2012年 02月 10日
渋い洋皿

まだ万全ではないが、だいぶよくなったようです。風邪!
回復早し。
でも甘くみてはいけませんので、今日まで用心の一日です。



本日は、なんとも味わい深く染みた皿。
南フランスから、オムレツ皿を。

e0111789_10363514.jpg

e0111789_103650100.jpg

e0111789_1037740.jpg

e0111789_10372062.jpg


オムレツ専用のお皿といいます。
高台部分をもって、蓋のようにして、フライパンにかぶせ、
ひっくりかえして、盛りつける。
下のくぼみは、したたる油をためる場所だと。
最後に、その油をパンにつけて食べる。

なんと考えられた形状でしょう。
側面の立ち上がるラインといい、とても魅力のあるフォルムです。

だいぶ以前に買ったことがありますが、
ここまで、よくぞ、使い込んだのは初めて。

e0111789_10435841.jpg

e0111789_10432329.jpg


ひっつき跡も見所になっている。

染みの広がりも味わい深く、
元は洋皿なのだけど、和洋関係ない存在に変化していると思う。
皿立てに飾っても、イケます。

e0111789_10362160.jpg


直径23cm 高さ4.5cm (売約済)

by muntkidy | 2012-02-10 11:07 | Comments(0)


<< ミニカフェオレボール      朽ちた馬 >>