2015年 09月 30日
ガラスのオブジェ
元々用途があったのか、どうか。

考えられるとしたら、カトラリー置きかな〜とは思うものの、
造形にオブジェとしての面白さがあり、
ただころがしてもっていたい魅力があるのだ。

大きさのイメージとして、
シルバープレートのカトラリーと一緒に立てて、写真を撮ってみた。

ガラスのオブジェ_e0111789_9224838.jpg

ガラスのオブジェ_e0111789_9173969.jpg


ガラスのミニチュアダンベル?
面取りカットが面白いでしょ。

ガラスのオブジェ_e0111789_9184683.jpg

ガラスのオブジェ_e0111789_9182766.jpg

真上から。五角形の棒に両脇がついているってこと。
ガラスのオブジェ_e0111789_9191044.jpg

擦れて、角が丸みをおびてるところが、また、よいのです。
ガラスのオブジェ_e0111789_9204710.jpg


少々アンバー味のある透明ガラスです。

最後にまた、シルバープレートのカトラリー置きと一緒に。

ガラスのオブジェ_e0111789_9253194.jpg


こちらはよくあるデザインですが、サイズが短いのが特徴。
1本しか置けない幅で、箸置きにいいのかもしれません。

どちらもスウェーデンから。

ガラス  長さ 9.5cm 幅 3cm (売約済) ありがとうございました。
プレート 長さ 6cm 1個 ¥2,000

by muntkidy | 2015-09-30 12:00 | Comments(0)


<< インドのゴミ箱      植木 >>