2019年 01月 23日
樹皮の箕(み)



久しぶりに壁面に飾って生える日本の道具を見つけた。

トラバルアートとして飾られるアフリカやオセアニアの盾、のような雰囲気を感じたもの。



樹皮で作られた箕(み)。

若い人は箕といっても知らない人も多いかも。
" みの " じゃないよ。( "みの" は、"蓑" )

穀物をふるって、殻やごみを振り分ける農具です。
竹製が多いと思うけど、けやきの皮が使われている。
東北のもの。


なかなかかっこいい。



大きめなので、写真がよく撮れないのですが。
飾ったところから。

e0111789_10345148.jpg


e0111789_10354234.jpg
e0111789_10354247.jpg
e0111789_10354257.jpg
e0111789_10354196.jpg
e0111789_10354274.jpg


ワイルドなイメージで、外国の人の方が好きかも。


いやいや、花器に見立てることもできそうです。

ご来店して、見て下さいませ。




幅約60cm 高さ約40cm ¥28,000











# by muntkidy | 2019-01-23 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 22日
定休日



本日は火曜日、定休となっております。

こんな写真ぐらい。
冬の川際。

e0111789_10273364.jpg


また水曜からがんばりましよ。





# by muntkidy | 2019-01-22 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 21日
ヘブロンビーズ


本日は月曜日、定休日となっております。


本日のお品。

トンボ玉です。

トンボ玉、あまり扱ってきてはいないが、
これは色、味が気に入って仕入れてみたもの。


よく日本では死海のビーズとも呼ばれ、
ローマンの時代にイスラエル、パレスチナのヘブロンという土地で生まれたと聞くのですが、
実際にこれがいつぐらいの時代のものかはわかりません。
トレードビーズとして、アフリカ各地、特にナイジェリアで見つかると聞きます。

黄色い色が多かったと記憶している中、
このブルー系を見つけて、表面の質感などに感動したのですね。


e0111789_19025072.jpg
e0111789_19025034.jpg
e0111789_19025046.jpg
e0111789_19025018.jpg



ビーズ部分の全長 約68cm (Sold) ありがとうございました。







# by muntkidy | 2019-01-21 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 20日
大江戸出店中



やっはり、寒い。
日が照れば、少しはマシになるかな。




e0111789_09555955.jpg



# by muntkidy | 2019-01-20 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 19日
李朝の台皿


明日は大江戸骨董市出店です。
お店は午後4時からの開店となります。



和骨董に親しんでいる人にはもう見慣れたものかもしれない。

李朝の台皿。
綺麗な白磁のタイプは値が張りますが、
堅手の肌やサイズによっては、買いやすいのもありますよね。

今日のは、まあまあの肌が気に行ったもの。
サイズも中ぐらい。

e0111789_16393151.jpg
e0111789_16393120.jpg


足のフォルムにはちと希望もあるのだけど、
それより、皿部分の味わいの良さが気に入ったのです。

なんとも言えない色肌。


e0111789_16393753.jpg
e0111789_16393703.jpg



後ろ姿も魅力です。
e0111789_16393739.jpg


お供えや、飾り皿にも。




皿直径16.2cm 高さ7.8cm ¥18,000







# by muntkidy | 2019-01-19 12:00 | Comments(0)