2018年 01月 08日
rolling hoop /ローリングフープ


●本日は月曜日ですが、祝日ですので、開店しております。


あれ、昨日のブログ訪問者数、なんと急激に増えていた。
なんでかの〜

最近は400人を切る(以前は500ぐらいの時もあった)ぐらいを上下してたのが、
昨日は793人。
リンク元の数にはそう変化がなく、なんでかな。
片口のすり鉢の掲載だったせいか。どうか。

いやいや、何はともあれ、ありがたいことでございます。
いつも訪問してくださる皆さま、ありがとうございます。気合を入れて、続けます。





本日はこちら。

ローリングフープ。輪回しのおもちゃ、遊びの道具です。



普通輪回しの道具は、単なる輪っかと棒で転がすって感じを思うのですが、
それが発展した感じなのかな。

回すと、音が出るように作られている。

e0111789_11121964.jpg


単純なタイプは
ブリューゲルの " 子供の遊戯 "の絵にも登場しますね。このタイプ。

e0111789_11170053.jpg



だから、見つけたこのタイプは、ただ転がして、音が出るのを楽しむ道具ですね。
持ち手と輪がくっついてますから、倒れることはない。

転がすと、針金についてる玉と丸い金属板が動き、音が出る。
e0111789_11121969.jpg


ネットで、いい資料を見つけました。

e0111789_11121904.jpg
下の2つの融合型ですね。
このカード自体は1890年代のものらしい。



輪っかの外側は色分けされてます。
e0111789_11121862.jpg
e0111789_11121780.jpg
e0111789_11121852.jpg



こんな感じで、白壁に下げると、これもオブジェになりますね。
e0111789_11121972.jpg

これはオランダのものということ。
20世紀初頭ぐらいか。

ブリューゲルの時代16世紀から続いて来た遊び(ほんとはもっと以前か)
20世紀前半でなくなっちゃったんですね。



長さ64.5cm 幅41cm ¥18,000










# by muntkidy | 2018-01-08 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 07日
カッコイイ立ち上がり


●明日は月曜ですが、祝日なので、開店しています。



今朝ゲットの焼き物1点。
とつてもカッコイイので、取り合わせてさっそく紹介したい。


e0111789_10414668.jpg


すり鉢なのだが、
この立ち上がりに魅せられました。



右。

どこのかわかりません。時代もよくわからない。
東北から出てるものらしいかが、
売人もその道の御大もわからないということだった。

私にはカッコイイことだけはわかる。

昔、會津八一記念館で見た八重山古陶の展示会にあった
焼締擂鉢のフォルムを思い出させる立ち上がり。


e0111789_10414719.jpg
e0111789_10414779.jpg
e0111789_10414628.jpg
e0111789_10414792.jpg
e0111789_10414631.jpg


ただ残念だけど、割れが直されている。接着剤の直しだろう。
ワレがなければ、もっと評価したいのだけど。

e0111789_10414648.jpg
e0111789_10414758.jpg


野趣もあり、フォルムにシャープさがあるので、
置いとくだけでもかっこいいです。
花生けにいいと思うが、焼締なので、1日経つと少し沁みでるらしい。
落としが必要です。





もう1つの左。

とても薄造りのすり鉢なのだが、小さめで、茶碗サイズ。

なので、多分、前の持ち主が茶碗に見立て、金直しを施し、
箱も作っていたって、品。

e0111789_10551089.jpg
e0111789_10551145.jpg
e0111789_10570237.jpg
e0111789_10551066.jpg



縁周りのみ、釉薬がかけられています。
e0111789_10550974.jpg



とても綺麗な金直し。
e0111789_10551056.jpg
e0111789_10550973.jpg
e0111789_10550943.jpg
e0111789_10551069.jpg



こんな風に箱が作られており、
斑唐津 摺鉢形茶碗との文字。

なんと持ち主は、これを斑唐津と思っていたのか?
斑唐津ではないと思うが。。。
斑唐津なの??


ただ、茶碗としての態は、これもとてもカッコいいナリになっていると思うだ。

e0111789_10550927.jpg
e0111789_10550963.jpg

とても不思議な焼き物だと思います。

多分、作家さんの作なのだと思うのだけど、
すり鉢型に作った意図はなんなのだろうか、、とか。

十分に茶碗使いに見あう大きさ、フォルムで、
すり鉢として作るより、そのまま茶碗で作ったほうが高く売れるんではないかな〜
とか。

どうなんでしょう。
遊びココロなんでしょうか。

ただ後年には、こんな風に金直しをして、見立て茶碗として
楽しまれていたってわけ。
十分に品のある珍品茶碗になっているかと。


いや、珍品の茶碗になるよう、見込んで、作家が遊んで作ったとか、
深読みすることもできますが。


こうやって焼き物に関しては、なかなか日本人ならではの楽しみ方がありますね。




すり鉢    直径22.0cm 高さ11.7cm (Sold)
すり鉢型茶碗 直径13.7cm 高さ7.7cm  (Sold) ありがとうございました。










# by muntkidy | 2018-01-07 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 06日
土人形とバンジャラ布


8日の月曜日、成人の日ですので、開店しております。
この3連休、西荻探索いかがかと。



珍しく、土人形を買いました。
顔の表情の魅せられ、1月の気分だったのです。

相良人形と聞きました。

ただ、土人形だけでなく、インド、バンジャラの刺繍布をおざぶにしたところが
アンタイディーらしいところ。

こんな。

e0111789_10164410.jpg

こんなミニサイズのバンジャラ刺繍布はとても珍しいのですが、
まずは人形のほうから。

童子の獅子舞姿、実に愛らしいです。

彩色の色調や顔の筆使いから、江戸期のものだと思います。

e0111789_10164421.jpg
e0111789_10330077.jpg
e0111789_10330033.jpg
e0111789_10164536.jpg



この愛らしい童子の表情がなんとも言えません。
流れるような自然な眼と眉。
三角の眼がポイントらしい相良人形です。

e0111789_10164443.jpg
e0111789_10164590.jpg
e0111789_10164481.jpg


インド、バンジャラの人々の刺繍布。
このサイズ、初めてでした。

お持ちの小像のお座布団にぴったりでは?


いつも、寶貝は取り外すのですが、
これはそのままにしています。

e0111789_10164419.jpg
e0111789_10164561.jpg



土人形 高さ8.8cm 幅7.5cm ¥18,000
刺繍布 11.3cm x 7.5cm    ¥5,800






# by muntkidy | 2018-01-06 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 05日
2018 カレンダー

あけましておめでとうございます。

本日から仕事始め、西荻の店は開店しております。
8日の成人の日、月曜日も開店しますので、
ご来店お待ちしております。

年始のお年玉企画、ご応募ありがとうございます。
本日、メールさせていただきます。


新しい1年、またイイモノ探しに精を出し、
休むことなく紹介していきたいと思っておりますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。





早速、今日の紹介はこちら。

年末年始の福岡滞在の時、もらったカレンダー。

友達の勤務する福岡にある障害福祉サービス事業所のカレンダーで、
企画、デザインも友達によるものです。

そこの人々が描いた絵や文字で構成されています。
どれも面白いものばかりで、
デザインもいいんだな〜。

見てもらうのが一番。
一部をお見せします。


鏡餅ですな。
e0111789_10425390.jpg

e0111789_10425353.jpg
e0111789_10425203.jpg
e0111789_10512543.jpg
e0111789_10425355.jpg
e0111789_10425291.jpg
e0111789_10425287.jpg


あとは買った方のお楽しみということで。


A4サイズで、大きすぎず、
トイレなんかに飾るのにいいと思うのだ。

なんか元気がもらえるカレンダーなのです。

表紙はこんな。



e0111789_10425301.jpg



もう年があけてしまったので、
カレンダーは間に合っている人が多いかもしれないけど、
まだの方、いらしたら、いかがでしょうか。

ご注文、アンタイディーでお受けします。



工房まる 2018 カレンダー

A4(W210×H297mm)
1部 ¥1,404(税込)
送料は別途、¥140 となります。









# by muntkidy | 2018-01-05 12:00 | Comments(0)
2018年 01月 04日
18' 初春のお年玉 NO.3



あけまして、おめでとうございます。
明日から開店となります。



お年玉企画3日目。

カゴ系でまとめてみました。



e0111789_13260921.jpg




古くないタイプですが、ルワンダのバスケット、2点。

蓋つきバスケはコチラで紹介




下のザルは日本のもの。

洗いカゴなんかにはどうだろうか。
これも編みが綺麗です。

e0111789_13261579.jpg
e0111789_13260862.jpg



これらで、¥10,000

消費税は込み。送料は別途になります。



ご注文はコメント欄より。
非公開欄をチェックの上、お名前と、メールアドレスをご明記ください。

明日、連絡させていただきます。



どうぞ、よろしくお願いいたします。









# by muntkidy | 2018-01-04 12:00 | Comments(1)