2011年 08月 24日
鉢 2種

   お知らせ:週末日曜日28日は臨時開催の大江戸骨董市に出店します。
        晴れそうですね。お店は午後4時からの開店です。


買って数ヶ月ぐらいしか経っていない、リコーのGX200.
このところの写真で気づいている方も多いかと思いますが、
白い線がはいっているカットがある。
目立たないのもあるが、目立つのもある。
どうしたもんか、そのまま放置して使っているけれど。
メモリーカードにキズなのか、どうかも、
まだ確かめてもいない、めんどくさがりもん。
機器関係にはどうも、動きがのろい、アンタイディーであります。
上記の件、鑑みて、写真ご覧下さいませ。


さてさて、本日は東洋の器。
ねっからの雑器ではないものの、
今では雑器として、多いに活躍してくれそうな器です。

鉢 2種_e0111789_10435716.jpg


右は中国。

鉢 2種_e0111789_1046488.jpg

鉢 2種_e0111789_10453939.jpg

鉢 2種_e0111789_10462916.jpg

鉢 2種_e0111789_10465541.jpg


そこそこ古い焼物だと思いますが、
タイで仕入れてまして、時代よくわかりません。(すみません)
土から見て、タイのものではありません。
作りも薄手でうまいですし、品のある目の器なのですが。

アンタイディーですから、気軽に日々の器として使っていただきたいかと。
惣菜鉢として、とても使いやすいと思う。
火ぶくれも面白がってね。



左は、というと、
多分、作家さんの作ではないか?という器。

鉢 2種_e0111789_1111240.jpg

鉢 2種_e0111789_11111911.jpg

鉢 2種_e0111789_11113866.jpg

鉢 2種_e0111789_11134960.jpg

鉢 2種_e0111789_11132959.jpg


でも、いかにも唐津の作家くささはあまり感じないし。
でも、唐津風な、茶碗にも色目を使ってるような、、、といった感じもあり、
不思議な作です。実験作なのかも。
でも、なかなか気にいっています。
持った感じもそこそこな重みがあって、いい持ち味。
味わいもいいですね。

お気軽おうち使いの茶碗でもいいし、
惣菜鉢でももちろんいい。
雑器として大切に使ってほしいであります。


中国 直径15cm 高さ5.5cm ¥8,000
日本 直径14cm 高さ6cm  (売約済)

by muntkidy | 2011-08-24 11:35 | Comments(0)


<< ピューターのトレイ      店内写真23/08/11 >>