<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 18日
アルミもの


●21日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。



昔から好きなアルミもの。
一時プチブームになりかけたようだが、いやいやそんな甘くない、
今は静かですね。
ま、鳴りを潜めているほうが、本当に好きな人々にとってはいいことなのです。

ということでこちら。


急須とトレーを。
どちらも程よい使われ感ありまして。

e0111789_10393510.jpg



まずは急須。

e0111789_10410064.jpg
e0111789_10410015.jpg
e0111789_10410003.jpg
e0111789_10410069.jpg
e0111789_10410006.jpg
e0111789_10405994.jpg

あざとさのない普通のデザイン。
こんなのほうがグッドデザインでありますよ。

胴体部分はとてもバランスよいフォルムであります。
注ぎ口をほんの少しシャープ目に変えれば、より現代的になるのかな。
こんな急須、現代作家さん作っていただきたいかと。



トレー。

アルミのよさはペコペコに使われた後であります。

新品のアルミには興味なしでして、
久しぶりに、いい擦れ感のあるトレーに出会えました。

e0111789_10484733.jpg
e0111789_10484742.jpg
e0111789_10484625.jpg
e0111789_10484764.jpg



急須  幅約14cm 高さ約16cm (Sold) ありがとうございました。
トレー 32cm x 23,2cm 高さ1.8cm ¥1,200









by muntkidy | 2018-01-18 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 17日
マンベツ族のタパ


●21日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。




古巣から買わせてもらった、初めてモノ。

ムブティのタパはよく扱ってきましたが、
マンベツの人々のは初めてです。

これは大きく飾ってからこそわかるその良さです。
畳んであったら、とてもわからないと思う。

かっこいいのですよ。
この色合い。

写真では色味が違って見えます。
ぜひ、お店で見ていただきたい。



e0111789_10554070.jpg

今日は曇天で、店内が暗い中、
外光だけでの写真。
e0111789_10553949.jpg



これは照明をつけての撮影で、フォトショップで自動カラー調整したもの。
赤みが強く見えます。
e0111789_10553925.jpg




ちょっとアップめ。

e0111789_10553950.jpg
e0111789_10553986.jpg



裏は継ぎ合わせた縫い目が大きく見えます。
こちらを飾るのが面白いという人もいるかも。
e0111789_11145372.jpg



ただ、破れがあるとこもあります。
e0111789_11145396.jpg



ちなみに元はこんななのです。
うーむオサレないでたち。

e0111789_10553924.png



大きい壁面があると、ぐっと生える、
テキスタイルアートだと思います。


コンゴ民主共和国、マンベツ族 タパ / 樹皮布
20世紀


約125cm x 110cm (Sold)ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-01-17 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 16日
アンティーク&ブロカント目白


本日は火曜日、定休日となっております。




新しいアンティークフェアのお知らせです。

目白コレクションのスピンオフ企画ですかね。
アンタイディー出店いたします。


2月3日(土) 4日(日)
目白のギャラリーFUURO という目白通り沿いのギャラリーで開催されます。


「洋の古いものにこだわりました」っていうアンティークフェア。
10店舗の参加で、こじんまりとしたフェアとなります。

e0111789_13490474.jpg



ぜひぜひ、おいで下さいませ。







by muntkidy | 2018-01-16 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 15日
新着ビニールバッグ


本日は月曜日、定休日となっております。


久しぶりにバッグの紹介をする。

大塚淳子のビニールバッグ。
新入荷しております。


今日はコレ。

黒のプラスチックシートに茶系のウールの生地を合わせています。

e0111789_13352471.jpg
e0111789_13352431.jpg
e0111789_13352308.jpg



丸い切り抜き部分の裏、中にはインドのプリント生地を使っています。

e0111789_13352329.jpg



内部に、2つのポケット付き。


e0111789_13374297.jpg




店主、持ってみる。
e0111789_13352470.jpg




シックにいかがでしょう。
軽くて重宝します。


(sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-01-15 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 14日
目ナシのゾウさん



●21日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。




本日はプチッと、サクッと。

小さなぬいぐるみ、
目がとれちゃったゾウさんです。



e0111789_11010303.jpg
e0111789_11010417.jpg
e0111789_11010345.jpg
e0111789_11010418.jpg
e0111789_11010314.jpg

上からの姿もなんとも言えず、カワイイ。

こんなのは、子供より、大人のほうが掴まれますよね。





体長7.5cm 体高4.5cm (Sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2018-01-14 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 13日
北ガーナの貨幣


昨日はあまり買えなかったのだ。
御深井も大きいのあったのだけど、値段合わず、買えず。
がくり。
疲れた。
歩き疲れというより、がっくり疲れ。



いや、気を取り直し、毎日の紹介を。

アフリカもの行ってみましょう。


毎度の錆びたオブジェですが、
見たことない形のものでした。

北ガーナから来ているらしい。

左右対称にあらず。


e0111789_10261267.jpg
e0111789_10261221.jpg
e0111789_10261232.jpg


左トップがミソですね。

多分右も同じ形だったのだと思われるが、
折れているってこと。

e0111789_10261193.jpg

e0111789_10261155.jpg

裏の錆び感も面白いのです。

e0111789_10281869.jpg

rustic object

錆びた鉄の彫刻です。



高さ29.5cm 幅21cm ¥20,000







by muntkidy | 2018-01-13 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 12日
御深井の小皿


本日は骨董ジャンボリーに朝から出かけてます。
お店は午後5時ぐらいからしか、開かないかな。
でも、意外に早く帰ってくるかもって場合もあります。




サクッと1枚だけの紹介です。


豆皿ではない大きさ、直径13.2cm。

好きな釉色です。
青みのあるタイプより、こっちが好み。


e0111789_15433305.jpg
e0111789_15433411.jpg
e0111789_15433453.jpg
e0111789_15433431.jpg



今日、このタイプの大きいサイズ、見つからないかな〜、
念じて出かけます。





直径13.2cm 高さ3.0cm (Sold) ありがとうございました。


by muntkidy | 2018-01-12 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 11日
フランス 筒の箱


明日は骨董ジャンボリーに買い付けです。
いいモノに出会えますように。
お店は午後5時ぐらいから開店かと。
遅い時間が、新入荷遭遇のチャンス。







珍品な気のする箱に出会いました。

佇まいよろしく、使える箱なので、手に取ったが、
よく観察すると、素材がまた面白かったのだ。



e0111789_10553098.jpg
e0111789_10553017.jpg
e0111789_10553190.jpg
e0111789_11010955.jpg



曲木の箱かと思いきや、
こげ茶の胴部分は紙なのです。

ラベルじゃなく(ラベルはもちろん紙)、焦茶の胴部分です。


e0111789_10553102.jpg


蓋と底、留めている上下の細い部分は木製。

胴の焦茶の色は彩色ですね。

e0111789_10553177.jpg
e0111789_10553085.jpg
e0111789_11041375.jpg


中はこんな。

e0111789_11023574.jpg


ここのアップで
間の部分は、厚手ボール紙?圧縮の紙?とわかると思います。
e0111789_11030346.jpg


面白いでしょ。

紙の色具合もまたなんとも言えません。

e0111789_10553092.jpg



元は、穀物の粉物が入っていたハコらしい。
anis vert の文字ありということで、
スパイス屋で緑アニスの容器として使われていたモノらしいです。
素材も紙が使われてるってとこがポイントです。


楕円の曲げわっば系の箱はよくあるけれど、
丸い筒型の箱はあまり見ない。
筒型はメジャーカップとしてのものは、イギリスなどでよくあるけれど、
蓋はない。

レアものではないか、と。




直径24.7cm 高さ20cm ¥18,000







by muntkidy | 2018-01-11 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 10日
茶色の注ぐもの2点


●12日は骨董ジャンボリーに買い付けに行きますので、
お店は午後4時ぐらいの開店となります。

●21日は大江戸骨董市に出店いたします。



注ぐもの。焦茶釉のものを2点。

どちらもちょと面白さあり。
急須とピッチャー。

e0111789_10202811.jpg


こんな釉色の急須もあまり見たことない。
e0111789_10220269.jpg

さらにファニーなのは、蓋に文字。
マルサ。

e0111789_10220387.jpg


どこのかな。よくわかりません。
土は白っぽい。
ほとんど使われてません。

e0111789_10220318.jpg
e0111789_10220363.jpg
e0111789_10220328.jpg


急須お探しの方、いかがでしょうか。



右はフランスから。
ちょっと変わった形なので、
湯冷ましや、酒注ぎにもいいのではないかと思っている。


e0111789_10252934.jpg
e0111789_10252833.jpg
e0111789_10252841.jpg
e0111789_10252906.jpg
e0111789_10252921.jpg




どちらも意外に、ない品だと思います。




急須 幅13.5cm 高さ約8.5cm ¥7,000
ピッチャー 幅約14cm 高さ10cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-01-10 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 09日
本日は、
本日は火曜日、定休日となっております。

写真は、熊本、実家そばの古い家屋。
近所は、地震の被害で半壊した古い家が取り壊され、更地になっているとこがいっぱいでした。
建て替えることもなく、そのまま空き地となるとこも多いみたい。
ここはまだそのままになっている。


e0111789_10025592.jpg






by muntkidy | 2018-01-09 12:00 | Comments(0)