2011年 09月 24日
硝子の盃
和硝子の盃を2点

まずは、可憐な彩色筒盃。

以前も彩色のコップを紹介したことがあります。

硝子の盃_e0111789_10435497.jpg

硝子の盃_e0111789_10441224.jpg

硝子の盃_e0111789_10443758.jpg

硝子の盃_e0111789_1045838.jpg


地味めですが、葉っぱと蔓の部分など、優雅です。
楚々とした盃。
太めの筒なので、男の人のほうが似合うような気がします。

下の写真、矢印先の丸の部分は金彩です。
(写真でうまくとれなかったのが、残念。反省)
ここだけ金が使われてて、不思議なのだけど、
小粒にあでやかさを演出してるようで、
きっと、呑んでる時にいい気分がすると思う。

硝子の盃_e0111789_1175027.jpg

硝子の盃_e0111789_10454544.jpg


次は変わり種。

リキュールグラスなのかしら。
実験作なのかしら。
ボトルを作ってて、遊びでできたものかしら。

硝子の盃_e0111789_1122983.jpg

硝子の盃_e0111789_1124640.jpg

硝子の盃_e0111789_113139.jpg


ミニボトル形の底が盛り上がって、逆さにすると
ステム、脚付きの盃になっちゃった。ってやつ?
どうなのでしょう。
愉快な1品。

硝子の盃_e0111789_1135952.jpg


色のついた強いお酒を舐めるように、嗜んで下さいませ。
他にも、いろんな使い方ができるのでは?


彩色盃  直径5cm 高さ6cm   (売約済)
ステム盃 直径5.5cm 高さ7.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-09-24 11:14 | Comments(0)


<< フランスの石皿      麻靴 >>