2016年 03月 21日
ノルマンディーのピッチャー

本日は月曜日ですが、
振替休日ですので、アンタイディーは開店しております。


久しぶりにヨーロッパもの。
これを紹介していなかった。

けっこうお気に入りの焼物です。

フランス、ノルマンディーの民窯のものだと言う。

草の緑のはいった茶色というか、この釉色に魅了されました。
あまり他に見たことがない色調。
小振り度もいいです。


e0111789_10334486.jpg

e0111789_10341891.jpg

e0111789_1034495.jpg

e0111789_10343097.jpg

e0111789_10344763.jpg


口の形もいいです。
e0111789_1035358.jpg


輪線がはいったようなところがちょっとした意匠なのか。
e0111789_10355075.jpg


ワレがけっこうあったのですが、留めましたので、
花生け、大丈夫です。
e0111789_10365823.jpg

e0111789_10373557.jpg


18世紀末から、19世紀初らしく、
ちょっと値ははりますが、
西洋民藝の優品だと思っています。


高さ14.5cm  底径 7.3cm (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-21 12:00 | Comments(0)


<< お尋ね      大江戸骨董市 >>