2010年 03月 04日
ノギス


本日は硬質な美を。

こんな道具類に、美を感じる人は少ないかもしれないが、
(あまり、美という言葉は似合わないので、使いたくないのだけど)
じぃ〜っと見てると、綺麗だなと思えてくる。

e0111789_126122.jpg


道具としての形態的な直線の構造と、鉄の肌。
無性に魅かれるのであります。

山陽新幹線に乗って見える、岩国一帯に広がるコンビナート群に魅かれた小さい頃が
ここに繋がっています。
ベッヒャー夫妻の写真が好きなところも、このあたりでしょう。

e0111789_1261631.jpg


FOREIGN の文字。ベルギーで見つけたものだけど、
イギリスのものかもしれない。6はサイズを表してると思う。


このノギス、木の取っ手を合わせたところも、なかなかのもの。
そこには厚みのある丸みがあって、暖かさも感じる。
なんだか、野太い道具なのである。

長さ15cm ¥12,000

by muntkidy | 2010-03-04 12:21 | Comments(2)
Commented by 通行人 at 2010-03-05 16:02 x
これはノギスじゃなくてクランプではないでしょうか。
Commented by muntkidy at 2010-03-05 16:34
通行人さま。そうなんですね。クランプという道具なのですね。
確かに、ノギスには、この厚みは必要ないですね。
どうも、ご指摘ありがとうございます。


<< 平和島      シリアの土偶 >>