2015年 06月 02日
アフリカのマスク
本日は火曜日、定休日となっております。



今、庭園美術館でやっているマスク展。
今月の30日までやっています。こちら参照


先々週に見に行ったのですが。。


うーむ、もっと一級品の品あると思うのだ。
アフリカのマスクに関するなら、ちょと期待はずれでございました。


ポスターになっていたソンゲ族のマスクも、ちょとな〜。
昔、日本のある会社が所蔵してた、ソンゲのマスクのほうが断然優れています。

こちらの写真。
アフリカのマスク_e0111789_1615549.jpg


残念ながら、このマスク、今日本にはありません。
5年前、オークションに出され、高値で落札され、海外に行ってしまいました。
下の写真の記事にあるように、3番目に高値についた品。(トライバルアートの専門誌から)

793,000 ユーロの値段がついたそう。(¥135 の換算で、1億700万円です)

(ちなみに2番目のバングワの立像も日本にあったもの。これは1億3千万超円だった。ひゃ〜。)

アフリカのマスク_e0111789_1617155.jpg





アフリカの造形、もっと楽しめるのが、
今、民藝館でやってる " 愛される民藝のカタチ " 展での、併設の部屋。

こちらのほうが、もっといいですよ。

本展のほうも、メキシコの奉納画(これ秀逸)など、普段あまり見れないものが見れますので、
ぜひ、行ってみて下さい。(民藝館のは6月21日まで)



庭園美術館も、他の地域のマスクなど、お庭や、建物も楽しめますし、
興味のある人は、ぜひ、どちらも、チェックしてみて下さいね。

by muntkidy | 2015-06-02 11:27 | Comments(0)


<< 久しぶりにグレゴリオ      バンバラのフルート >>