2008年 03月 12日
フランスの土鍋
e0111789_12405695.jpg

フランスのどのあたりの焼物かは、わかりませんが、(中南部あたり?)取っ手付きの鍋。
内面だけに、釉薬がかけられています。
火にもかけられるし、オーブンにも入れられる土鍋です。

素朴だけど、泥臭すぎない民芸の焼物。
一部分にかたまった釉だまりや、釉の流れた調子が見どころとなっています。
いかにもフランスの、光沢のある黄色や茶色の釉薬と、またちょっと違う黄土色の色調。
微妙に和洋のはざまに位置するような雰囲気をもっています。

素っ気ない取っ手の形も、私には実に魅力的。何気なさがコイツのいいとこ。

# by muntkidy | 2008-03-12 13:10 | Comments(0)
2008年 03月 11日
茶碗
昨日は叔母のところに行き、お茶の稽古。

薄茶の手前の流れはなんとか、つかめたものの、
姿勢から、手指や所作の動きなど、ぜんぜんなっとらんようだ。
柔らかい動きでありながら、キリッとしてないといけない、
元々は武士の世界のものなんだから、と、口を酸っぱく言われる。

ま、私としては、お手前を人様に披露することはないでしょうから、
お客振りに慣れれば、いいのですが、それこそ、場数を踏まないとムリな話。
着物も着たことないワタクシ、(似合いそうな古くさ顔なんですけど)相当長い道のりのようです。

お茶碗を選んでみました。もちろん、元々はお茶碗ではありませんが。
ミャンマーの白釉。ちょっと不思議な感のある器。
微妙に新緑のような薄緑の色が、縁と外の脇の部分に現れています。
ところどころにオレンジ色も。
赤茶の土に厚めにかかった白釉の染み込んだ味わいが、抹茶のグリーンに映えそうです。
e0111789_12315194.jpg

e0111789_1232859.jpg


# by muntkidy | 2008-03-11 13:11 | Comments(0)
2008年 03月 09日
だったら、いいな。
お散歩日和の本日。

暗いうちから、門前仲町の骨董市、
それから、とあるおウチにて、正しいニッポンの朝食をいだだき、
その後、新しく元麻布にできたギャラリーを散策、
そこから神宮前まで、歩いて出勤となりました。

そして、ネットをチェックしてたら、おもろいサイトを発見。
名付け親ゴッドファーザーというもの。自分の名前をいれましたところ、コレです。
大笑い。" 君臨せし、異能の竜 " だそうでやんす。希望がもてるじゃございませんか。
自分の名前で、試して見て下さいね。

さて、さて、モノの紹介。トライバルなものを
オセアニア、ニューギニアのビスマルク諸島にある wuvulu島のプレート。
綺麗な形です。欧米人が好きそうな品。
ケブランリー美術館にも、この手の品、収蔵されているはずです。もっとシャープなヤツですが。

e0111789_12335575.jpge0111789_12341564.jpg

# by muntkidy | 2008-03-09 12:55 | Comments(0)
2008年 03月 08日
デカンタ
家で独りで飲む時は、ワインなら半分と決めているのだけど、
昨夜は、いろいろ考え事をしていたら、気がついたら、カラ。
節約にならないじゃん、と思いつつ、
悩める子羊ちゃんなこのごろだから、ま、いいか、と、訳のわからぬ脈絡の夜だった。
(ただ、酔っぱらってるだけじゃん!)

さて、写真は、イランのガラス、デカンタです。イスラムの国ですが、
イラン革命以前、ワインは、お金持ちの間では飲まれていたそうです。
パーレビ国王の時代ですね。

ヨーロッパの森林ガラスっぽい色と細工。そこまで古くはない、20世紀初めの品です。
まだ、古い時代の技術のまま作られたもの。

女性的なのだけど、なよっとなりすぎない、堅さもあって、
形といい、色といい、魅力的。口元もなんともいえません。
e0111789_12135286.jpg


# by muntkidy | 2008-03-08 12:37 | Comments(0)
2008年 03月 07日
鉄イス
鉄味十分な、おりたたみイスです。
インドの軍モノらしい。

左のブルーの色のほうは、少し歪んでいます。でも、この色、なんといっていいか、
ブルーなんだけど、いろんな色の混じった、複雑な色をしています。
単なるブルーグレーとも違う、奥行きのある、キレイな、いや. というか、キタナ色。
これが錆びた鉄の焦げ茶とマッチして、とってもオサレ。(そうかな?)
かわいいのです。(またまた、そうかな?)

右は、ペンキのとれた鉄のまま。錆のがたがた具合まで、うまく手入れしてあるので、
これ以上は進みません。濃い〜錆茶色が魅力です。

座ると、今はヒンヤリするけど、もう少し暖かくなった時のおソト椅子にいかが?

e0111789_1232885.jpg


# by muntkidy | 2008-03-07 12:41 | Comments(0)