2011年 01月 14日
ヨーロッパのフォークアート
 


        お知らせ:1月16日(日) 大江戸骨董市出店いたします。
             その日、お店はPM4時に開店です。
             18日(火)〜23日(日) タイ仕入れのため、
             お店はお休みいたします。


スプーンを2点。

まずは、フォークアート的なスプーン&フォーク。
絵が彫られています。
これこそ " 素朴な "という意味合いの primitive がピッタリ。

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_1133453.jpg


北部ヨーロッパという話であったが、スウェーデン?
木のスプーンの伝統があったように思いますが、
定かではありません。
こんな彫りをする地域があったかどうか。

使うというより、遊びで彫って、
プレゼントにしたのかもしれません。

カップルのフィギュアがもうなんとも言えない。
カワイイざんすよ。

よく観察すると、なかなか芸が細かい。
手の感じ。腰に手をあて、片手はつないで、彼女をリードしてる彼。
彼女の髪形。
服も民族衣裳なのか、意外とアバンギャルドな感じ。
いや〜イイでしょ。

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_11403181.jpg

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_1141282.jpg


柄にも、矢?をイメージした彫り。

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_1141240.jpg


裏にも。
ヨーロッパのフォークアート_e0111789_11414510.jpg


壁面に下げて、飾りたい。
スプーンの長さ21.5cm フォークの長さ21cm ペア ¥8,000 (売約済)



もう1つのスプーン。
こちらはgood design ってことで選んだもの。

至って、シンプル。真鍮の平たいスプーン。

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_11454320.jpg

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_1146368.jpg

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_11461445.jpg

ヨーロッパのフォークアート_e0111789_11462999.jpg


韓国のスッカラっぽいが、日本の薬などを分けるスプーンだそうだ。
平らな真鍮板をうまく成形している。

これからのスプーンデザインに、参考にしてもらいたいもの。
使うとしたら、取り分けスプーン。

長さ23cm 幅6.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-01-14 11:59 | Comments(0)


<< 石皿      デルフトの筒茶碗 >>