2017年 03月 14日
本日は火曜日

定休日となっております。

いよいよ、春の仕入れの時期が近づいてきました。
例年より、早い出発、早い帰国となりまして、
なんと、すっぽり桜の時期に不在となってしまいます。
部屋のベランダ前の桜を拝めないのか残念!

24日金曜日から、帰国は4月11日となります。


ということで、今日の写真は、数年前、イギリスからオランダ移動のフェリーの中から、朝を迎えるようす。



e0111789_10112279.jpg


なんてことない写真ですな。








# by muntkidy | 2017-03-14 12:00 | Comments(0)
2017年 03月 13日
バンバラのドアロック

本日は月曜日、定休日となっております。


お知らせです。

週末19日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。



本日はアフリカン。

これも抽象的な彫刻。
2本の角が象徴的で、かっこいいです。

これは写真より、見た方が断然いいかな。

e0111789_18095082.jpg


e0111789_18095117.jpg
e0111789_18095071.jpg
e0111789_18095039.jpg


ちょっと遠目で、飾ったところ。

e0111789_18095139.jpg

静かながらも、フォルムに力があると思います。

ぬるいオブジェが多い昨今、
キリッとして、構造がしっかりした彫刻に、はっとさせられたい気分。


マリ、バンバラ族。(バマナ族と言われることもある)


高さ42cm 幅27cm ¥48,000 + tax







# by muntkidy | 2017-03-13 12:00 | Comments(0)
2017年 03月 12日
カルキを取った!


ジャ〜ン、先日紹介のアルミケトル、
中のカルキがひどくて、
やっぱり皆さま、敬遠しているに違いないと、いうことで、
努力いたしました。


ルーターマスターという道具のセットを買い、
こびりついたカルキをルーターで丹念に落とし、
(買ったのは先端工具が81個もついてるルーターマスターというミニセット。
 ユザワヤで安売りしてたのね)
薄くなったら、クエン酸使い。

この1週間の賜物。
固まったカルキが重層で、セメントみたいに固く、結構苦労いたしました。
ルーターの先につける砥石の方が、軒並み磨耗して、使えなくなったのが、数本。
同じ姿勢で、同じ作業、続くと腰がしびれてくる始末。

でもなんとか、
元のアルミの肌になりましたよん。
元からの腐食部分もちょっとありますね。

ほ〜ら。

e0111789_10373516.jpg


前の写真と比べて下さいね。この記事の下にあり。

e0111789_10375314.jpg
e0111789_10375560.jpg

どうぞ、やかん、お探しの方、これで、存分に使えます。


この形、なかなかないです。

e0111789_10412687.jpg
e0111789_10412995.jpg



底部分17.5cm x 14.0cm 高さ27.3cm (Sold) ありがとうございました。








# by muntkidy | 2017-03-12 12:00 | Comments(0)
2017年 03月 11日
白と黒


東日本大震災から、6年となりました。
日々は続く、です。
サバイブするために、前を見て、ただやっていくだけですね。




本日はこちら。
いい具合のお皿、白と黒です。

フランスと日本の地方窯。


e0111789_18160036.jpg

まずは左。ご存知、お得意のキュノワール。

小さめが見つかりました。
e0111789_18160875.jpg
e0111789_18162791.jpg
e0111789_18162782.jpg
e0111789_18403949.jpg

好ましい焦げ茶のお尻です。




黒い鉄釉のお皿は、日本のどこのかわからない。

e0111789_18162590.jpg
e0111789_18160823.jpg
e0111789_18160833.jpg
e0111789_18162852.jpg

普段使いのお皿にはとても良いかと思っています。
和洋関係なく、使える、今の日本の食卓にぴったりの2枚。

重ねると、
e0111789_18162715.jpg



キュノワ皿 直径22,5cm 高さ4.7cm (Sold)
民窯の黒皿 直径17.3cm 高さ3.8cm (Sold) ありがとうございました。







# by muntkidy | 2017-03-11 12:00 | Comments(0)
2017年 03月 10日
ハートのクイーン


久しぶりに西洋古カルタを見つけた。
(トランプって言いたくないから、古めかしく言い換えてみました。)


もう、ヨーロッパではなかなか出会えない、18世紀もの。フランス。
(あったら、結構高いです。)
多分日本でポロっと出てくることの方が多いでしょう。これもそうだし。


オリジナルの額に入れています。
e0111789_10284403.jpg



顔の表現が古手ですね。

細かく観察するとまた面白いのです。
靴やネックレス。
木版でスミを刷り、色の方はステンシルのやり方ですが、
ブルーの色が薄く、かすれたようになっている。
e0111789_10290100.jpg



裏には手書きの文字。
Rはイニシャルかな。Nonは、借りはナシってことかしらん。
e0111789_10345227.jpg

薄く、小さなフレームにしました。
ちょっとした狭いスペースに飾れます。
e0111789_10345316.jpg

棚においてもいいです。
e0111789_10350069.jpg

フレーム裏はこうなっています。

e0111789_10345213.jpg


ちなみにカードの本から、
フランスのパリ版。

e0111789_10420984.jpg
e0111789_10420174.jpg

これもパリ版と考えていいのかな?
どうでしょう。



額サイズ 16.5cm x 13.5cm (Sold) ありがとうございました。







# by muntkidy | 2017-03-10 12:00 | Comments(1)