2015年 09月 07日
スウェーデンの木のボウル
本日は定休日ですが、
展示会中なので、開店しています。

どうぞ、アフリカの貨幣 展、おいで下さいませ。




紹介は、北欧民藝の品。

定番と言えば、定番ですが、木のボウルです。

e0111789_952666.jpg


黒っぽい左から。

上から見たら、よくわからないのですが、
このカタチ作りがさすがなのです。

e0111789_1034728.jpg


横から撮ると。

e0111789_1043956.jpg

縁の作り、しなったカタチ、なかなかのフォルムであります。
e0111789_1045285.jpg

e0111789_1073038.jpg

ちょっと写真では伝わりづらい気がしますが。
実際見ていただきたく。
e0111789_1071083.jpg

e0111789_1075622.jpg

e0111789_1081652.jpg


フォルムにスマート感があるんですね。
黒肌もスウェーデンものでは珍しく。



右のほうは、肌の質感に魅力です。

e0111789_1092658.jpg

e0111789_1093669.jpg

e0111789_1094994.jpg

e0111789_1010244.jpg

e0111789_10101414.jpg


不思議な木肌をもっています。

多分、茶色づいてきていたボウルを洗って、パティーナを取ってる途中で、
いい雰囲気がたまたま生まれたんではないか、と思っています。
途中で止めたんですね。
そこがおもしろさです。


手取りも、黒いほうが小さいわりに、重みがあります。
木の種類が違うのかな。




左  直径24~25.5cm高さ 8.5cm (売約済) ありがとうございました。
右 直径30~30.5cm 高さ 8.8cm  ¥18,000

by muntkidy | 2015-09-07 12:00 | Comments(0)


<< キシ族の貨幣      無事オープン >>