2011年 08月 12日
白釉の台皿

猛暑連日。明日の青山骨董市はどうなるでしょう。
でも、扇風機回ってますし、少しは和らぐようですので、
どうぞ、おいで下さいませ。

アンタイディーは明日13日から19日(金)まで、お盆休みです。
muntkidy はお休みに関係なく、続けますので、
パソコンをあける時間のある方は、チェックのほど。
ある企画で連日更新予定です。ま、よくあるやつでっせ。

お盆休みで英気を養った後、20日土曜日から、秋に向けて開店です。
(仕入れもやってきますからね)
21日、日曜日は大江戸骨董市に出店します。お店は午後4時から。



さて、本日までは普段どおりに、オシナ紹介です。

涼しくいきませう。

e0111789_11392676.jpg

e0111789_11395955.jpg

e0111789_1140249.jpg

e0111789_11404022.jpg


1枚目の写真で、オオオオ〜と思った人もいたかもしれないが、
ちょと、綺麗すぎる白錫釉なのであります。
まぶちい。

これがもっと古かったら、かなりの高価なヤツになるのでしょうが、
19世紀後半、ほとんど使われていないムスチエの白釉。
まぶしくすぎるぐらい、純白、綺麗な白釉です。

リムが広く、
足があるのも、めずらしや。
フォルムとしては実にレアだと思う。


もう1品、同じくムスチエの保存容器を。
こちらが先の台皿より、古い。(19世紀前半ぐらいですか)
釉調の深みがちょと違います。

e0111789_11482082.jpg

e0111789_11535545.jpg


クレイユとかの保存容器との釉調の違いを見てもらおう。

e0111789_1150113.jpg


赤土で、釉薬がたっぷり掛けられるので、
エナメル質のねっとり感が厚くなるのであります。

大きめなサイズもうれしいところ。
意外に手にもった感がいい。
大降りの茶碗としても使える気がします。

e0111789_11531187.jpg

e0111789_15454485.jpg




台皿 直径25cm 高さ4cm (売約済)
保存容器 直径13.5cm 高さ9cm ¥18,000

by muntkidy | 2011-08-12 12:03 | Comments(0)


<< 夏の SPOT SALE 2      銀のフォーク >>