2015年 05月 08日
ドゴンのはしご
ドゴンのミニはしご。

ミニというには大きくて、下の棒の長さが短い。
折れている残欠かと思ったが、そうではないと言う。

今も作っているものも多いので、古いのを探すのが難しくなっている中、
嬉しかった品だった。
(その分、値段も張りましたが)


そして、ホテルでよく見ていて、また気がついたことがあった。
二股に分かれた部分(上部の2つの先)、この部分にまで、段差の彫りが続いているのは
ほとんどないのだ。
ここにまで、階段状を作っているということは、
やはり、下の棒は最初から、短かったのかもしれない、
つまり、やっぱり折れているのではないということに、考えが及んだということ。


ま、どちらにせよ、
存在感のある木のオブジェとして、秀逸な作品だと思う。


ドゴンのはしご_e0111789_1050271.jpg

ドゴンのはしご_e0111789_10501680.jpg

ドゴンのはしご_e0111789_10502790.jpg



高さ39cm 幅21cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-05-08 11:22 | Comments(1)
Commented at 2015-05-09 12:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 飴釉の茶碗      銀の小物 >>