2011年 11月 13日
江戸ガラス
 

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。

            11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。


本日はガラスを東西から。

まずは、初めての品、江戸ガラス。
幕末〜明治初の型吹きガラスの盃。

e0111789_11315834.jpg

e0111789_11323625.jpg


型吹きなので、正形、正円かと思いきや、
微妙に出っ張っている部分がある。上の写真、左下。

青山二郎の唐津筒盃 銘"虫歯"ではないが、(大違いでっか)
ちょっとしたでこぼこ感は、逆に面白味であり、長所となります。
上から見てもちょっとたわんでるし、実に面白い。
e0111789_11363670.jpg


e0111789_1134236.jpg


e0111789_11331778.jpg


江戸ガラスゆえの極小のチップはあるが、
摩耗してるので、普通に口につけられます。

e0111789_11345348.jpg



さて、お次。フランスからのデカンタです。

e0111789_11432667.jpg

e0111789_11434637.jpg

e0111789_11435814.jpg


19世紀初の吹きガラス。
肩から首にかけてのねじったようなうねりの様子が、とても美しい。
ラムネ瓶っぽい少々青みのある色味も見所かと。

e0111789_11442171.jpg


ワインなんかをデカンタするより、
コルク栓を用意し、ウイスキーなんかを入れ替えて使いたいオジさん、
いませんかね。

江戸ガラス盃   直径5cm 高さ3.5cm (売約済)
フランスデカンタ 底径9cm 高さ20.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-13 11:53 | Comments(0)


<< ビルマの鳥      ルーマニアの絵皿 >>