2014年 12月 19日
インドの民画



●あさっては大江戸骨董市に出店いたしますので、
 お店は午後4時からの開店となります。
 天気予報によると、ここ数日よりちょっとは気温高そうですが、
 でもやっぱり冷えます。
 どうぞ、暖かくしておいで下さいませ。



ヒンズーの神像図であり、インドの民画であります。

オリッサ州プリーにあるジャガンナート寺院のご本尊、ジャガンナート神を描いてある。
ジャガンナート神は、ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナを表しています。

以前にも小さいのを紹介したことがあるが、
その倍以上はあるサイズ。
パリで買ってきています。コレクターから出たもの。

古い額に入れました。

e0111789_1049229.jpg

e0111789_10493353.jpg

e0111789_10572960.jpg

黒い顔が、ジャガンナート神、白い顔がその兄バララーマ、
真ん中にいる黄色い顔のが、妹スパドラーと言われます。
e0111789_10574688.jpg


1900年前後のもの。
描かれているのは、紙というより、繊維を織ったものに
絵の具を塗り固めて描いてあるよう。
e0111789_1122552.jpg

e0111789_1123749.jpg



素朴な民衆画って、なんかホッとさせてくれますね。


46cm x 36.5cm 厚み3cm ¥38,000

by muntkidy | 2014-12-19 11:34 | Comments(0)


<< シャンパングラス      サラダボウル >>