2018年 03月 28日
乾いた木のボウル


金曜日30日から、ヨーロッパ仕入れに出かけてきます。

いない間のブログでは、恒例のスポットセールなんだけど、
なんか新たな、施策がプラスできないか考えている。
でも未だ浮かんでおらず、いつもの通りになるのかな〜

どうぞ、お楽しみに。




本日まではお品紹介。


また、エチオピアのボウルの紹介なんだけど、
ちと違います。

最近日本に入ってきたエチオピアものは
現地にて、味わいをよりよくするために、
後から少し燻して黒さを増しているようなものも多かった。


今日のは新たに燻されているものでない、自然に使われたままのボウルです。
こんな乾いた質感、
ライトテイストのアフリカのものも新鮮ではないかしらん。
古い在庫から見つけてきました。

2点。

e0111789_09583230.jpg

左から。
e0111789_09570381.jpg
e0111789_09570316.jpg
e0111789_09570410.jpg


これは特にあまりない感じかも。
木のこぶの部分を使っているので、
まだらなテクスチャーとなっています。

e0111789_09570328.jpg
e0111789_09570382.jpg


右。

こちら、縞っぽい表面に彫り、
柔らかい女性的なイメージです。

e0111789_09570470.jpg
e0111789_09583950.jpg
e0111789_09584380.jpg
e0111789_09570427.jpg



e0111789_09570486.jpg
e0111789_09570481.jpg


バゲット盛りなんかによろしいようです。



左 直径25.5cm 高さ8,3cm ¥9,000
右 直径27.3cm 高さ6.5cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-03-28 12:00 | Comments(0)


<< 店内写真 29.03.18      新しいパスポート >>