2007年 12月 17日
ベルベルの土器
帽子の展示会中なので、年内は30日まで無休です。展示会は24日(月)まで。

昨日は、大江戸骨董市から帰ってきて、なんかバタバタしてて、更新できず。
あいすみません。
年末まで、何かとあわただしいでしょうが、いつもどおりのMono紹介といきましょう。

今日はモロッコやチュニジアあたりに住む、ベルベルの人々の土器。
柔らかいテラコッタなので、古いものは、見つけにくいのですが、
これは、十分な19世紀の焼きとなります。けっこう焼き締められている。
サイズも直径18cm と小さめです。

なかなか渋い表情。(いい意味で使っています)
わびさび感漂ういいお皿だと思います。
下の布は、中国南部に住むドン族という人々のものを裏返しに置いています。

e0111789_1323922.jpg


# by muntkidy | 2007-12-17 13:04 | Comments(2)
2007年 12月 15日
展示会初日店内
e0111789_1245040.jpge0111789_125860.jpg

ちょっとごちゃごちゃしてますが、店内の感じです。
普段の品も一緒に並べてますので、帽子も古物もお楽しみ下さい。

ところで、明日は第3日曜日。大江戸骨董市の日です。
もちろん出店する予定で、展示会2日目だっつうのに、
閉めるわけにいきませんので、アルバイトの若者がいる予定です。

ワタクシに似ているかもしれませんが、娘ではありませんので。
どうぞ、からかってやってくださいまし。4時には帰って来る予定です。

# by muntkidy | 2007-12-15 12:12 | Comments(0)
2007年 12月 14日
関 聡子のフェルトの帽子 2
e0111789_1319275.jpge0111789_13191793.jpg

左は、 " うどん " のアレンジ例。ねじって巻いてもいいようです。
春先に首にネックレスみたいにもってくるのもおもしろい。
写真はムラサキの色。

右は、トンガリタイプ。
けっこう、おしゃれな感じです。こちらはベーシックに黒。

フェルトの帽子のいいところは、自分の頭に合わせていけるところです。
形だって、少しは変えることもできると思う。
少し厚めなので、伸ばして、大きくすることも可能。
自分でアレンジできるところがいいのです。

そして、オリジナルの帽子立て、帽子掛けも用意しています。

UNTIDY の CRAFT WORK 2
関 聡子のフェルトの帽子
12月15日(土)〜 24日(月)会期中無休 12:00 ~ 19:00

どうぞ、ご来店下さいませ。

# by muntkidy | 2007-12-14 13:33 | Comments(0)
2007年 12月 13日
関 聡子のフェルトの帽子
e0111789_1233417.jpg 冷え込んできたので、
 フェルトの帽子の展示会は
 ちょうどいいタイミング。
 写真にうまく取れず、
 DMを写しています。

 聡子さんらしい帽子。
 裾の部分がそのままヒモになっている。
 その長さは 1m 以上。
 題して、"うどん ” だそうです。

 ヒモの部分の扱いは. . .
 首に巻いたり、
 そのまま帽子の胴の部分に巻いたり。
 もちろん自由。

 フェミニンな感じでしょうか。コレ。

e0111789_12475134.jpg  上の"うどん "
 アチキには、残念ながら似合わず。
 こちらのタイプがよろしいようです。
 
 乗馬帽みたいな、つば付きキャップタイプ。

 正面でかぶると、丁稚みたくなってしまい
 横向きに試してみました。
 いかがかな。

 メガネで登場となったワタクシ、けっこう
 気に入り、お客さまにご披露の前に
 茶色を購入させていただきました。

# by muntkidy | 2007-12-13 12:55 | Comments(4)
2007年 12月 12日
コーヒーミル
UNTIDY の CRAFT WORK 第2弾のDMは届いてますでしょうか。
今週の土曜日15日から始まる " 関聡子のフェルトの帽子 " の展示会。
明日までには、モデル(アッシか?)がかぶった写真をうまく披露できるように、
今日は1日てこずりそうです。
年を感じぬよう、かっこよく撮るには、どうしたらよろしいか?
それも自分で撮るんだし、相当苦労しそうで、どうなるのかは、明日をお楽しみに。
(結局、帽子だけになるやもしれませぬ)

今日は、通常の品にしときましょう。フランスのコーヒーミル。
見た目は大変カッコよろしいかと思います。
底が開くようになってるところが、このミルのポイントなのだけど、長所でもあり短所でもある。
ちょと使いづらいのです。
曳いた後、粉を取り出す時に、蝶番でくっついている上の部分が邪魔になり、
慣れが必要となるのであります。
コレクションとして、クラシックなデザインのミル、いかがでしょうかの??

e0111789_13551855.jpg


# by muntkidy | 2007-12-12 14:24 | Comments(0)