2015年 04月 30日
天使の造形
リコーのデジカメ。
マクロにするボタンが変になっていて、ピントが合わなくなっていたのだけど、
なぜか、今日は大丈夫です。
買い替えずに済みそうかな。よかった。



さて、今日は。

フランス ノルマンディー地方、ディエップという都市で作られていた象牙彫刻。
まるで私の趣味の方向ではないのですが、
(例えば、象牙のカメオとか、ブローチとか、いかにもヨーロピアンゴージャスな彫刻)
天使のコレには、惹かれるものがありました。


鏡のフレームに使われていた、1部分になります。
これ自体は象牙ではなく、ボーン。


楽器をもった天使たち。
19世紀後半。

天使の造形_e0111789_10382892.jpg



飛んでる君のほうから。
天使の造形_e0111789_1039476.jpg

天使の造形_e0111789_10391624.jpg

天使の造形_e0111789_10385217.jpg


太鼓の君は。
天使の造形_e0111789_1040289.jpg

天使の造形_e0111789_10401420.jpg

天使の造形_e0111789_1040358.jpg



真面目怖めな表情がいいんだな。
手足の表現、ぷっくり感、なかなかいい作品だと思います。

天使の造形_e0111789_1046446.jpg



本当はセットで売りたいのだけど、
2つだと、う〜んといったお値段に。
(こんなのは高いのよね〜。無知なアンタイディー)


ハープの君  9.8cm x 約4cm 台に付けたとき 高さ14cm 幅9.5cm (売約済) ありがとうございました。
太鼓の君 11cm x 約4cm  台に付けたとき 高さ13cm 幅 9.5cm

1個 ¥40,000

by muntkidy | 2015-04-30 11:26 | Comments(0)


<< アフリカの盾      ピューターのジャグ >>