2007年 05月 18日
印判
e0111789_13365192.jpg

あまり柄ものには手をださないのだけど、この印判の柄には足を止めてしまった。
柄だけでなく、素地の質感や、形状にも、
何か、量産された印判の小皿らしからぬものがあるようで。
均等でない、はずれたものを感じさせる。

きっと、はじかれたヤツなんだろうな、と思うと、ますます愛でてあげたくなります。
堂々と真中を通ってきたものも、輝かしくていいのだけど、
はじを歩いてきたもののほうが、時を経てくると、
欠点が魅力というものに変化することがあるようで、噛むほどに味わい深いというものでしょう。

# by muntkidy | 2007-05-18 14:01 | Comments(0)
2007年 05月 17日
三角定規
e0111789_1322351.jpg

まっ、ただの三角定規なんですけどね。なんか、いいでしょ。

あ〜、ダメダ。Monoを見つめるといいながら、出してきたMonoに対し、
" なんか、いいでしょ " じゃ、なってませんな。
意味のない美辞麗句を並べるだけじゃない、ところで、モノを示せたら、
との思いで始めているブログなんですが、なんだか、壁にぶつかっております。
ブログが、というよりも、自分自身がですかの。(ナ〜ンチャッテ、冗談っす)

そろそろ、日本脱出どきなのでしょう。
お知らせです。来週の24日から、6月11日まで、仕入に行ってまいります。
ヨーロッパは、パリ / ロンドン / アムス / コペンと強行です。
その間のMuntkidy は、お休み。
アンタイディーは日月曜日はお休みで、他の日は開いてる予定です。

# by muntkidy | 2007-05-17 13:52 | Comments(0)
2007年 05月 16日
世界地図
今日のは、アンタイディーの商品ではない。でも、紹介したいので、載せることにした。

朝鮮の古地図。ご記憶の方もいるかな。
先日、来日していたイギリス人ディーラーが某骨董屋で買ったという朝鮮の古地図の本。
11図もあったその地図を、本から1枚1枚のpieceにして、
和紙に貼るという作業を専門家に頼んであったのです。
もちろん私が手配したわけではないのだけど、それが出来上がったという次第。
なんで、それをここで、紹介できるかというと、
来週からのヨーロッパ仕入の際に、私がデリバリー人となって、
手持ちするいうことになっていて、アンタイディーに持ち込まれたということで。

かなりの、名品。眺めてて、なんだか、心がやすまる。
世界地図1枚、日本地図1枚、他は朝鮮半島、地域別となってたうちの、これは世界地図。
e0111789_13325910.jpg

e0111789_1333229.jpge0111789_13335278.jpg

手描きの、なんとまぁ〜おおらかな地図。ハングルが使われる前の漢字の時代。
中国が中央に配し、(中華ですからな)その横に朝鮮、琉球国、日本国とあります。
今でいうと、どこにあたるのだろうか。
淑女国、長脚国、大楽国、女人国、大人国、君子国など、いろいろ。

# by muntkidy | 2007-05-16 13:57 | Comments(7)
2007年 05月 15日
今日は写真だけ。
e0111789_1332261.jpg


# by muntkidy | 2007-05-15 13:33 | Comments(2)
2007年 05月 13日
お茶の時間
e0111789_13452996.jpg

今日はコーディネートした写真を。
チェックの藍(和物なので、格子と言ったほうがよいか)に、
北欧っぽいトレー(楕円はちょい珍)、
今日、手に入れた白磁の急須(そう古くはないと思うけど、実にかわいい綺麗な形)と、
現代ものの白磁カップ(永井敬二デザイン/波佐見製)を合わせてみました。

ひとりもののお茶の時間です。

これに、湯冷まし用のうつわとして、蒸発皿(片口になっている白磁の実験用具)をもってくると、
ちょうどアンタイディーっぽい、玉露を楽しむシーンと、合いなります です、てかっ?

# by muntkidy | 2007-05-13 14:04 | Comments(0)