2007年 02月 10日
文字盤
e0111789_1328974.jpg
アレ、少し曲ってますね。右に傾いていました。
また、誰かに性格が歪んでいるからと言われそうですが、そんなのは無視して、
このジャンクさ満載の文字盤を愛でましょう。

錆びて、はげた、時計の文字盤。
イギリスのスミス社の時計、植民地/コロニアル時代のラングーンを経て、日本にやってきました。
もう、時は刻みませんが、経てきた時を感じさせ、
止まった時にも、思いを馳せることができるオブジェであります。

# by muntkidy | 2007-02-10 13:28 | Comments(2)
2007年 02月 09日
顔相
朝から青山通りをぼうっと通っていると、また
『あの、すみません。あなた、、、、、』と、声をかけられた。
もう、よくあるんですよ。通算すると15, 6回はあると思います。
何かというと、私の顔には、転換/テンカンの相が出ているそうなんですわ。
そういうものは額に出るらしく、細かに言われる時もあります。
ったく、占いの学校っかなんかあって、青山通りをぶらぶらして、それ風の人を見かけると、
修行のために、声をかけるってやつだと、私はふんでいます。
だから、最近はほとんど無視して通り過ぎてますがね。

しっかし、私の顔は、そんなに、悩める小羊ちゃんみたいに見えるのでしょうか(エッまさか)
現状を変えたいという思いが顔に出る? 行く末が不安な相、相談を受けたがる相、、など. など。

なわけないでしょって、ワタイには、この仕事しかできまへんがな。
これを変えたら、食っていけませんってなもんです。

なのに、かちっと我が道に満足して、ハツラツとしてるってわけではないのでしょうかの?
まぁ確かに、ぼうっと眠そうで、ハツラツとはしてませんかね。朝は、特に。
月末なんか、渋い顔付きでありましょう。

もっと、どんとした表情で日々を楽しく暮すようにいたします。(実はしてるつもり。アレッ)
下はイギリスもののシルバーメッキの器です。
ど〜んとしたフォルムに、自信のある堅固なイメージ。
e0111789_13325296.jpg


# by muntkidy | 2007-02-09 14:08 | Comments(0)
2007年 02月 08日
壊れたおもちゃ
e0111789_12492469.jpgミャンマーの荷物が届き、まずお笑いの品。
シンバルの片方も無くなり、
足も絶え絶え、憂いの表情を浮かべた
おさるさん。ムージシャンこざる。
赤い帽子がイカしています。
made in Japan でしょうかね。

こんなジャンク系から器系まで、
他にもいろいろ入荷してます。

さて、おまたせいたしました! いよいよ、
福岡UNTIDYが明日オープンとなります。

住所は、警固2-11-10 高橋ビル201、
前の店のすぐ近所、歩いて1分ほど、
警固本通りの本屋のあるビルの
2階となります。小さな教会の裏手が
見える気持ちのいい空間。
大塚夫妻の新しい店づくり、
どうぞ、ご期待下さい。
ぜひぜひ、ご来店をおまちしています。

# by muntkidy | 2007-02-08 13:13 | Comments(4)
2007年 02月 07日
オイルランプ
e0111789_13412588.jpgタイ、アユタヤ朝のオイルランプです。
川底に沈んだり、埋まっているものを
潜って探りあてる人々の元から、
都市の骨董屋に並ぶようになる品です。

底に向かってすぼまって行く
不安定な形が、
活け映えのする花器として、
花をいける人々には、魅力のある、
受けのいい品だと思われますが、
日本のある骨董屋で、
10万もの値段がついていたのには、
驚いたことがあります。
(ここでは、その1/4のプライス。)
 
最近、あまり見かけなくなってきてて、
久しぶりに手に入れました。

いつも見かけるサイズより、
小振りで、キリリとしている。
小粒でキレ上がった感じです。

# by muntkidy | 2007-02-07 13:41 | Comments(0)
2007年 02月 06日
動物の置物
e0111789_12513516.jpg

右は木彫、左はテラコッタ。
こんなおふざけの動物たちも、見つけるのが困難になっています。
この2匹もすぐ引き取られて行ってしまい、
手にとったりできなくて、ちょっぴり残念。
いえ、いえ、お客さま、ありがとうございまする。大事に愛でて下さることと思います。

キャハ、かわいいねぇ。
左は水牛で、昔の東南アジアでは大事な働き手であり、
大切な家族みたいな存在だったと思います。
転じてお守りみたいに作られたのでしょう。
右はいったい、犬なのか、何なのか。わからぬ素朴さがなんとも言えません。

# by muntkidy | 2007-02-06 12:52 | Comments(2)