2007年 07月 04日
木の器
この木箱、いいのよねぇ、値段だけ、のぞけば。
と、書いて、画像をアップしようとしたら、また、エクスブログの不具合??
画像がアップできません。ったく、どうかしてよ。

その後、時間をおいたところ、アップできました。以下のとおり。今日は写真だけ。
e0111789_14385620.jpg


# by muntkidy | 2007-07-04 13:04 | Comments(0)
2007年 07月 03日
土器
急にイライラしてくることがあると、
優しく包んでくれる気がするものを、じっと眺めるようにしています。
本当は何も見ることなく、静かに自分の心を見つめればいいのかもしれませんが、
そこまで、達してない私は、物の力を借りることのほうが、効果は早いような気がします。
モノの優しさにはいっていったほうが、自分を忘れることができるからかもしれません。

今日は、イギリスで買った、北アフリカ、ベルベル族の土器です。
ベルベル人はモロッコ、チュニジア、アルジェリア一体に住む先住民です。
このお皿はモロッコからきているものらしい。土器といっても発掘されたものではなく、
そう時代は古くはありません。20世紀半ばぐらいの品でしょう。眺めるとおちつきます。
e0111789_1384851.jpg

でも、あまりの目立たなさで、入荷してから、誰にも声をかけられてないことに気がつきました。
不憫に思えてきて、あらあら、悲しくなってきたぞ。
どうやら、情緒不安定のようで。

# by muntkidy | 2007-07-03 13:30 | Comments(2)
2007年 07月 01日
銀のスプーン
イギリスものをほとんど紹介してないことに気がついた。

最近の調査で、モスクワに次いで、物価の高い都市にランクされていたロンドン。
去年の5位から、3ランクup の第2位らしい。(モスクワが2年連続の1位とは知らなんだ)
ちなみに東京は、ソウルに次いで、第4位だと。(ソウルが東京より高いとはまた、知らなんだ)

交通機関の高さ、食べるものもまずくて、高し。
経費が重む街なので、あまり行きたくないのだけど。
(住んでる人も、監視カメラばっかりの暮しにくい街になったと言っていた。)
やっぱり、アンティークを一番愛でてる国だからなぁ。(だから、もちろん安くはない。)
それに、made in England ものというよりは、他国のものを買ってることが多いほど、
いろんな国のアンティークが集まってきています。
だから、行かざるを得ないというか。

そんなイギリスのものの中で、今日は、定番商品といえるシルバーのスプーンをどうぞ。
向こうでは、セット売りが基本なので、半端なものなら、そうバカ高くはありません。
1本1本見つけてきたシンプルティースプーン、年代も1820 〜 1930 とバラバラです。
e0111789_1214171.jpg


# by muntkidy | 2007-07-01 12:43 | Comments(2)
2007年 06月 30日
貨幣
e0111789_12521492.jpgあまり見ない形の貨幣があったので、
買ってきた。
ナイジェリアのチャンパ/シャンパ族のもの。

パリのプリミティブアートのギャラリーは
盛況だという噂だが、
確かに、価格も値上がりしているようだった。
ケ・ブランリー美術館の影響らしいが、
ディーラーの間では、ポリティカルな美術館
だから、と、あまり芳しい噂は聞かなかった。
私も行ってみたが、中途半端な感じがしましたね。
美的な方向と、人類学的方向との間で。
特にアフリカものは、そうよくもないのも
並んでいると思う。

でも、そうはいっても、人類が作ってきた品々の
表現の多彩さには、圧倒されます。
よくぞ、こんなの作ったな!とか。
見たことないのも、もう、たっくさん。
馴染みのあまりなかった南米ものや、
ちょっと見直したオセアニアものや。

あんな美術館は日本にはないわけで、
うらやましく思います。

# by muntkidy | 2007-06-30 14:20 | Comments(0)
2007年 06月 29日
そういえば、
旅の出来事について、今回は書いてなかったような。
もう遠い昔の感じがしますし、まぁ、とりたててなかったからなのですが。
そこで、くだらない不満をひとつ。

今回もスカンジナビア航空を使ったんだけど、
エコノミー席だと、お酒がミニボトル2本までしか、フリーではなくなっていた。
最初に1杯。食事の時に1杯というわけ(ワインだと、ミニボトル)
あとは有料です。
以前から、経営改善の策で、EU内のフライトは全て、飲み物も有料だったのが
それをロングフライトにまで、広げたということらしい。
えっ、なんてこったい。ったく。
SASも、酒呑みには不満なエアラインと合い成りました。
それに、帰る時には、荷物のエクセスチャージも3万円(もちろんカード払い)もとられ、
今回プリプリしてしまいましたわ。
(今までだと、スターアライアンスのメンバーとして、充分、大丈夫な重さだったのに、ですよ。)
ビジネスクラスに乗れるような身分になりたいところですが、多分ずっとムリだろうしな。

と、カードご利用代金明細書が次々とやって来て、来月の引き落としの額を考えたら、
頭の中が、下の写真のようになってしまいましたさ。

フランスのスクールボード。子供の落書きですが、ポロックの線描版と思いましょう。
e0111789_13584129.jpg


# by muntkidy | 2007-06-29 14:03 | Comments(0)