2018年 03月 24日
紙縒りの器


今日、もしかすると開店が少し遅れるかも。
多分、15分ぐらい。



好きなのだけど、
アンタイディーではなかなか売れづらいのかな。
以前もそうだったかも。


李朝後期、紙縒りのバスケット。

漆が塗られているのより、このガサガサの薄めの色合いが好きで、
買ってしまった。



韓国に行って見つけても、高価で手に入れにくいと聞きます。


卵入れだったり、いろんなものを入れたもの。

使い古した紙を紙縒り/こよりにして編んである。


e0111789_17440433.jpg
e0111789_17440425.jpg
e0111789_17440402.jpg
e0111789_17440498.jpg
e0111789_17440453.jpg
e0111789_17440331.jpg
e0111789_17440450.jpg

2重になってる編みかごです。

使い方はいろいろ考えられると思うのだけんど。





直径21.5cm 高さ約9cm ¥28,000





 


by muntkidy | 2018-03-24 12:00 | Comments(2)
Commented by えるて at 2018-06-05 11:03 x
はじめまして ^_^

このこよりのバスケット
まだお手元におありでしたら…
Commented by muntkidy at 2018-06-08 11:20
えるてさま

まだありますよ。
どうぞ、ご連絡下さいませ。


<< 日本の古道具 2点      白磁向付 >>