2013年 04月 27日
十字架

もうゴールデンウィークだって。
う〜む、早すぎ。




さて、今日は、
もっていた額を小さく作り直し、額装した十字架。
壁面に飾れるようになった。

十字架_e0111789_10562317.jpg


ベルギーで手に入れていた額の細めの金枠が雰囲気を高めたと思う。
バックにした紙もフランスの古い紙。しみがあるところもミソです。
素朴な田舎のおうちの小さな祭壇ってとこですかの。

十字架_e0111789_1059041.jpg

十字架_e0111789_10591055.jpg


肝心のキリストさまは。
十字架_e0111789_10594837.jpg

十字架_e0111789_10595772.jpg


粗末な木に、錫、鉛系の金属で飾った磔刑の図。
南フランスで作られた素朴さあふれるキリストさまです。
18世紀という話でした。

十字架_e0111789_1114293.jpg

十字架_e0111789_111553.jpg

十字架_e0111789_112799.jpg


細かく見ると面白い。
どくろや、ニワトリ、ピッチャー、手の表現もある。
ペンチ、ハンマーらしきものもあって、
金属職人の自宅用のものか、なんて想像もできる。

裏を。
十字架_e0111789_111643.jpg


額部分の作りに甘いところがあります。
額に小さく作り直すのに、木を45度に切るのが難しく、ピッタリとはあってません。
ご了承下さいませ。


24.8cm x 42.3cm 厚み2.8cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-04-27 11:28 | Comments(0)


<< ウェッジウッドの小皿      徳利になるボトル >>