2017年 06月 03日
拳のオブジェ


今日は朝から、阿佐ヶ谷まで、電車で1往復、自転車で1往復と、
やらかしてしまい、少々お疲れ気味。

本日の西荻、毎年恒例の茶散歩のイベント開かれる予定(明日まで)。
人出、多そうで、でも、アンタイディーはあまり関係なしなので、
居眠りでもしているやもしれぬ。




ということで、コチラ。サクッと軽く。



棒を握りしめ、固く結ばれた拳。

ドアノッカーではないと思うが、
何かに使われていたのもの。

錆びた様相に、小さきながら、存在感を持っています。



e0111789_10012884.jpg
e0111789_10012942.jpg
e0111789_10012850.jpg
e0111789_10012729.jpg
e0111789_10012892.jpg


イギリスのもの。


高さ6cm 幅(棒部分)6cm (Sold) ありがとうございました。








# by muntkidy | 2017-06-03 12:00 | Comments(0)
2017年 06月 02日
ぺったりした皿


ぺったり平たい皿、2点。


キュノワとピューター。


e0111789_10210304.jpg

ご覧のとおり、キュノワのほうは、全く手擦れがない。
作りたてって、感じの風合いです。

ただ、欠けていたので、金の直しを。

直しが上がってきたので、紹介です。

e0111789_10212654.jpg
e0111789_10212677.jpg
e0111789_10212601.jpg

e0111789_10212525.jpg
e0111789_10212694.jpg


時代がないのが、ちょび残念な品であるのだが、
自分で使い込んでみたいという方にいかがかと、仕入れてみました。
サイズも小さいので、珍しいのですよん。

ぺったり感も、レアな1枚。

お値段は直し代ぐらいということなので、いかがでそうか。





ピューターのほうも、黒光りなしの
元色の質感のもの。

実際に食卓で使うには、このほうがオススメなのだ。

これもぺったり薄いので、フォルム気に入りであります。

e0111789_10270936.jpg
e0111789_10270968.jpg
e0111789_10270991.jpg
e0111789_10270956.jpg


2枚重ねた感じ。ぺったり感、魅力でしょ。

e0111789_10271256.jpg



キュノワ皿 直径19.5cm 高さ1.1cm  (Sold)
ピューター皿 直径24.4cm 高さ1.5cm  (Sold) ありがとうございました。







# by muntkidy | 2017-06-02 12:00 | Comments(1)
2017年 06月 01日
朽ちた小像


水無月始まりました。
今月は18日の大江戸骨董市に出店いたします。


6月の初っぱなはこちら。


ドゴンの小像。
顔の判別付かず、もしかするとバンバラからもしれず。
マリ共和国からやってきたものです。

朽ち感、よろしく、くどさがないので、
日本の小宅には寄り添ってくれそうなトライバルアートです。

まずは、顔のアップ。

e0111789_10111310.jpg
e0111789_10110796.jpg


全体像は。

e0111789_10120578.jpg


e0111789_10110864.jpg
e0111789_10120470.jpg
e0111789_10120518.jpg
e0111789_10120467.jpg


ボディー部分、抽象的表現気味なとこも、私は好きなところです。
カクカクとして切り取っただけの感じで、うまく足や腕を表現しています。。

e0111789_10254941.jpg
e0111789_10121228.jpg
後ろ側。
e0111789_10120570.jpg

高さ18cmあまりと、とってもミニサイズ。

比べるべくもないですが、こちらの像。(下↓、特大ですが)
カレドニアのもの。
ちなみに、エスティメートで、12万ユーロ〜15万ユーロするんでっせ。

朽ち感は似たようなもんです。
e0111789_10121261.jpg



静かなアフリカン、ってことで。


代を含め、高さ19.0cm 台幅6cm ¥38,000







# by muntkidy | 2017-06-01 12:00 | Comments(0)
2017年 05月 31日
瓦 2種


もう誕生月が終わりましたよ。。。早い。




本日はこちら。

ジャンクな瓦とそうでもない瓦。



アンタイディーらしく、ジャンクなほうから。

ブリキの瓦。トタンかもしれない。


e0111789_09481676.jpg
e0111789_09481792.jpg

ただの錆びたブリキじゃないのか、と言われそうだが、
確かに、瓦のような形をしている。
止めていた穴もある。

雰囲気、色、見逃せませんね。


こういうのはごちゃごちゃしたとこに置くと、いけませんよ。
ふんわり、静かな空間に、ポンと1点。そうすると、俄然魅力を増します。

e0111789_09481715.jpg
e0111789_09481873.jpg
e0111789_09481725.jpg
e0111789_09481605.jpg


そして、もう1点。
こちらは、王道な瓦なのだけど、残欠であーる。

アンタイディーなりに、魅力のある残欠であります。

国分寺瓦。(と聞きました)

残欠でも、四角いこのタイプ。あんまりないような気がします。


e0111789_09481848.jpg
e0111789_09565357.jpg
e0111789_09565286.jpg
e0111789_09565375.jpg
e0111789_09565337.jpg
e0111789_09565226.jpg


十分に器として使えます。
おしんこでも盛っていただきたいかと。



ブリキ瓦 24cm x 23cm (Sold) ありがとうござました。
残欠瓦  11cm x 11,5cm 厚み2.2cm ¥8,000





# by muntkidy | 2017-05-31 12:00 | Comments(0)
2017年 05月 30日
本日は火曜日

定休日となっております。

昨日は、国立にて、大学のキャンパスを散歩。
うっそうとした森がありましたよ。驚き。

そして、お宅訪問。
四方に風がぬける清々しいお部屋でありました。
そして、昼酒にて、最後はデザートまで。

なんと、買っていただいたケーキの型で焼きあがったケーキであります。
型が面白いのを探したカイがありますね。

ご馳走さまでしたー。美味しかったです〜


e0111789_09455732.jpg






# by muntkidy | 2017-05-30 12:00 | Comments(0)