2017年 11月 19日
剣 / つるぎのオブジェ


今回入荷したアフリカの貨幣、2点あるが、
どちらも見たことのないフォルムだった。
やはりアフリカは広い、まだまだ眠っている形があるのだと思う。

今日は2点のうち、台が取り付けられていたコチラ。

コーツジボアール、セヌフォ族とのことだった。
初めてものの貨幣、持ってる貨幣の文献にも掲載がない。


カーブした剣(つるぎ)です。
ヘビの剣ってところですか。

高さがあるので、いつものグレー紙バックでは撮れません。




e0111789_10331074.jpg

かっこいいでしょ。

e0111789_10335806.jpg
e0111789_10340432.jpg

e0111789_10342816.jpg

裏。

e0111789_10351099.jpg


白バックでの全体像。


e0111789_10353481.jpg

こんなオブジェが飾られたリビングのインテリアを見てみたい。



高さ67.5cm お値段お問い合わせ下さい。










# by muntkidy | 2017-11-19 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 18日
中世のスプーン


そうそう、26日臨時開催の大江戸骨董市に出店したします。



本日はこちら。

1500年前後、ヨーロッパ中世のスプーンです。

ボール部分のフォルム、それそれは端正で美しい。

先には聖人像。
磨耗して、誰かはわからないのですが。

真鍮の味わいも程よく光沢を出して、磨いてあります。

e0111789_11354309.jpg
e0111789_11354256.jpg
e0111789_11354288.jpg
e0111789_11354349.jpg


よーく観察すると、キリストを抱いたマリアのような気もしてきました。
e0111789_11354137.jpg
e0111789_11354272.jpg

これはドイツ出土と聞いてきてます。




参考文献より。
これには、フランス(ベルギースタイル)と書かれており、15世紀と。
辰澤コレクション、カトラリーの宇宙より。
e0111789_11354287.jpg


オランダの文献には数多く掲載されています。↓
ここにはプラスマイナス1500と書かれています。

e0111789_11375119.jpg


長さ13cm (Sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2017-11-18 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 17日
ナミュール ブラック


ベルギー ナミュール窯の黒釉は、faience noir de Namur と言われ、
エレガントさのあるいかにもヨーロピアンなティーセットなど、
コレクターズアイテムになっている。
猫足っぽい脚が付いてたり、銀のあしらいが蓋にあったり。
もちろんそのあたりは、アンタイディーの路線ではないので、買わない。買えない。

ま、その前になかなか見つからないのだ、ナミュールのは。


でも、今回、見つけました。2個。
大小、蓋付きのピッチャー。
以前も蓋なしは見つけたことあるのだけど、蓋も揃ってるのは、初めてです。

気品のある、とても綺麗なフォルム。

e0111789_10510800.jpg



釉は少々硬さのあるブラック。
土も細かく、堅めに焼き締められている感じ。
少し、ラスターチックな光沢もあります。

大。
e0111789_10545420.jpg
e0111789_10545389.jpg
e0111789_10545211.jpg
e0111789_10545341.jpg
e0111789_10555952.jpg
e0111789_10545334.jpg
e0111789_10545352.jpg






小。

e0111789_10565096.jpg
e0111789_10565058.jpg
e0111789_10565196.jpg
e0111789_10565165.jpg
e0111789_10553910.jpg
e0111789_10565085.jpg
e0111789_10565184.jpg



小のほうが、つるりとした質感度が強い。
フォルムも細めな感じです。




これは使うというより、上品に飾りたい感じですね。

1800年前後。
ふた付きはレアです。


大 高さ17cm (Sold)
小 高さ15cm (Sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2017-11-17 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 16日
鉄の枕


昨日で、いくつか取り置きになってしまったものも多いのだが、
本日はこちらを。




木の枕はエチオピアを始め、アフリカではいろいろな民族のものがあると思うが、
鉄のものは、ここだけだろう。

アフリカ、マリのドゴンの人々の住む地域には、
ドゴン以前にテレムという人々がいたと言われます。

そのテレムの鉄の枕。

今作っている品/コピーも出始めてるが、
(今回数カ国を行って、各国のアフリカものディーラーを回ると、これとは違う形だが、
テレム典型の形で、鉄錆が浅く同じようなものをいくつも見たのである)
これは正真正銘に古いと思う。形も見たことのない初めてもの。

古い遺跡の構築物のように見えてくる。


ちょと分かりづらいが、正面から。

e0111789_10542137.jpg
e0111789_10542259.jpg
e0111789_10542301.jpg
e0111789_10542052.jpg
e0111789_10542193.jpg
e0111789_10542237.jpg
e0111789_10542233.jpg



そこがこうなっているので、傾くのだが。
傾かないように、台を作ることも可能です。

e0111789_10542057.jpg


サビの具合になんとも雰囲気があり、三本の足構造が素敵に思う。




高さ17.5cm 幅14.7cm (Sold) ありがとうございました。







# by muntkidy | 2017-11-16 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 15日
無事帰国
いたしました。


今回こそ、何事もなく、帰ってこれたような。
あ、まだ、荷物が届くまで、待ってないと。
前回の西欧仕入れでは荷物到着の時にいろいろとトラブルがあったのだった。
今回はそんなことないように、送りの時にも万全を気したつもりだけど、
どうでしょう。


いない間のスポットセールのご応募、ありがとうございました。
本日、メールで返信いたしますので、お待ちくださいませ。

さて、仕入れのほうはどうだったのか、
数は少ないです。
いいものは買えたと思ってますが、
だんだんと高めなものが増えてるようで、売れるのだろうか、と。

ま、頑張りましょう。


本日の写真は滞在地写真から。インスタと重複しています。




パリ、メトロの駅にて。ここは地上。gare d'austerlitz
いつも読みがわからない。
e0111789_11065814.jpg


ロンドン、街中。
e0111789_11065845.jpg


ブリュッセル、定宿ホテルから。
e0111789_11065755.jpg



アムスのホテル。
私には超高なホテルでした。他になかったのだ。
e0111789_11065713.jpg





さて、明日から、新入荷紹介です。



# by muntkidy | 2017-11-15 12:00 | Comments(0)