<   2017年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2017年 11月 30日
フランスのオイルランプ


あまりアンタイディーぽくないかもしれないが、
吹きガラスのいい仕事。

南フランスならではの形らしい。

見かけることもあるが、意外にいいお値段がしてるので、
今回が初めてのトライ。

鯨の油を使っていた頃のオイルランプ。19世紀のもの。

分厚めのガラスが素朴だけど、エレガントさもありますね。


e0111789_11001182.jpg
e0111789_11000995.jpg
e0111789_11001074.jpg
e0111789_11001080.jpg
e0111789_11001022.jpg
e0111789_11001154.jpg
e0111789_11001196.jpg

うまく作ってますよね。
上のボウル部分にオイル。
ステムには空洞があるってとこも、ポイントでしょう。

クリスマス時の食卓にいかがでそうか。




高さ24.5cm 底径9cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-11-30 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 29日
優しいマスク


定番の西ヨーロッパに行く時、
必ず1個は気に入るマスクを買ってきたいと思っている。

今回はこれです。

コンゴ民主共和国、レガ族。

e0111789_10260378.jpg
e0111789_10260381.jpg
e0111789_10260345.jpg
e0111789_10260204.jpg

グレーバックで。

e0111789_10260444.jpg
e0111789_10260421.jpg
裏。

e0111789_10260477.jpg


レガ族、コピー多いですが、
これはオリジナルと判断しています。


薄い木色、白地の自然なはがれ方。
ドットと切り込みに面白さがあります。

今回のマスク、台をつけるより、壁掛けで、
ちょっと高いところに飾り、見上げる目線で見たほうがいいと思っています。
なので、台にはつけていません。



13cm x 20cm (Sold)ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-11-29 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 28日
本日は火曜日
休日です。お休みとなっております。


もう数日すると12月。早いですね。


さて〜
JAL機内で見たこの映画よかったよなーと思っていたのに、
もうすっかり忘れてしまう感じになる、帰国後2週間。
忘れないうちに書いておきます。日本の配給がまだみたいなもんで。ぜひ、公開してほしい。

JALを使うようになって、機内の映画や音楽など、
イマイチ私のお好みのヤツが少なく、新しい発見はなさそうだ、と、
ずうっと話題モノを見ていたのですが、
コレはよかった。



タイトルは、a ghost story 日本未公開なので、原題です。

ホラーものっぽいタイトルで、まー見てみるかの選択でした。
(ホラー映画キライじゃないんですーーその昔はまってた)
でも、これがまたぜんぜんよく言うホラーではまるでなく、
(いやホラーはホラーでいいんですが)
私も好みの、うーむいい'映画でした。


アメリカ映画とは思えない。どこか北欧かどこか田舎のよう。

きっと、この監督は、画家ハンマースホイの絵好きだと思うのです。
そう思わせるような静かな画面が続きます。

女優がまたうまいのだ。セリフないのに。
ルーニーなんとか。 泣けます。


もの悲しくも、すーっと温かに感じる映画でした。


写真はiPhoneからの探索画面の写真なので、多分とても画像小さいと思いますが、
興味のある方はググって下さいませ。。



e0111789_17480443.jpg





てはでは。
明日からはお品の紹介です。







by muntkidy | 2017-11-28 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 27日
オブジェ2点


本日は月曜日、定休日となっております。

なんとなく、並べたら、似たような感じだな〜と取り合わせたもの。


e0111789_18172682.jpg

左から行って見ましょう。

槍先のブレード、鉄部分。
売人は、専門ではないが、ケルトのものだとの説明だった。

ウ〜、それはどうだろうか、、と疑問だったが、
ま、古い槍先であることは間違いないと思う。

ヨーロッパ大陸側でのケルト文化というと、
鉄器時代後期を指す、ラ テーヌ文化を指すようで、
そうすると、ローマ征服以前のBC450~BC100 ぐらいらしい。

ま、ローマ時代ぐらいのものとの判断でいいような気がしています。

e0111789_18172434.jpg
e0111789_18172550.jpg
e0111789_18172465.jpg

鉄のガタガタ感が魅力です。

e0111789_18172666.jpg




一方の丸い緑/翠/碧を帯びたほう。
漆喰壁のような白との微妙な風合い。

e0111789_18172412.jpg
e0111789_18172563.jpg
e0111789_18172510.jpg



古代遺跡の壁を思わせるのですが、
さて、裏はこうです。
e0111789_18172581.jpg

そうです。貝ですね。
インドネシア、スラウェシ島で採れた貝らしい。

貝もオブジェ、、になるってことで。

トライバルアートのギャラリーにいくつかあったのだけど、
これが一番綺麗だったのです。



鉄 槍先   高さ33.6cm (sold) ありがとうございました。
貝  台含め 高さ26,5cm ¥12,000






by muntkidy | 2017-11-27 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 26日
大江戸骨董市
出店しています。

いい天気の1日です。

e0111789_09421987.jpg



by muntkidy | 2017-11-26 12:00 | Comments(3)
2017年 11月 25日
ピューターのオクトゴナル


明日は臨時開催の大江戸骨董市出店です。
お店は午後4時からとなります。


フランスより。
ピューターでもオクトゴナル、八角形の鉢を作ってたんですね。
大きさも大きすぎず、なかなかいいです。

珍しくて飛びつきました。


e0111789_17521011.jpg
e0111789_17521180.jpg
e0111789_17521049.jpg
e0111789_17521046.jpg
e0111789_17520969.jpg

時代は20世紀に入っていると思います。

それもあり、肌色が浅めですが、
普通に使おうと思うと、こちらのほうが心配なく使えます。


クールな食卓シーンが作れそうです。



高さ7.7cm 対角の頂点を結んだ長さ23,5cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-11-25 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 24日
ソマリの枕



あさって日曜日は臨時開催大江戸骨董市に出店です。
お店は午後4時からの開店となります。
晴れるようですが、寒さ対策していかないと。



荷物が到着いたしました。

入荷の品々、いろいろです。
今日はコチラといってみましょう。

初めての形のソマリの枕。

e0111789_11291809.jpg




新鮮に映る形でした。この反り上がりがソマリならではのもの。

ちなみに今まで扱ってきた枕類はこのあたり。
e0111789_11301345.jpg



自然ないい具合の彫り。
e0111789_11291901.jpg
e0111789_11291846.jpg
e0111789_11291807.jpg

e0111789_11291963.jpg

ここが変わっています。
ちょっと写真では分かりにくいが、
真ん中の部分、穴を開けています。
こんな手間の彫りしなくてもいいんだけど、
やってしまうというのはなんなのでしょう。
e0111789_11291848.jpg



もう1個はシンプルなエチオピアのタイプ。
総合写真での一番下のタイプ。

ちょっと変化のあるものを選んで見ました。

なぜか、丸い焼け焦げが入っています。
これはデザインなのか、それともたまたまなのか、
どうでしょう。
e0111789_11352959.jpg
e0111789_11352840.jpg
e0111789_11352897.jpg


側面のラインはデザインですね。
e0111789_11291956.jpg




ソマリ    高さ17.2cm 幅21.5cm (Sold) 
エチオピア  高さ18.0cm 幅20.0cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2017-11-24 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 23日
ウェッジウッドのティーポット


今度の日曜日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からです。



本日はこちら。

おひとり様のティーポット。
e0111789_11053771.jpg


ウェッジウッドのクリームウェアです。
クィーンズウェアとも言われます。
とても綺麗なフォルム。

e0111789_11062225.jpg
e0111789_11062383.jpg
e0111789_11062273.jpg
e0111789_11062384.jpg
e0111789_11062275.jpg

よく見えませんが、ちゃんと、ウェッジウッドのマークが刻印されています。
このマーク、18世紀らしいのね。


カップのほうはオランダ製。
マークありませんが、多分マーストリヒトの産。


これは数字入りってのポイントですね。
36249
どういった意味で入れられたのか。。

手描きの数字が愛らしいです。

e0111789_11062093.jpg
e0111789_11062153.jpg
e0111789_11062220.jpg
e0111789_11062165.jpg
e0111789_11062166.jpg



ティーポット 横幅14.5cm 高さ 約9.5cm (Sold)
カップ    直径6.6cm 高さ4.7cm   (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2017-11-23 12:00 | Comments(1)
2017年 11月 22日
ストーンウェア徳利と盃


●26日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。お店は午後4時から。

そうそう、明日は12時半からの開店です。




本日はこちら。

ドイツから、ストーンウェアの見立てシリーズ。

右、髭徳利で有名な手ですが、
おじさんの顔はなく、とても小ぶりな1合サイズ。
並々でちょうど1合。

e0111789_10220835.jpg

17世紀の塩釉のストーンウェア、
塩の掛かり具合で、肌の調子が異なります。
これは適度な感じ。
髭徳利の肌って、毒々しい時もあって、意外に選べないのです。

e0111789_10222605.jpg
e0111789_10222680.jpg
e0111789_10222752.jpg
e0111789_10222727.jpg
e0111789_10222759.jpg


盃のほう。形に面白さ。


e0111789_10322271.jpg


これ、肌の味わいは少し足りませんが、
上から見ると。
e0111789_10322311.jpg

ひしゃげているのです。

e0111789_10322201.jpg
e0111789_10322429.jpg



焼いた時に両側から押されたのでしょうか。
今となっては、だからこそ、面白い品になるのですね〜〜。

e0111789_10322252.jpg
e0111789_10322372.jpg

盃の方は18世紀。




ドイツの見立てシリーズ、
ま、無理に見立てなくても、並べて置いて、
花1輪ってのも、良きものです。


徳利 高さ12.5cm 胴径8.5cm ¥38,000
盃  高さ5.7cm 横幅4.9cm  (Sold)ありがとうございました。







by muntkidy | 2017-11-22 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 21日
Sold item



本日は火曜日、定休日となっております。

26日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。





ここで紹介する前に売約となった品々の写真を。



ギリシャ、BC6世紀の青銅器。
形も質感もほれぼれです。
e0111789_10552924.jpg




昨日の写真にも載せていた傷ナシの1600年代前半の森林ガラス。
四角い形はなかなかないし、出会えて嬉しかった品。

e0111789_14162367.jpg


白デルフト、小皿と塩入れ。

e0111789_14162331.jpg



イヌイット、Toy

e0111789_14162237.jpg




北アフリカ、ベルベルの泥人形

e0111789_14162242.jpg




トリを飾るは、フランス、フォークアートの頭像。
これ、出会えて、とても嬉しかった品。

e0111789_10552998.jpg


明日からは、また新入荷の品を紹介していきます。








by muntkidy | 2017-11-21 12:00 | Comments(1)