2017年 07月 06日
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト NO.7


第7弾は、昨日の引き続きの同じ アルツベルグ1382 のシリーズ。

ただ、カフェオレ用として作られたカップ。

朝のスープなんかにもいい大きさです。


e0111789_15052760.jpg
e0111789_15052705.jpg

4つあります。
e0111789_15052680.jpg
e0111789_15052607.jpg


これは最近の作のマーク。
全くの今ものではないですが。

e0111789_10122493.jpg

直径10.3cm 高さ6cm (Sold) ありがとうございました。




そうそう、通販の場合のお支払いの方法が増えました。

送料を加えた合計を銀行口座(三菱東京UFJ銀行かゆうちょ銀行)にお振込いただくという流れでしたが、
来店されなくても、カード払いが可能です。

その場合、請求書がsquare というサイトからメールで届きますので、
そのメールに従って、カード情報を入力していただくというやり方です。
1回払いのみですが、visa, master,amex のカードがお使いいただけます。

paypalのアカウントをお持ちの方も大丈夫です。

世の中、便利になりましたね。


どうぞ、よろしくお願いいたします。









# by muntkidy | 2017-07-06 12:00 | Comments(0)
2017年 07月 05日
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト NO.6


特集企画 第6弾です。

ティーポットとティーカップ&ソーサーです。


ドイツのアルツベルグというメーカーの有名なシリーズ。

1936年ミラノトリエンナーレで、金賞受賞の " アルツベルグ1382 "、

モダンデザインの秀作として、定番中の定番らしい。
デザインはヘルマン グレッツェ 。

このシリーズ、今も作り続けられていますが、
これはその当時の製品。

白磁の質が違うと思います。


e0111789_14560816.jpg


カップ&ソーサーから。4客あります。

e0111789_14572953.jpg
e0111789_14572812.jpg
e0111789_14572897.jpg
e0111789_14572821.jpg
e0111789_14573015.jpg
e0111789_14572931.jpg

↑このマークだと、1930~1947年までのものらしい。


4客のうち、1客のみ、マークが違います。
さほど質感に違いはありませんが、
この下の方がマークによると時代が下がる品。
e0111789_14572996.jpg


ティーポット。
蓋つまみがポイントですね。
e0111789_15011412.jpg
e0111789_15011512.jpg
e0111789_15011443.jpg
e0111789_15011499.jpg

紅茶党の方、いかがかと。



ポットは二人用の0.5L。



ポット 高さ11cm 幅18cm (Sold) 

カップ 高さ4.8cm 直径10cm
ソーサー 直径14.8cm 高さ1.6cm  (Sold)




なお、他に1客、ソーサー、カップににゅうがあるタイプがあります。(古手マーク)
(Sold) ありがとうございました。









# by muntkidy | 2017-07-05 12:00 | Comments(1)
2017年 07月 04日
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト NO.5


本日は火曜日、定休日となっております。

特集企画は続きます。




本日はこちら。

e0111789_13120380.jpg

フィンランド アラビア社 kaarina aho / カーリナ アホ  デザイン。1951年。

2年ほど前のスウェーデン仕入れで見つけたものと一緒。
その時は、デザイナーの名前も知らず、
安く売っちまったんだったよ。
けっこうレアなので、早々安く売ったらもったいないと言われてしまった。



とても綺麗なデザインだと思います。
少し乳白色の色も冷たすぎずに良い。

e0111789_13120172.jpg
e0111789_13120336.jpg
e0111789_10053524.jpg
取っ手なし、段差があることで、スタッキングが可能なカップ。
煎茶などの湯のみにも使えます。

e0111789_13120352.jpg
e0111789_10053681.jpg
e0111789_10053656.jpg

4客のみ。

e0111789_13120213.jpg


ソーサーのみに、アラビアのロゴあり。
e0111789_13120216.jpg

カップ 直径6.2cm 高さ4.4cm 
ソーサー 直径11.2cm 高さ2.0cm

(Sold) ありがとうございました。




明日はティーポットと、カップ&ソーサーです。





# by muntkidy | 2017-07-04 12:10 | Comments(0)
2017年 07月 03日
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト NO.4


本日は月曜日、お店はお休みとなっておりますが、
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト の特集は続きます。



第4弾。

カイ フランク デザインのカップ&ソーサーと言えば、
現行品もイッタラで販売されているteema / ティーマ(前身はkilta/キルタ)だと
思った人が多いだろう。
でも、もっとレアなシリーズ。

このデザイン、柄物は多いのですね。
フォルムはカイ フランクによるTMモデルで、柄デザインは誰々とか、
書かれているものが多い。

TMモデルは1948年にデザインされ、50~60年代に、
様々なデコレーターにデザインされた柄入りのシリーズが発売されている。
柄で品を変え、発売してきたシリーズと言える。


アンタイディーは北欧ものにありがちな柄物のデザインは余計だと考えるほうなので、
白磁で嬉しかった品。
ネットでも色々探したが、
白磁のタイプはなかなか見つからない。

それだけ、珍しいタイプだと言えると思う。



デミタスカップ、エスプレッソカップ&ソーサーです。
ネスプレッソなどお持ちの方には、どうだろうか。

e0111789_17092060.jpg
e0111789_17092120.jpg
e0111789_17092186.jpg


絶妙なバランス。
実に自然で、美しいフォルムだと思う。


e0111789_17092093.jpg
e0111789_10240564.jpg
e0111789_10240517.jpg
e0111789_10240527.jpg


アラビアのロゴはありません。
デコレーションのないタイプ、フォルムデザインされた当初のものだと思います。
薄手白磁の質感も古い感あります。



6客のうち、1客のみ、欠けとにゅうがあります。

カップの底、下写真、5時の方向。
e0111789_17092229.jpg

ソーサーの矢印の方向、目を凝らすと見えると思います。

e0111789_17092152.jpg


カップ 直径6.5cm 高さ4.4cm
ソーサー 直径11.8cm 高さ1.9cm

コンディション良しのタイプ(Sold)
にゅうありの分 (Sold) ありがとうございました。




明日は煎茶にもお似合いのデミタスカップ&ソーサーです。
kaalina aho / カーリナ アホ デザインの取っ手なしのもの。

どうぞ、お楽しみに。






# by muntkidy | 2017-07-03 12:00 | Comments(0)
2017年 07月 02日
アンタイディーが選ぶモダンプロダクト NO.3


大江戸骨董市に出店中です。
お店は午後4時からですが、
ここでは、特集企画 " アンタイディーが選ぶモダンプロダクト " の3日目です。



No.3 はホーローのものを3点。


ちょうど、Bank archive design museum /バンコ アーカイブ デザインミュージアムで、
琺瑯の展示会をやっている。
ぜひ行かないといけないのだが、残念ながら、未だ時間が取れてなく、行けていない。
これらも出ているかもしれない。(定かでなし。)


e0111789_17462519.jpg


まずは白と黄色のボウルから。

カイ フランク デザイン。
柄が施されているものがほとんどで、たまに無地も見つかっていたが、
ますます少なくなる品だと思う。


アラビアのシールがついたまま。
底に子会社であるfinel とスタンプがあるのが多いと思うが、
これはそれより以前の製作であり、
デッドストック。使われていないので、綺麗なまま。

e0111789_17463878.jpg
白。

e0111789_17463928.jpg
e0111789_17463891.jpg
e0111789_17463710.jpg

この白は何度か扱ったことがあるが、
黄色は初めて。
ヴィヴィッドな黄色が妙に今は新鮮です。

e0111789_17463787.jpg
e0111789_17463864.jpg
e0111789_17463782.jpg
e0111789_17463732.jpg


ピッチャーのほうは、ダンスク社製。

これは、いろんな色のタイプが作られているみたい。
いくつかあったが、中も外も茶色のものを選ばせてもらった。
中が白いものが多いと思う。

e0111789_18034095.jpg
e0111789_18033910.jpg
e0111789_18033926.jpg


やはり取っ手デザインがポイントでしょう。
e0111789_18033901.jpg
e0111789_18033968.jpg

Jens H.Quistgaard デザイン。kobenstyle と呼ばれているらしい。
フランスでの製作。





白ボウル   直径20.9cm 高さ14.0cm (Sold)
黄ボウル   直径24.0cm 高さ10.6cm (Sold)
茶ピッチャー 口径9.6cm 高さ22.0cm (Sold) ありがとうございました。





明日はお店はお休みですが、
この企画続きまして、
明日は、カイ フランク デザインのデミタスカップ&ソーサーです。






# by muntkidy | 2017-07-02 12:00 | Comments(1)