2017年 11月 22日
ストーンウェア徳利と盃


●26日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。お店は午後4時から。

そうそう、明日は12時半からの開店です。




本日はこちら。

ドイツから、ストーンウェアの見立てシリーズ。

右、髭徳利で有名な手ですが、
おじさんの顔はなく、とても小ぶりな1合サイズ。
並々でちょうど1合。

e0111789_10220835.jpg

17世紀の塩釉のストーンウェア、
塩の掛かり具合で、肌の調子が異なります。
これは適度な感じ。
髭徳利の肌って、毒々しい時もあって、意外に選べないのです。

e0111789_10222605.jpg
e0111789_10222680.jpg
e0111789_10222752.jpg
e0111789_10222727.jpg
e0111789_10222759.jpg


盃のほう。形に面白さ。


e0111789_10322271.jpg


これ、肌の味わいは少し足りませんが、
上から見ると。
e0111789_10322311.jpg

ひしゃげているのです。

e0111789_10322201.jpg
e0111789_10322429.jpg



焼いた時に両側から押されたのでしょうか。
今となっては、だからこそ、面白い品になるのですね〜〜。

e0111789_10322252.jpg
e0111789_10322372.jpg

盃の方は18世紀。




ドイツの見立てシリーズ、
ま、無理に見立てなくても、並べて置いて、
花1輪ってのも、良きものです。


徳利 高さ12.5cm 胴径8.5cm ¥38,000
盃  高さ5.7cm 横幅4.9cm  (Sold)ありがとうございました。







# by muntkidy | 2017-11-22 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 21日
Sold item



本日は火曜日、定休日となっております。

26日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。





ここで紹介する前に売約となった品々の写真を。



ギリシャ、BC6世紀の青銅器。
形も質感もほれぼれです。
e0111789_10552924.jpg




昨日の写真にも載せていた傷ナシの1600年代前半の森林ガラス。
四角い形はなかなかないし、出会えて嬉しかった品。

e0111789_14162367.jpg


白デルフト、小皿と塩入れ。

e0111789_14162331.jpg



イヌイット、Toy

e0111789_14162237.jpg




北アフリカ、ベルベルの泥人形

e0111789_14162242.jpg




トリを飾るは、フランス、フォークアートの頭像。
これ、出会えて、とても嬉しかった品。

e0111789_10552998.jpg


明日からは、また新入荷の品を紹介していきます。








# by muntkidy | 2017-11-21 12:00 | Comments(1)
2017年 11月 20日
ガラス小壺


本日は月曜日、定休日となっております。


2つ並べたら、とてもバランス良かった、ガラスの小瓶2個。
でも、左の17世紀森林ガラスのほうはお取り置きになっています。

紹介するのは、右のイスラム初期のガラスです。

e0111789_13590318.jpg


発掘の泥、銀化が取られ、綺麗な元のガラス色が出ています。
ローマンより、少し下がる、イスラム初期のぶ厚めガラス、
AD8~10世紀。

ブルーの色彩とガタガタ感に魅了されました。
小ささも可愛い。



e0111789_13590217.jpg
e0111789_13590429.jpg
e0111789_13590310.jpg
e0111789_13590368.jpg
e0111789_13590254.jpg
e0111789_13590288.jpg
e0111789_13590345.jpg



高さ4.5cm 幅2.3cm (Sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2017-11-20 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 19日
剣 / つるぎのオブジェ


今回入荷したアフリカの貨幣、2点あるが、
どちらも見たことのないフォルムだった。
やはりアフリカは広い、まだまだ眠っている形があるのだと思う。

今日は2点のうち、台が取り付けられていたコチラ。

コーツジボアール、セヌフォ族とのことだった。
初めてものの貨幣、持ってる貨幣の文献にも掲載がない。


カーブした剣(つるぎ)です。
ヘビの剣ってところですか。

高さがあるので、いつものグレー紙バックでは撮れません。




e0111789_10331074.jpg

かっこいいでしょ。

e0111789_10335806.jpg
e0111789_10340432.jpg

e0111789_10342816.jpg

裏。

e0111789_10351099.jpg


白バックでの全体像。


e0111789_10353481.jpg

こんなオブジェが飾られたリビングのインテリアを見てみたい。



高さ67.5cm お値段お問い合わせ下さい。










# by muntkidy | 2017-11-19 12:00 | Comments(0)
2017年 11月 18日
中世のスプーン


そうそう、26日臨時開催の大江戸骨董市に出店したします。



本日はこちら。

1500年前後、ヨーロッパ中世のスプーンです。

ボール部分のフォルム、それそれは端正で美しい。

先には聖人像。
磨耗して、誰かはわからないのですが。

真鍮の味わいも程よく光沢を出して、磨いてあります。

e0111789_11354309.jpg
e0111789_11354256.jpg
e0111789_11354288.jpg
e0111789_11354349.jpg


よーく観察すると、キリストを抱いたマリアのような気もしてきました。
e0111789_11354137.jpg
e0111789_11354272.jpg

これはドイツ出土と聞いてきてます。




参考文献より。
これには、フランス(ベルギースタイル)と書かれており、15世紀と。
辰澤コレクション、カトラリーの宇宙より。
e0111789_11354287.jpg


オランダの文献には数多く掲載されています。↓
ここにはプラスマイナス1500と書かれています。

e0111789_11375119.jpg


長さ13cm (Sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2017-11-18 12:00 | Comments(0)