2019年 12月 15日
大江戸骨董市 
始まってます。

寒いですー。朝より風はおさまってます。

楽しみましょう。




e0111789_09160684.jpg



# by muntkidy | 2019-12-15 12:00 | Comments(0)
2019年 12月 14日
ネズミもの

明日は大江戸骨董市に出店です。
防寒対策万全にて、今年最後の露天の大江戸です。

お店は午後4時からの開店となります。

年末年始のお休みは29日(日)〜1月7日(火)まで。
28日土曜日は午後5時半までの営業となります。

なお、5日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。初売りです。



来年はネズミ年です。
干支もの行ってみましょう。

楽しい、雑貨的なものばかり。

e0111789_09521070.jpg


右のゲームもの2個。
なかなか洒落ています。

ドイツより。

e0111789_11112415.jpg
e0111789_09484669.jpg




眉と眼を入れ込むのは至難の業かと。
ミッキーマウスだと思ってたけど、もしかして犬?あらま。


e0111789_09484641.jpg


こちらは罠に入れ込むのは意外に簡単です。
e0111789_09484733.jpg



左のブリキ缶は、オランダより。
虫ピンの缶。
ネズミ君たちが遊んでいます。

e0111789_09572465.jpg


右の青ネズミ君はメガネをかけています。

e0111789_09572426.jpg
e0111789_09573000.jpg
e0111789_09573094.jpg

最後の立体物はフランスで見つけたけど、
やっぱりドイツのかな〜

コーンを食べてるネズミくん、よくできています。
e0111789_10063360.jpg
e0111789_10063368.jpg
e0111789_10063302.jpg



ゲーム右 直径5cm ¥6,000
ゲーム左 直径5.3cm (Sold)
ブリキ缶 10.3cm x 6.9cm (Sold) ありがとうございました。
立体ネズミ 高さ4cm ¥6,800

+ tax









# by muntkidy | 2019-12-14 12:00 | Comments(0)
2019年 12月 13日
トレンチアートのゲーム


あさって15日、日曜日は大江戸骨董市に出店。
暖かくして、おいで下さい。
お店は午後4時からの開店となります。

年末年始のお休みは29日(日)〜1月7日(火)まで。

28日土曜日は午後5時半までの営業となります。

なお、5日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。初売りです。




珍しく、ゲームを買いました。


昔ながらの数字を動かすゲーム。
トレンチアートの品らしい。

トレンチアートとは、銃弾などの残骸を使い、
戦争の間塹壕の中で兵士たちが作ってきたものを言います。

ベルギーにあったものですが、
多分ドイツの兵士達が作ったものだという話だった。
ベルギーは第一次大戦中、一番被害が大きかった地域だといわれ、
私がヨーロッパに仕入れに出かけることの多い11月の11日は
休戦記念日として、戦没者の追悼の日となっています。
ヨーロッパではとても大事な日です。

ちょうどその翌日に見つけたのだけど、
その第一次世界大戦中のものらしい。


e0111789_11112590.jpg
e0111789_11112466.jpg
e0111789_09484744.jpg



木と真鍮の風合いがいいです。


e0111789_11130329.jpg


この裏の仕上げも、綺麗です。
e0111789_11130447.jpg
e0111789_11112491.jpg


数字の並べ替えのゲーム、懐かしさの残る大人のためのものですね。



18cm四方 高さ2cm (Sold) ありがとうございました。





# by muntkidy | 2019-12-13 12:00 | Comments(0)
2019年 12月 12日
アフリカのパチンコ


15日、日曜日は大江戸骨董市に出店。
お店は午後4時からの開店となります。

年末年始のお休みは29日(日)〜1月7日(火)まで。

28日土曜日は午後5時半までの営業となります。

なお、5日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。初売りです。



意気込んでない自然体の彫刻です。

アフリカ、バウレ族のパチンコ。

あまり主張してませんが、
優れた造形だと思っています。



e0111789_10125426.jpg
e0111789_10125570.jpg
e0111789_10125457.jpg
e0111789_10125521.jpg


私はこの股のところの丸みが、好きなんですわ。

e0111789_10125504.jpg




お顔はバウレに特徴的な表現。
私はすぐ、手塚治虫の漫画にたまに出てくる、
なんて名前だったか忘れたが、あのキャラクターをすぐ思い出してしまうのですね。
(だいぶ違うのだけど)
e0111789_10125511.jpg


アフリカものの小品ですが、
こんなものこそ逆に手に入らないもの。

大事にしたい彫刻です。




高さ14.8cm 幅8cm ¥20,000 + tax








# by muntkidy | 2019-12-12 12:00 | Comments(0)
2019年 12月 11日
ヨーロッパの鉄の仕事



15日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。

今年は28日土曜日の午後5時半までの営業となります。
来年、お店は1月8日(水)からの開店となりますが、
5日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。初売りです。





鉄味、抜群のヨーロッパの道具を2点。
どちらも18世紀のフランスの鉄です。


壁に飾ったところの写真。

この写真では小さく感じるかもしれませんが、
迫力ある大きさです。

これだと鉄味はわからないけど、
次からはアップで。

e0111789_10513099.jpg




まずはシンプルコンパスの左から。

このガタガタ感。
鉄の力強さに溢れています。

e0111789_10324267.jpg
e0111789_10521535.jpg
e0111789_10324277.jpg
e0111789_10513043.jpg
e0111789_10324237.jpg

裏はこんな。
e0111789_10324325.jpg


まっすぐに伸ばして、飾ってもいいのだ。
カッコいい。

e0111789_12215624.jpg


右は暖炉の前に置いたトリベット。鍋を置いたものです。

磨いてあるので、元の銀と黒ずんだ場所がまだらになっています。

e0111789_10345852.jpg
e0111789_10345883.jpg
e0111789_10345837.jpg
作りもなかなかヨシ。
e0111789_10360841.jpg
e0111789_10344939.jpg



くるりと丸めた足。
e0111789_10344913.jpg



ヨーロッパの鉄工芸の逸品ですね。

もっと古い鍵もあるのだけど、これは後日。





コンパス 先を合わせた時の長さ32cm 幅18.5cm ¥25,000 + tax
トリベット 直径17.7cm 長さ34.5cm 高さ13.8vm ¥20,000 + tax







# by muntkidy | 2019-12-11 12:00 | Comments(0)