2018年 05月 16日
reliquary head


朝から、サイレンで何かあったかな〜と思ってたら、
銀行強盗だって。

神明通り角の西武信用金庫。すぐ近所です。
1,100万奪って、逃走中らしく、
神明通り入り口は通行止め中、
アンタイディーのとこまで、車入れません。
あらら、午前中受け取り予定の荷物は午後になるそうです。

逃げ込む可能性ありだから、戸締りなど、ちょっとは気をつけないといけませんね。





本日はこちら。

台が上がってきての紹介です。


アフリカはガボン、ファング族の彫刻。

納骨箱守護神像と言いますか、
祖先たちの遺骨を納めた箱につけられる
祖先崇拝のための守護神を表すと言われます。

英語だと、タイトルにあるように、reliquary head /レリカリーヘッドと呼ばれたりします。
聖遺物箱の頭像彫刻。

e0111789_11112756.jpg
e0111789_11112791.jpg
e0111789_11112754.jpg
e0111789_11112867.jpg
e0111789_11112768.jpg
e0111789_11112863.jpg
e0111789_11112874.jpg
e0111789_11112712.jpg

資料はこちら。
おでこの膨らみと、後ろの髪型が特徴です。

e0111789_11233989.jpg



そう大きくない、オリジナルの佳作。

ぎとぎとの光沢がなく、乾いた質感。
静かなアフリカンの彫像として、お家に飾れるかと思っています。


高さ23.5cm 幅(台)7.8cm 

お値段お問い合わせ下さいませ。





by muntkidy | 2018-05-16 12:00 | Comments(0)


<< 今日は中国から      獨逸の民藝 >>