<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2017年 09月 20日
久しぶりにオクトゴナルを


24日、日曜日は、特別開催の大江戸骨董市に出店いたします。
今度は晴れますように、と。



昨日は火曜日で、民藝館のウィンザーチェア展に出かけようとしたのだが、
駒場に着く前に、休みだということに気がついた。
祝日明けはお休みなのだ。
寸前に気がつき、吉祥寺にリターン。ぶらぶらした1日でした。
来週は必ず。
皆さまもどうぞ、民藝館チェックお忘れなく。



本日は、タイトル通り。

あんまり出番は多くないオクトゴナルだけど、
たまには手に入れています。
定番のサイズで、縁はパール文の普通のタイプ。


肌の具合の違う2枚。

e0111789_10213543.jpg
e0111789_10213427.jpg


ひんやり白めの右のほうから。
リムと見込みのぺったり具合が魅力です。

e0111789_10221983.jpg
e0111789_10222003.jpg
e0111789_10221915.jpg


かすかな沁みも表情があると思っています。
ごくごく淡く描かれ、かすれた、植物画のようにも見えてくるので不思議です。



器胎も薄め。

e0111789_10222135.jpg
e0111789_10440617.jpg



程よい染み込み具合の左。

e0111789_10222139.jpg
e0111789_10222021.jpg


これは丸いエッジのライン部分が魅力だと思うのだね。

e0111789_10222115.jpg
e0111789_10222045.jpg
e0111789_10440689.jpg



どちらも甲乙つけがたい、人それぞれの魅力的なお皿であります。
2枚重ねて、肌の違いを。

e0111789_10222165.jpg

マークアップ。
左はショワジー、右は不明の窯です。
e0111789_10440694.jpg






右 対角線幅25.2cm 高さ1.9cm ¥12,000
左 対角線幅24.2cm 高さ2.3cm ¥12,000



by muntkidy | 2017-09-20 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 19日
Sold item


本日は火曜日、定休日となっております。


ちょっとですが、売約となった品をちょっくら。


e0111789_14204261.jpg
e0111789_14203989.jpg


今日はこんなとこで。






by muntkidy | 2017-09-19 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 18日
魚文陶片


9月24日、特別開催の大江戸骨董市に出店いたします。
昨日が中止だったので、急遽出店することにいたしました。
晴れますように。



今回のタイ仕入れ、ほとんど焼き物が買えなかった。
東南アジアの陶器類は売れ行きが早いほうではないけれど、
いい渋いものがあったら、持っておきたいと思っているんだが。
発掘ものやさんにはもういい出物がないである。


今回、陶片1個。

スコタイ窯の典型的魚柄。

筆のタッチが滑らか、ヘタウマで、楽しい1個。

e0111789_10574550.jpg
e0111789_10574661.jpg
e0111789_10574500.jpg

図録に掲載の同じ手。

e0111789_10574534.jpg

14~15世紀



15cm x 16cm (Sold) ありがとうございました?









by muntkidy | 2017-09-18 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 17日
ラオスの仏さま


本日は大江戸骨董市中止のため、お店開店しています。
明日も敬老の日の祝日なので、開店の予定です。



今回、気にいる仏さまを5つ見つけていましたが、
もうこの1点となってしまいました。

ラオブッダ。
顔がはっきりしてないところがまたいい感じ。
静かなイメージで、心落ち着かせてくれます。


e0111789_10381841.jpg
e0111789_10381982.jpg
e0111789_10381821.jpg
e0111789_10381934.jpg
e0111789_10381968.jpg
e0111789_10381835.jpg



高さ15.7cm 幅4.7cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-09-17 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 16日
茶籠に、2点


明日17日は、大江戸骨董市出店予定だったけど、
多分台風で中止だな。
中止だったら、お店開けています
台風のため中止となりましたので、お店開店です。


また、18日月曜日は、祝日ですので、営業となります。



質のいいバスケットが2個見つかった。

取っ手付きのとても丹念な仕事。

この形、北タイあたりの少数民族のものでは見たことがない。
ディーラーははっきりと名前はわからないと言っていたが、
中国から入ってきたもの。


茶籠にうまく組んでほしいものだ。


e0111789_10055994.jpg

e0111789_10055970.jpg
e0111789_10060086.jpg
e0111789_10060001.jpg
e0111789_10055945.jpg
e0111789_10060105.jpg

右が微妙に扁平気味な感じがあり、可愛らしさがちょとある、かな。
左は王道的落ち着き感。

色合いも違い、
右が浅めの色。左がダーク。



まず右。
e0111789_10132371.jpg
e0111789_10132248.jpg


左。
e0111789_10132279.jpg
e0111789_10132252.jpg


中と底。

右は。
e0111789_10132414.jpg
e0111789_10132434.jpg



左。
e0111789_10132356.jpg
e0111789_10132314.jpg


どちらがいいかは、好き好きですね。

2個並べて置いておくのも、なかなか絵になる籠なのです。
正統派な美しい籠。




右 全体高さ22.7cm 口内径13.4~14cm ¥28,000
左 全体高さ24.5cm 口内径14.2cm   ¥28,000






by muntkidy | 2017-09-16 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 15日
金の象さん


お知らせを忘れていました。
あさって17日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。


本日は小品を。

いい味わいの可愛らしい彫像、2点。

e0111789_10265742.jpg
e0111789_10265706.jpg
e0111789_10265629.jpg
e0111789_10265963.jpg

象さんはミャンマーのもの。

木彫で漆、その上に金。

牙も尻尾もうまく表現しています。

e0111789_10265702.jpg
e0111789_10265835.jpg
e0111789_10265611.jpg



鳥のほうは、タイ、アユタヤ期のテラコッタ。
古手です。川底から、見つかるもの。
川あがりだと、つるっとした土の肌の方が多いのだけど、
全体に黒ずみもあり、味のある肌をしています。

くちばしのところは欠けていますが、あまり気にならない。
小さいながら、存在感を持っているかと。

e0111789_10265816.jpg
e0111789_10265857.jpg
e0111789_10401814.jpg

お尻に穴が空いている。
e0111789_10401858.jpg





小品ながら、味わいのある2品です。


象 高さ6cm 幅4.1cm  (Sold)
鳥 高さ4.5cm 幅6.6cm  (Sold) ありがとうござました。








by muntkidy | 2017-09-15 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 14日
朽ちた木のトレイ


exblog のアプリから投稿していた写真、バカでかくて、申し訳ありませんでした。
アプリをアップデートしていたら、画像サイズ設定が変わったようです。

PCで見る方にはとても見づらかったと思います。(モバイルの人には関係無いけど)
画像を小さく変更しておりますので、また見てみて下さいね。




さて、今回のタイ仕入れ、
今までで一番買えませんでした。
(持っていったお金は全部使っているのに。。)

ディーラーが少なくなっていて、
古いいいものがなくなりつつあることを今さらながら痛感しました。
無いことはないのだけど、それは高い値段設定でモノをキープしているお店ぐらいで、
彼らも持ってるモノが少なくなっています。

高くても、あえて買ってきたものが多く、数少なし。

うーむ、すぐには売れないだろうが、
大事に持っていたほうがいいと思っています。
これからはもっと買えなくなると思うのだ。

日本に昔入ってきた品がぽろっと市場に出てくるのを探した方が、安いかもしれない。


ということで、今回のトップバッターはこちら。

朽ちたモノなら、なんでもいいわけではなく、
ちゃんとした骨格なり、何かしらの芯を持ってないといけないと思っています。

取っ手つきで、高杯の大きめトレイ。
ミャンマーのお寺で、お供えするのに使われていたもの。

チークの硬い木、朽ちていても強さがあります。

ちょっと大きめなので、うまく写真に撮れません。伝わるかな。



写真では小さく感じるとかもしれないが、幅は55cmはある大きさ。

e0111789_11071853.jpg
e0111789_10491421.jpg
e0111789_10491163.jpg
e0111789_10513680.jpg
e0111789_10513808.jpg

裏がすごいのよん。

e0111789_10532967.jpg

e0111789_10534134.jpg
e0111789_10534180.jpg


取っ手のところがカッコいいです。
e0111789_11071864.jpg
e0111789_10534023.jpg
e0111789_10533939.jpg

何かディスプレイするのに、高さもあって、いいのだ。





丸部分直径 約45cm 全体幅55cm 高さ15.5cm ¥48,000






by muntkidy | 2017-09-14 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 13日
無事帰国






今朝、羽田に帰ってきました。

一旦家には帰ったものの、そのまま店を開けるのはこたえますね〜

今日は仕事にならず。

明日から、新入荷の紹介です。

本日は、旅の飯写真。

日本ではほとんどラーメン食べないんですけど、
タイではちょくちょく。

今回はバンコクで食べたダックヌードルが一番でしたが、写真なし。

チェンマイでの3枚。

見た目濃そうだけど、そうでもない豚の血がはいったヤツ。うまいんですよ。



e0111789_12315181.jpg


チェンマイ名物カオソイ。
老舗店に行けなかったので、ホテル近所で、2連発。


見た目は豚肉ありの上が美味しそうに見えるけど、
スープと麺など、下のほうが美味しかった。

e0111789_12315197.jpg
e0111789_12315266.jpg





ではでは。明日からをお楽しみに。








by muntkidy | 2017-09-13 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 12日
チェンマイより

早いですねー。もう今夜のフライトで帰国の途に。明日の早朝羽田着です。

インスタには上げてましたが、
バンコク-チェンマイのフライトが、一旦飛んだ後、不具合が見つかったと、またバンコクに戻ることになって、
結局、機体を変えて、5時間遅れとなったわけです。
きゃーの声が聞こえるぐらい、揺れて、落ちる感じがあった後だったので、致しかたなしと、いった具合でしたが。
多分この前のJALの場合と同じように、飛んだ後に不具合が見つかって、機体変えってことになったみたいです。

安全第一で、何事もなくよかったのだけど、
チェンマイでの時間が目減りし、バタバタと慌ただしい1日でした。昨日。
雨季のせいで、雨は降らずとも、蒸し暑くて、ゲンナリなチェンマイ。

ということで、今日はチェンマイのお寺の写真でも。




e0111789_12315108.jpg

e0111789_12315109.jpg

金ピカのお寺も夜に見るといいですね。



それでは、新入荷をお楽しみに。







by muntkidy | 2017-09-12 12:00 | Comments(0)
2017年 09月 11日
鍛鉄のトリベット


12日まで、仕入れ出張中です。
お店はお休みとなっております。




本日はこちら。

スウェーデンからのトリベット、鍋敷き。

古いタイプのシンプル版、鉄の錆びた鍋敷き。
キッチンの暖炉脇で、大きな鉄鍋を置いたものです。
フランスでも見つかる3本足。

19世紀前半。
スウェーデンには細いワイアーを編んで作った鍋敷きはよくありますが、
それより古い。鍛鉄でプリミティブです。


ちょっと背が高いので、
鍋敷きというより、鉄の彫刻作品の方にも見えてきます。



e0111789_09504922.jpg
e0111789_09504763.jpg
e0111789_09504804.jpg
e0111789_09504654.jpg



一ヶ所の角の鉄の様子。
なんでこうなったのか。
なんか、生き物のようにも見えてきます。
e0111789_09504932.jpg


後の2ヶ所は普通にこんな感じ。
e0111789_09504851.jpg


1辺の長さ16cm 高さ10cm (sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-09-11 12:00 | Comments(1)