2013年 06月 29日
アメリカの民藝の皿
アーリーアメリカンの品には、民藝の品も多いのだ。
ペンシルバニアや、メイン州なんかには行ってみたいのだけど。

そんな東部アメリカからのお品。

レッドウェアと呼ばれる焼物。これは19cのパイ皿。
スリップで柄のはいったものなど、けっこうなお値段での展覧会もあったが、
無地が手にはいった。

e0111789_1141519.jpg


褐色、焦茶の色がとても新鮮である。
料理が映えると思うんだよね。

あまり、紹介されていないと思うし、オススメです。


色の浅いほうから。


A
e0111789_116537.jpg

e0111789_1161377.jpg

e0111789_1162452.jpg

e0111789_1163533.jpg


e0111789_1171083.jpg



B
e0111789_1172345.jpg

e0111789_1173369.jpg

e0111789_1174563.jpg

e0111789_117567.jpg

(すみません。前の所有店のラベル跡、ちゃんと取ります。この後に)


C
e0111789_1181548.jpg

e0111789_1182786.jpg

e0111789_119585.jpg

e0111789_1184515.jpg



裏の表情がたまらないじゃまいか。

アメリカンの無骨さが、和洋も問わない食卓を飾ってくれそうな気がする。
サイズも大きすぎず、実に使いやすい大きさ。



A 直径25.5cm 高さ4cm    (売約済)
B 直径23.2cm 高さ3.5cm   (売約済)
C 直径23cm 高さ3.8cm    (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-06-29 11:20 | Comments(0)


<< 小さな片口      木彫のマグカップ >>