2018年 04月 23日
筒のローマンガラス


本日は月曜日、定休日となっております。




こんな形のローマンガラスは初めてだった。

うーむ、筒型。

ある程度の大きさもありながら、傷なしで。

AD2世紀ぐらいのもの。



なんと、ベルギーで発掘されたものらしい。

当時ガリアと呼ばれていたベルギー辺りは、ローマ帝国の勢力下。
紀元以前からも地中海世界からの交易があり、
その地域産の品々が発掘されることも多いとか。


よくあるつぼ型でない、筒形。
手に取らずに入られませんね。



e0111789_11524001.jpg
e0111789_11524021.jpg
e0111789_11524047.jpg
e0111789_11524017.jpg
e0111789_11524026.jpg
e0111789_11524160.jpg
e0111789_11524169.jpg
e0111789_11524066.jpg


銀化はほどほどで、逆に花生けには使える感じです。

薄くて、フラジャイルさもあるので、
楚々とした花を少しって感じですか。




直径6.7cm 高さ9,9cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-04-23 12:00 | Comments(2)
Commented by yonpiru at 2018-04-23 18:22 x
AD2世紀って、すごいなあ
日本じゃ卑弥呼もまだ生まれていない
こんなものが市場に出てくるんですね。
驚きです。
Commented by muntkidy at 2018-04-25 17:57
yonpiru さま

コメントありがとうございます。
ローマンガラスは比較的見つかるほうなのですが、
この筒型がとても珍しいかと思います。


<< 本日は火曜日。      焦げ茶の深皿 >>