大のペンダントヘッドだったんではないかと推測しています。

転じて、財産として持っていた、という意味での貨幣。
富の象徴です。


ナイジェリア チャンバ族。




幅20.0cm 高さ13.3cm  (Sold) ありがとうございました。












by muntkidy | 2017-04-22 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 21日
特大の白釉ファイアンス皿


でかいのは売れにくいのに。

迫力に惹かれて、買っちゃいました。

フランスのファイアンス大皿。

これまでで、一番大きいサイズです。


e0111789_11331981.jpg
e0111789_11331885.jpg
e0111789_11331898.jpg
e0111789_11331859.jpg
e0111789_11331874.jpg
e0111789_11331979.jpg

飾り映えしますよ。

コレクターの方にも。


48.2cm x 35.2cm 高さ4.5cm ¥48,000






by muntkidy | 2017-04-21 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 20日
地球儀とガラスドーム


小さな地球儀。

小さいタイプをいつも探してる。こんなのとか

今回はこんなの。高さ12.5cm


e0111789_10355119.jpg

それに合う、ガラスドームも見つけた。
楕円の小さめ、あまりないかと思います。オーバル形。
入れたい小さなオブジェがあれば、ディスプレイ場所の完成です。

e0111789_10360773.jpg


黒の台座があっています。
e0111789_10361602.jpg
e0111789_10364179.jpg

人形とか、入れて。
e0111789_10364502.jpg

地球儀のほう、アップ。

JAPONのとこ。

e0111789_10361983.jpg
e0111789_10362325.jpg
アメリカが嫌いだったのかな。
ここが破れあり。
e0111789_10362680.jpg

地図で、はっきりした年代がわかるようだけど、
よくわかりません。

19世紀のフランス産と聞いています。


ガラスドームはガラスの内寸の高さが約18cm。
12~15cmほどの高さのものを入れると映えますね。



地球儀 高さ12.5cm 底の直径5.0cm ¥38,000
ガラスドーム 底板20.2cm x 11.8cm
       ガラス下部分の内寸17.3cm x 9.0cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2017-04-20 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 19日
見立て盃


今日から本格的に
新入荷の品を紹介していきましょう。



まず、お得意の見立て盃から、



オランダの黄釉の盃、よく紹介しておりますが、
超珍し判を見つけました。

外にも釉がかかってるタイプ。


黄色や、茶色の釉薬がかかったこのタイプのクリームポット。
白釉のデルフトより古い時代からあるものですが、
外側にはほとんど釉がかかってなかったと思います。
今回初めて、釉薬が全体に掛かっているものを見かけまして、
即ご購入。
なぜか、目白コレクションでは売れなかったのよね。


e0111789_09555112.jpg
e0111789_09555192.jpg
e0111789_09555015.jpg
e0111789_09555074.jpg
e0111789_09555028.jpg
e0111789_09555133.jpg

色調ももうなんとも言えませんね〜
ちょっと歪んだ感じも。



ちなみに、外に釉が掛かってないタイプもあるので、一緒の写真。

e0111789_09555092.jpg


右のそれも、中の釉調はいい具合です。
この黄色も好きな色目です。
外にも釉が掛かっていたらな〜といつも思うのですが。

e0111789_10052930.jpg
e0111789_10052960.jpg
e0111789_10052983.jpg
e0111789_10052928.jpg

カリッと焼かれた土の感じ、いいですね。



オランダ 17世紀




左(外に釉あり) 直径4.7~4.9cm 高さ4.2cm(sold) ありがとうございました。
右(外に釉なし) 直径6.8cm 高さ4.0cm  ¥20,000








by muntkidy | 2017-04-19 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 18日
本日は火曜日
定休日となっております。

昨夜Netflix で、オーファンブラックっていうカナダのドラマ、シーズン4を一気見してしまった。
10話連続見。バカダネェ。
早速の品紹介のつもりだったが、
寝坊し、ヤメ。

(ちなみにオーファンブラック、シーズン1はとても面白いので、オススメです。
ま、海外のドラマ、シーズンが続くとマンネリ化して、面白くなくなるのが普通だから、しょうがないか。)



ということで、本日の投稿はさくっと、
仕入れ中に撮った写真。


パリで見に行ったトポール展。
その中から、気に入ったもの。



e0111789_11510292.jpg



by muntkidy | 2017-04-18 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 17日
目白コレクション

無事終了いたしました。

たくさんのお客さまにご来場、お買い上げいただき、ありがとうございました。

楽しく。新鮮な2日間でした。
秋の開催をお楽しみに。

これから、またヨーロッパ仕入れの品が到着します。
イギリスからの荷物が届かないのが心配だけど、
もう少し待ってみましょう。

ということで、今日は休養日ということで。
写真はアムスの街並みから。


e0111789_11240392.jpg






by muntkidy | 2017-04-17 12:00 | Comments(0)
2017年 04月 16日
目白コレクション2日め

初日の昨日、多くのお客さまにおいでいただきました。
本日はゆっくりしています。
ちょっと、アップめの写真をどうぞ。


e0111789_10345594.jpg



e0111789_10345656.jpg





by muntkidy | 2017-04-16 12:00 | Comments(0)