2016年 03月 30日
クメールの壺


そうそう、4月のイベントのお知らせを忘れていました。
仕入から帰ってきたら、すぐに
目白コレクションに出店します。23日(土)24日(日)
こちらチェック。
Facebookも。

この2日間もお店はお休みとなります。

4月1日(金)~19日(火) ヨーロッパ仕入のためにお休みです。





明日までは通常通りにお品紹介。


本日はコチラ。

タイにもクメール王国の遺跡があるので、
クメールの陶磁が出土する。

これはタイのブリラム出土の壺。
王道の壺形です。

小振りながら、ぴりりと締まったフォルムと
発掘の黒釉の肌合がとても魅力です。


クメールの壺_e0111789_1145678.jpg

クメールの壺_e0111789_115595.jpg

クメールの壺_e0111789_1110088.jpg

クメールの壺_e0111789_1151556.jpg

クメールの壺_e0111789_1152599.jpg

クメールの壺_e0111789_1154018.jpg

クメールの壺_e0111789_1154991.jpg

クメールの壺_e0111789_116079.jpg

クメールの壺_e0111789_1161397.jpg



景色がなかなかでしょ。
花生けなくても存在感があります。



口内径 約6cm  胴径 約14cm  高さ 15cm   ¥28,000





.


  

by muntkidy | 2016-03-30 12:00 | Comments(0)


<< 初めての貨幣      2種の小箱 >>