2018年 03月 14日
やっと春らしく


●今度の日曜日18日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。





春らしい色合いの民藝の器。

久しぶりに、最近あまり人気なさげな石皿を見つけた。

大きい重いで、時期的にも(鍋用途のある冬ならまだしも)難しそうなのだけんど、
民藝の器、いいなと思ったら、紹介したいのですわん。

釉の発色がちょと春めいた新鮮な色合いだったのです。



3点取り揃え。



e0111789_10152961.jpg


石皿から。


e0111789_10160355.jpg


左は瀬戸、右は益子。

普段は益子の石皿はベージュ加減が目に留まらないのですが、
これは新鮮でした。

微妙に緑がかっている。

e0111789_10175771.jpg
e0111789_10175677.jpg
e0111789_10175635.jpg
e0111789_10175717.jpg
e0111789_10175605.jpg

ちらし寿司なんか盛るのにいい感じ。
お雛さま前に見つかるとよかったのだが。遅いやろ。

いやいや端午の節句でも。



next.

瀬戸はペタンとした器形が魅力です。
沁み具合もいい感じ。

e0111789_10175630.jpg
e0111789_10175584.jpg
e0111789_10175550.jpg
e0111789_10192713.jpg
e0111789_10175652.jpg
e0111789_10175691.jpg





片口のほうは、使いやすいサイズ。
惣菜盛りに最適。

これも釉の色がとても魅力です。

黒褐色でも、微妙に緑が入った奥深い色合い。
何色と言ったらいいんだろうか。
ワカメや昆布の色だな。


宮城の堤焼。


e0111789_10255013.jpg
e0111789_10255063.jpg
e0111789_10255040.jpg
e0111789_10255042.jpg
e0111789_10255044.jpg
e0111789_10255054.jpg



どれも裏側を見ると、どれも愛おしくなるような高台のナリをしています。
健康的なよき日本の器です。





益子 直径33cm 高さ6.8cm (Sold)
瀬戸 直径37cm 高さ5.0cm (Sold) ありがとうございました。
堤 直径18.5cm 高さ7.8cm ¥8,000






by muntkidy | 2018-03-14 12:00 | Comments(0)


<< 真鍮のコマもの      本日は火曜日 >>