2013年 04月 20日
変わりダネの木箱

      ●お知らせ:明日、日曜日21日、晴れれば、大江戸骨董市出店です。
            晴れて下さいと祈っています。出店だとお店は4時から。

            悪天候のため中止となりました。 通常通りの営業です。


この感じの飾り方が妙に気にいっている。


e0111789_11142393.jpg


にょきっと生えた拳クン。

手のほうはコチラで紹介の品だが、
ちょっとオイルで艶をもたせました。
だいぶ、印象が変わりますね。こっちが高そうに見える! レレ。

e0111789_1116226.jpg


メインの紹介はコチラ。

変わった形のハコです。

e0111789_11182283.jpg

e0111789_11184129.jpg

e0111789_11185165.jpg

e0111789_11213558.jpg

e0111789_11197100.jpg

中はこうなってる。
e0111789_11192385.jpg

e0111789_11193595.jpg


底は。
e0111789_11215525.jpg


オランダで買ったが、フランスから来ているもの。

中にペルシャ風の紙が貼ってあるが、
これはもってた人が後に自分で貼ったものだろうと思われる。
どこ産のハコかはよくわかりません。
やっぱりヨーロッパのような気がするけど、どうかな?
いつごろかというと、19世紀末ぐらいですかね。

でも、かなり魅力的なハコではありませんか。
刳り貫きですよん。


14cm x 8.6cm 高さ6.7cm
内部底部の内寸は 10.2cm x x4.4cm x 3.3cm  (売約済)

ちなみに、手のオピウムパイプ ヘッドは 5.7cm x 6.5cm x 4.5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-04-20 11:38 | Comments(0)


<< クマちゃん      ドイツの古陶 >>