2011年 01月 28日
石の筒茶碗

飾り物が続いたので、今日は器を。

ミャンマーの石の器。



日本では、石ものというと、やはり李朝ということになることは思いますが、
ミャンマーにもあります。

8年ほど前だったかと思いますが、ミャンマーで発掘された石の器が、
バンコクの骨董屋にぽろぽろと出回るようになりました。
その当時は、みんな(バンコクの骨董界)ピューの時代のものだと言って、
古さを強調していたかと思う。
ピューの時代というとBC1〜AD9世紀ぐらいで、ビルマ族の王朝以前の人々の王国。
実際のところ、風評だけで、
ピューの時代のものかはちゃんとした調査がされたことはなかったのだと思います。
付き合いのある業者に言わせると、
4、500年ぐらい前のものじゃないかとの話におちついたのだけど。


ただ、今ではもうほとんどみかけなくなってしまったこれらの石の器。
今回、ある店の古い在庫の中から、見つけたもの。

背の低いものが多い中、筒形です。以前の品

石の筒茶碗_e0111789_1134835.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11335082.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11344288.jpg


黒い、静かな姿が魅力的です。

石の筒茶碗_e0111789_11361292.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11363190.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11364734.jpg




筒型のものがもうひとつあったので。

これは磁器。どこのかぜんぜんわかりません。
アメリカからやってきたものらしいけど、いったいどこのもの?

石の筒茶碗_e0111789_11451311.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11452722.jpg

石の筒茶碗_e0111789_11454579.jpg


黒石 高さ8cm  直径11.5cm ¥28,000
白磁 高さ8.5cm 直径9.5cm   ¥4,800

by muntkidy | 2011-01-28 11:54 | Comments(0)


<< スポンジウェアの皿      タイの民芸仏 >>