2007年 04月 29日
ゴールデンウィーク
あらっと、気がついたら、もう、ゴールデンウィークです。
ここ数年の実績に寄りますと、ゴールデンウィーク中はヒマというが、定説なのであります。
皆さま、どこかにおでかけ、ご行楽楽しいでしょうなぁ。
ブログの宣伝も、店の賑わいとは関係なさそうなので、
ネットのゲームで時間をつぶすことにいたしませうか。

さて、写真のこれ。フランスのものですが、ゲームなのか、なんなのか。
単なるword 遊びの積み木なのかしらん。
知ってる方いらしたら、教えて下さいませ。
外枠のオレンジ色がいいんですわ。
e0111789_14495563.jpg


# by muntkidy | 2007-04-29 14:50 | Comments(5)
2007年 04月 28日
高麗青磁
e0111789_1321088.jpg


e0111789_1322542.jpgなんだか最近、朝鮮ものの骨董にも手を出すようになりました。

青磁は苦手なほうなのですが、
形が気に入り買ってしまった高麗青磁。

側面の立ち上がりがとても綺麗です。
薄くて、繊細なのですが、
キリっとした強さもあるように感じます。器の内面も、
写真よりもっと艶があり、もう少し色気はあるかって感じ。

# by muntkidy | 2007-04-28 13:40 | Comments(0)
2007年 04月 27日
ロビ人形
e0111789_125299.jpg作家さんが、この路線をねらおうと思って
作っても、決してこんな風には
仕上がらないだろう、という感じの人形です。

稚拙といや〜稚拙。
子供が書いたようなヘタクソな絵が
鉄の造形として、出来上がっています。

時を経て付いた味わいとは違う、
作為のない無邪気な味わい。

プリミティブというと、どうしても
ぐわわっと強いものを想像しがちですが、
こんなユーモラスな味のある造形もあるんです。
鉄職人が、ちょろちょろっと遊びで作った感じ。

アフリカは、ロビ族の人形。
ブルキナファソという国一帯に住んでいます。

# by muntkidy | 2007-04-27 13:19 | Comments(4)
2007年 04月 26日
瑠璃釉
なんて、快晴! John さんは、ホント雨男だった。(ちなみに今朝、英国へと帰国)

気持ちのいい1日ですので、爽やかなものを。瑠璃釉の杯です。
幕末〜明治初にかけての古伊万里。
形もかわいい、色も綺麗。なんて、チャーミング!
e0111789_1335415.jpg

さ〜て、前半戦を挽回すべく、がんばらなくっちゃ(といってももう、月末なんだけど)
ゴールデンウィークも、いつもどおりの開店です。(月曜はお休み)

どうぞ、ブログ読むだけじゃなくて、青山の店にもお立ち寄り下さいませ。ぜひぜひ!
最近ブログの訪問者数が上がっていて、ありがたいことでございまするが、
どうも来店者数とは比例しないのですぞ。。。

# by muntkidy | 2007-04-26 13:16 | Comments(2)
2007年 04月 25日
スープ用の器
e0111789_13184951.jpg

ヨーロピアン ノーブルさ漂う、フランスのスープサーバー。
2人用ぐらいのサイズですか。
ブルジョアジーな1品ですが、そこまでイヤミじゃないので、
手を出さずにはいられませんでした。
普段行かないような福岡の骨董屋にあったんですわ。

全体に調和がとれてベージュに変化した具合、内面の貫入の感じ、
時代を感じさせる逸品です。
金の直しがさらに、その雰囲気を上げています。
(もうちょっと上手かったらいいのですが。少し線がビビっているのが残念。)

ちょっと雰囲気違うじゃんと言われそうなフォルムなのですが、モノは取り合わせです。
和も洋も関係なく、骨董としての格をもってる品だと思うので、
ここに置いても違和感ありません。

# by muntkidy | 2007-04-25 13:57 | Comments(0)